ショパチケのネットワークが広がりました!

自分自身の向上が大事 争わない武道・合気道

八王子中央版八王子北版八王子南版八王子西・高尾版


合気道とは、相手の攻撃を特有の動作でさばき、投げたり抑えたりする日本の武道。老若男女、体格や体力に関係なくいつでも始められると人気です。日本国内のみならず、世界でも愛好家が増えています。

合気道の技を披露する佐原さん


「私の道場では『人と競わない』『争わない』『ぶつからない』がモットーで他人との比較ではなく自分自身を見つめてその成長を味わうことを大事としています。競技試合は行いません。

日々、稽古鍛錬をし、続けることで自然に身体が整い、健康になります。心身のメカニズムがよくわかってくるので日常生活の送り方が変わりますよ」と、八王子市合気道連盟会長の佐原文東さん(清心館道場=堀の内2の12。電042・675・6808)。

道場に一歩足を踏み入れると熱気に満ちあふれた独特の空間が広がり15人ほどの男女が稽古をしていました。取材時、佐原さんに合気道の技で頭をすっとなでられただけで後ろに倒され、不思議な感覚に。

稽古に来ていた田栗真由美さんは「自分の体や心に興味がわき、意識するようになりました。介護の仕事をしているので高齢者と接する機会が多く、何もないところで転んだりしてしまう方に体の使い方や重心の移動などのアドバイスをしています」と話してくれました。


投稿日:2017年3月17日

お問い合わせ