【町田】11月10日しいたけ狩りが人気の「こころみしいたけまつり」開催

11月10日に七国山のふもとでしいたけ狩りができます

町田市の北、豊かな自然が残る七国山。その自然環境を生かして、1977年からシイタケの原木栽培を行い、しいたけ狩りができる施設があります。地元の生産物を販売するイベントも開催され、評判になっています。

七国山のふもとで原木シイタケのしいたけ狩り

ホダ木にできた肉厚でみずみずしいシイタケ

まちだ育成会こころみは障がい者通所支援施設で、生産されるシイタケは「七国しいたけ」の名前で同市ふるさと納税の返礼品にも選ばれています。同施設では年間通して数種類を栽培し、収穫。一般に流通する菌床栽培のものとは異なり、昔ながらの風味や味がすると評判に。

原木シイタケは自然環境に影響されやすく、手間が掛かります。年明けの植菌から、浸水、ホダ木をハウスに移動する展開、収穫、ホダ木を森で休ませる片付けをメーンに、ホダ木の上下を返す天地返し等、天候に関わらず作業は毎日続きます。 今年の夏は猛暑でシイタケが出ず、開設以来、初めて長期間出荷を休むことに。森で休養させていたホダ木には台風の影響でシイタケが大量に自然発生し売り物にならなくなってしまう苦労も。近年、原木価格が高騰したことから原木栽培をやめる農家が多い中、本数を減らしつつ収穫量を維持する工夫や、新品種を取り入れる等して、シイタケを育て続けています。

屋外に整然と並べられた休養中のシイタケのホダ木

一般の方も楽しめるしいたけ狩り(今年は11月3日まで)

朝採れたばかりのシイタケや加工品を製造し、まちだ名産品の店心和等で販売。昨年から活動を広く発信しようと、一般向けに、しいたけ狩りを始めました。ハウスでの収穫なので、雨天でも可能。今年は最終日が11月3日午前10時〜午後1時。100㌘250円。予約不要で無くなり次第終了。

朝収穫したばかりのシイタケ

11月10日「第4回こころみしいたけまつり」

しいたけ狩りが楽しめるこころみの施設内

11 月10日午前11時〜午後2時は「第4回こころみしいたけまつり」が開かれます。焼きシイタケやシイタケカレー等の料理や生シイタケ等販売、大蔵囃子等のステージや景品付きスタンプラリーも。有料しいたけ狩りコーナーは毎回行列ができて整理券を配るほどの人気。「駐車場がないので、公共交通機関を利用して。散歩がてらに歩くのも気持ちがいいですよ」と同施設長の池田京子さん。

問い合わせ
まちだ育成会こころみ
電話/042-791-3388
住所/町田市山崎町996ー10
お問い合わせ