ショッパー2222号記念!三遊亭円楽 独演会

地域の情報

RSSRSS

ぶらり散歩!秋の花めぐり



(2018年09月21日)

秋の風に誘われてのんびり散歩なんていかがですか。見頃を迎える秋の花スポットを紹介します。

ぶらり散歩!秋の花めぐり金山神社境内に自生する 埼玉県指定天然記念物「ステゴビル」

埼玉県指定天然記念物「ステゴビル」


 金山神社(坂戸市新堀)の境内に、可憐で小さな白い花をつける「ステゴビル(捨て小蒜)」が自生しています。食用にもならず、人が見向きもしなかったことから、この名が付けられたといわれています。
 明治39年に、坂戸市入西小学校の長島伝十郎先生が発見したユリ科の多年草で、花茎は約20㌢で花弁は6枚。現在、埼玉県内では、坂戸市と秩父市の2カ所でしか確認されておらず、めったに見る事が出来ない貴重な植物で、県指定天然記念物に指定されています。地元の保存会が柵を立て、草むしりを行うなど希少種の保存活動を行っています。開花時期は短く、お彼岸の頃に見ごろを迎えます。問い合わせは坂戸市教育委員会社会教育課(電049・283・1473)へ。

黄色やオレンジのコスモスが広がる花畑

黄色やオレンジなど4種類のコスモスが咲き誇ります


 伊佐沼公園(川越市古谷上2222)周辺に、コスモスが一面に広がっています。伊佐沼は埼玉県で1番大きな自然沼で遊歩道も完備されています。散歩やジョギングコースとしても人気です。
 平成25年から農地だった一部の場所を花畑として整備。今の時期は、フレンチマリーゴールド、アフリカンマリーゴールド、黄花、矮性のコスモスの4種類を観賞することができ、コスモス畑の中に入り花摘みを楽しむこともできます。見ごろは10月下旬頃まで。春は菜の花、夏はヒマワリと季節を通して花を楽しめるスポットになっています。駐車場もあり。問い合わせは川越市都市計画部公園整備課(電049・224・5965)へ

農村景観を守り続ける〝高倉〞に咲くコスモス

コスモスを眺めながらゆったり散歩を楽しめます


 鶴ケ島市農業交流センター(鶴ケ島市高倉534の3。電049・279・3335)の南側にある小道に沿って、10月中旬〜下旬にかけて、ピンクや紫、白など色とりどりのコスモスが咲き誇ります(幅約2㍍、長さ約300㍍)。毎年、コスモスを眺めながら散歩を楽しむ人の姿も見られるそうです。
 自然豊かな緑と水辺が織りなす〝高倉〞の農村景観を守り育てていこうと活動している「高倉ふるさとづくりの会」が中心となり、草刈りや種まきを行っています。春は、桜や菜の花畑が広がることでも知られていますが、一年通して花を楽しめる空間づくりを目指しています。すぐ近くには、自然再生した飯盛川が流れ、川遊びも楽しめます。


地域の情報記事一覧

プレゼント情報

RSSRSS

現在募集中のプレゼント一覧