自然災害に備えて屋根や雨どい住まいの外装を見直そう

ゲリラ豪雨や突風、台風等の自然災害が増えている昨今。10 年以上住んでいる家では、屋根や雨どい、外壁の塗装や修理を考えているのでは。納得のいく業者選びには、外装についてのさまざなな情報を知ることが大切。専門家による火災保険の正しい情報と知識をレクチャーする無料セミナーが開かれます。
公開日:2018/09/28 190 view
ゲリラ豪雨や突風、台風等の自然災害が増えている昨今。10 年以上住んでいる家では、屋根や雨どい、外壁の塗装や修理を考えているのでは。納得のいく業者選びには、外装についてのさまざなな情報を知ることが大切。専門家による火災保険の正しい情報と知識をレクチャーする無料セミナーが開かれます。

外装リフォーム専門店 ガイソー町田店

 

ショールームのようなガイソー町田店の店内で接客する店長の安次嶺さん

全国78店舗が加盟する外装リフォーム専門店として店舗を構え、4周年を迎えた町田市忠生3の15の16、ガイソー町田店(電042・794・4125)。店内にはショールームのように外壁サイディングや屋根材の見本が展示され、見て触れて体感できます。
パソコンを使ったカラーシミュレーションで壁の色選びができるのも特徴的。また、建材に関する最新情報をキャッチし、加盟店ならではの仕入れで材料を安くできるので、限られた予算でも施工品質を下げずに対応できます。「外壁工事では壁を覆いリフォームする耐久性、断熱性、地震に強いといわれるカバー工法がお薦め」と同店店長の安次嶺さん。
同店では屋根や雨どい、床下の無料健康診断を行い、状態を説明し、塗装にするかサイディングにするか、工事資金について等の要望を聞いて、さまざまな見積もり提案。「『信頼こそチカラなり』をモットーに地域に密着し、リフォーム実績を積んできました」とも。同店は加盟店が参加する塗装販売部門二連覇で全国1位と施工事例コンテスト受賞の実績があり、施工した人からは「イメージ通りの理想の家になり、より愛着がわきました」との声も聞かれます。
キャンペーンでは、見積もり依頼で外壁のノウハウをまとめた冊子。さらに米2㌔をプレゼントします。


ショッパー社主催賢い火災保険活用セミナー10月5日 参加無料

火災保険の活用についてマスコミで話題のセミナー講師の深川真樹さん

ショッパー社主催創刊47年企画「知らないと損!『賢い火災保険活用術』」セミナーが、10月5日午前10時〜正午、町田商工会議所で開かれます。
講師の深川真樹さんは日本住宅保全協会理事を務めながら、全国を回り講演し、マスコミで火災保険の活用についてのテーマが話題に。ガイソー町田店とも連携をとり活動しています。
自然災害にも適用できる火災保険活用術の講演では、町田や近郊での火災保険が認定された実例を紹介。「実質負担0円で修繕工事を行う方法」等の外装リフォームに役立つ内容を分かりやすく説明します。
参加無料で、先着40人。応募は参加者氏名、年代、連絡先、セミナー名を伝え、ショッパー社町田相模原支社(電042・725・5997)またはファクス(042・726・3776)で。

お問い合わせ