ディズニーオンアイスさいたま公演

春うらら満開の桜のスポットへ

所沢版新所沢入間飯能版狭山版


夜桜も格別の雰囲気!イベントも多数開催

今年も桜の季節がやってきました。まざまなイベントも楽しめるので、家族で出かけてみてはいかがでしょう(開花時は気候によって異なります)。

飯能さくらまつり 中央公園会場(写真は昨年)

飯能さくらまつり

3月25日~4月9日に「飯能さくらまつり」が次の会場で開催されます。

▼中央公園会場(写真は昨年。飯能駅より徒歩約20分)=中央公園から天覧山にかけて約400本のソメイヨシノが咲き誇ります。期間中午後5時~9時にボンボリ点灯、露天商出店。4月1日午前11時から飯能よさこい、9日正午から歌謡の集いほか。

▼飯能河原会場(飯能駅より徒歩約15分)=3月31日、4月1・2・7・8・9日の午後5時~9時にライトアップ。4月1・2・8・9日に飯能うめぇーもん市、フリーマーケットも。9日午前11時~午後4時にライブ「CBF29」も。

▼なぐり河川広場会場(飯能駅より国際興業バスで30分)=4月9日につきたてお餅・甘酒無料サービス。問い合わせは、奥むさし飯能観光協会(電042・980・5051)。

樹齢150年 金仙寺のしだれ桜

推定樹齢150年の「しだれ桜」


平安時代に建立されたと伝えられる金仙寺(こんせんじ。所沢市堀之内343)には、「ところざわ百選」にも選ばれた推定樹齢150年の「しだれ桜」があり、毎年多くの花見客が訪れます。見頃は例年3月下旬~4月上旬。

恒例の「金仙寺桜まつり」は、4月2日に開催。焼きそばや焼きだんごなどの屋台も出店し花見気分を盛り上げます。

午前11時から本堂で一人一人の願いを“仏さま”に届ける「護摩法要」を斎行。駐車場に組まれた特設ステージでは、午後1時から「武蔵越生高校和太鼓部」の総勢40人近くのダイナミックな演奏が、午後2時から国内外で話題沸騰の「津軽三味線阿部兄弟“あべや”」の楽しいトークと演奏が楽しめます。

当日、臨時無料送迎バスが、「狭山ヶ丘駅東口」から午前10時~午後4時、約1時間おきに運行(時刻は事前確認を)。また、現在、護摩法要の申し込みを受け付けています。詳細は、電話04・2948・1915まで。


投稿日:2017年3月10日