絢香Acoustic Live Tour 2017-2018 ~3STAR RAW~ コトノハ 絢香

目指せ!なでしこジャパン! 中学生女子チーム・東京八王子FCアトリース

八王子中央版八王子北版八王子南版八王子西・高尾版


強さや思いやりのある選手に育って

なでしこジャパンの活躍が楽しみな女子サッカーワールドカップ。2年後にフランスで開催予定です。日本サッカー協会に登録している女子選手は約2万7000人(2015年現在)。八王子には夢の舞台を目指して日々練習に汗を流す中学生のクラブチームがあります。

監督、コーチが、一番必要な練習メニューを考えてくれるので濃い内容

クラブ名のアトリースはポルトガル語で女優という意味。フィールドを舞台に輝かしく華麗に舞ってほしいとの願いからだそう。現在は小学6年生を含む中学生20人ほどが八王子市内のグランドで週4~5日、練習を行っています。女子サッカー人口は小学生をピークに学年が上がるにしたがって減少していきます。そのため、同チームは中学年代の女子が本気でサッカーに打ち込める環境を整えることを目的に設立されました。

各年代をスムーズにつなげ、地域に根ざした競技人口の拡大と競技レベルを上げていくことを目標にしています。そして八王子が女子サッカーの最も盛んな地域になるように、また、八王子をもっと明るく楽しい街にするためにスポーツでのまちづくりを目指しています。

「練習は女子の場合、先にトレーニングの目的や理由を伝えると効果が上がります。サッカーというスポーツを通して強さや思いやりのある選手に育ってほしいですね」と同チーム代表代行の吉澤貴清さん。

チームキャプテンの中学2年生・根津日菜子さんは「1つの目標に向かって、チームの一人一人が役割を果たそうと一生懸命頑張れるところと、喜びや悲しみなどを仲間と分かち合えるところがサッカーの魅力です。アトリースでは細かく丁寧に指導してくれるのでレベルアップできています」と話してくれました。

練習・体験会は随時開催しています。問い合わせは同チームのホームページから。


投稿日:2017年2月17日