子どもと気軽に図書館へ! 育児コンシェルジュがサポートします

ふじみ野版


図書館は、静かに過ごさなければいけない場所というイメージがあります。育児コンシェルジュがサポートしてくれるので、子連れでも気軽に利用できる図書館があります。

広々とした会場で子どもも伸び伸び楽しめる「おはなし会」


ふじみ野市立上福岡図書館(ふじみ野市上野台3の3の1。電049・262・3710)では毎週水、金曜午前11時から、0歳から参加できる「おはなし会」を開催しています。「本+α として地域の役に立つ図書館でありたいと考えています」と話す田中一館長。

当日取材に伺うと、図書館内にある劇場型の会場からは、子どもたちの元気な声が聞こえていました。そこで活躍しているのが保育士資格を持つ“育児コンシェルジュ”。図書館と保育の融合を目的に2015年11月から毎週火~金曜午前10時~午後2時に常駐しています。

「おはなし会」では、絵本や紙芝居、手遊びなどを楽しみます。子どもが歩き回ったり、泣いたり、ぐずったりしても優しくサポートしてくれるので保護者も安心して過ごせるのも嬉しいポイント。「年齢によって、お勧めの絵本も紹介します。絵本を通して笑顔になって、楽しい時間を過ごしていただけたらと思っています」と育児コンシェルジュの神木薫さんと浅川裕子さん。

育児コンシェルジュの神木薫さん(右)と浅川裕子さん(左)

絵本選び以外にも、読み聞かせの方法や育児についても気軽に相談することもできます。「子連れでも落ち着いて本を選べます」「年齢の近いお子さんと公園で遊ばせていましたが、今は図書館も利用して親子で楽しんでいます」といった声も聞かれました。

毎週日曜午前11時から「子どもえいが会」、大人向けに毎月第2金曜午後2時から(2月は3日午後2時から)16ミリフィルムの懐かしい映画も上映しています。


投稿日:2017年1月20日