川越を音楽であふれるまちに!「第8回大学ビッグバンド・ ジャズフェスティバル」

川越の秋の風物詩「大学ビッグバンド・ジャズフェスティバル」が9月29、30日にウェスタ川越で開催。若さあふれる演奏で秋の川越を音楽で彩ります。 川越の秋の風物詩東日本大震災津波遺児募金チャリティー9月29・30日ウェスタ […]

公開日:2018/09/14 108 view
川越の秋の風物詩「大学ビッグバンド・ジャズフェスティバル」が9月29、30日にウェスタ川越で開催。若さあふれる演奏で秋の川越を音楽で彩ります。

川越の秋の風物詩
東日本大震災津波遺児募金チャリティー
9月29・30日ウェスタ川越で開催

 

 2011年から毎年秋の2日間に開かれ、年々盛り上がりを見せている「大学ビッグバンド・ジャズフェスティバル」。主催するアマチュア・ミュージック・フェスティバル(AMF)実行委員会は「川越を音楽であふれるまちに」との思いを持つ有志により組織された団体で、100人の会員で運営、川越を音楽イベントで盛り上げています。
 第8回目を迎える今年の「東日本大震災津波遺児募金チャリティー 大学ビッグバンド・ジャズフェスティバル」は9月29日、30日午後1時から、ウェスタ川越(川越市新宿町1 の17の17、JR川越駅西口徒歩約5分)で開催。首都圏や地元の大学、高校を含めて21校が参加します。「選曲は大学と打ち合わせをして、お客様に喜んでいただけるように、スタンダードジャズなども取り入れています。ぜひお楽しみください」と同実行委員会。

秋の川越を音楽で彩る「大学ビッグバンド・ジャズフェスティバル」。
ジャズファンを魅了しています(写真は前回撮影)

 29日は招待校として、中学生を中心に約100人で結成されている南古谷ウインドオーケストラ、市立川越高校、県立川越高校が参加。大学の出演は、尚美学園大学、東洋大学、東京国際大学、昭和音楽大学、洗足学園音楽大学、国立音楽大学、東邦音楽大学。30日は学習院大学、芝浦工業大学、日本大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、法政大学、慶應義塾大学、中央大学、早稲田大学、立教大学が出演します。
 入場料は一般2000円、学生1000円。チケットは東武線各駅(池袋、成増、志木、上福岡、川越、坂戸、大宮)定期券売り場、ウェスタ川越、チケットぴあで販売中。売り上げの一部は、あしなが育英会を通して津波遺児支援に役立てられます。問い合わせは事務局(茶陶苑内=電0 4 9・222・0046)へ。

お問い合わせ