ディズニーオンアイスさいたま公演

3R「リデュース」「リユース」「リサイクル」の考えでごみを減らそう!

ふじみ野版


ふじみ野市・三芳町
環境センター

遠くに富士山やスカイツリーを望める場所に、昨年10月から新しく稼動している「ふじみ野市・三芳町環境センター」。ごみを減らす取り組みや環境に関する体験講座を積極的に実施しています。

熱回収施設、防災調整池、リサイクルセンター、「エコパ」「環境学習館えこらぼ」施設も併設


ふじみ野市・三芳町環境センター(ふじみ野市駒林1117)が昨年10月31日にオープンし、「3R」リデュース、リユース、リサイクルの考えでごみを少なくする取り組みを積極的に行っています。

ごみ処理に伴う臭いや排気ガス、音が外部に漏れないよう環境にも配慮されています。ごみを燃やし電気を作る熱回収施設、防災調整池、リサイクルセンター、お風呂やプールを楽しめる「エコパ」などが施設内にあり、ごみを燃やして作られた電気でプールやお風呂の水を温めるのはもちろん、全施設の電気を賄っています。

実際に体験して環境について学べるコーナー


通路のところどころには、実際に見て触って体感しながら環境について考えるきっかけになる体験学習コーナーが設けられていて、市内の小学4~6年生が社会科見学に訪れています。また「環境学習館えこらぼ」も併設。毎月、環境に関係する活動で体験型学習講座を実施。2月は「ペットボトルで空気砲を作ろう」「星空教室と環境センター見学」などが開講され、3月、4月も予約制で楽しい講座が開かれます。詳細は、ふじみ野市役所環境経済部環境課(電049・262・9022)へ。

1階にはリサイクル工房があり、手直し修理されて十分に利用できる状態に生まれ変わった家具や自転車がずらり。リーズナブルな価格で掘り出し物が見つかりそうです。


投稿日:2017年3月10日