女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

今さら聞けない オトナのマナー 実践!テーブルマナー・ワイン編

八王子中央版八王子北版八王子南版八王子西・高尾版日野版


いざという時にきっと役立つ

同窓会や歓送迎会、そして新たな仕事に挑戦する……。そんな機会がショッパー読者の皆さんにもあるかもしれません。今週はそんな時にちょっと役立つ作法やビジネスマナーなど「オトナのマナー」を紹介します(監修=NPO法人日本サービスマナー協会)。

良い姿勢も美しいマナーの1つ

【グラスの持ち方】

手のぬくもりだけでその味が変化するのがシャンパンやワイン。そのためグラス部分には手を触れないようにします。親指、人差し指、中指の三本でグラスの足の部分をしっかりと持ち、薬指、小指はそろえて軽く添えるようにします。

グラスの足の部分に手を軽く添えて

【ワインを注いでもらう時】

グラスはテーブルに置いたままで。手を添えるのは構いませんが持つ必要はありません。

またグラスのふちに口紅が付いてしまった時は、直接ナプキンではふき取らず指先でぬぐい、指先についた口紅をそっとナプキンの内側で落とします(あらかじめ、口紅をティッシュで押さえておくと付きにくい)。 「もう結構です」と断るときは右手の人差し指と中指の指先をグラスのふちに軽く当てます。

ソムリエがいるお店ではワインを選ぶのも注いでもらうのも全て任せましょう。ワインのプロサービスを受けるのも自宅では味わえないおいしさのうちです。


投稿日:2017年3月10日

お問い合わせ