大相撲八千代場所

読者モデルがストレスフリーの節約法を披露

所沢版大宮・さいたま
新都心版
東大宮・
宮原・日進
新所沢入間飯能版狭山版八王子中央版八王子北版八王子南版八王子西・高尾版日野版ふじみ野版桶川・北本版川越中央版川越霞が関・的場版坂戸・鶴ヶ島版


おせち、お年賀、お年玉…と、お正月に張り込んだ分を、当面は節約でしのごうという人も多いのでは。そこで、ショッパー読者モデル対象に座談会を開き節約術を語っていただきました。前向きで楽しい知恵・ワザ・工夫がいっぱいです。

読者モデルの皆さんとショッパー記者。「節約は我慢でなく楽しむもの」


児童の書道やペン習字の講師を務め、趣味は声楽という清水さん。マラソンが趣味で、ある大会で5キロ走ったばかりという立石さん。かわいがっているワンちゃんの介護があるため、市の文章講座で学び、在宅の仕事も始めたばかりです。一番年下、20代の熊木さんの趣味はおでかけや食べ歩き。歌や運動、料理と幅広く楽しんでいます。

そんな3世代それぞれの節約は日々の買い物から。買い物時間が遅くなりがちな清水さんは「デパ地下では、夕方一定時間を過ぎるとディスカウントする売り場がでてきます。とても高品質で美味しいものに身近な価格で出会えますよ」と、にっこり。

「在宅でできる節約を楽しんでいます」と立石さん


同じくデパートでは「友の会の積み立てサービスがいい投資に。月1万円ずつ年間12万円積み立てると13万円の商品券でかえって来るなど、大変お得です」と立石さん。

スーパーにもお得が。ポイント活用などのほか「1回ペットボトルを買うと、その後無料で水がもらえるシステムを利用しています。私の利用しているお店は“ダイエット”など、用途別に数種類あって、体調に合わせて選んでいます」と熊木さん。

「カットモデルで美容代を上手に節約!」と熊木さん


また、モニターに応募し、新製品などを賢く入手する工夫も。立石さんは化粧品の使用感をブログに書いたり、アンケートに答えたりすると高級化粧品やクオカードをもらえるサイトやアプリを活用。企業からサンプルをもらい、ブログに感想を書くイベントに参加し、スーツケースいっぱいのサンプルを持ち帰った経験も。熊木さんも美容系で工夫。美容室のカットモデルになって無料でツヤツヤ、サラサラの髪を手に入れました。

雑誌やフリーペーパーの懸賞やプレセントもワクワク楽しく応募しています。「男性誌の懸賞は、比較的応募が少ないので当たる確率が高いですよ」と立石さん。世界的に有名なフロリダのリゾート施設での結婚式が雑誌の懸賞で当たったこともあり、アンテナを張り、まめに応募することが重要ポイントです。

「健康寿命が最高の節約」と清水さん


そして一番の節約は「たとえばアルコールなら赤ワインを適度に。つまみなら体にいいナッツ、オリーブ、チーズを選ぶなど、健康を意識したものを家族で楽しみたいですね。健康に気を付け、健康寿命を大切にすることが最高の節約では」と清水さん。経験豊富で愛情豊かな清水さんの言葉に一同納得のひとときでした。


投稿日:2017年1月27日