ディズニーオンアイスさいたま公演

街を彩る華やかな花 見ごろに合わせ名所でイベントも

大宮・さいたま
新都心版
東大宮・
宮原・日進
桶川・北本版上尾・伊奈版


色とりどりの美しい花を眺めると、なんだか心がきれいになっていく気がしませんか。地元の花の名所や花の魅力を堪能できるイベントをご紹介します。

丹精込めた美しい庭を開放
5月12~14日にきたもとオープンガーデン

きたもとオープンガーデンが5月12~14日午前10時~午後4時に開かれます。丹精込めた庭を市内21の個人・事業所等が無償で開放。公開時間が異なる庭もあるので、北本市役所、北本市観光協会、北本市文化センターなどで入手できる「きたもとオープンガーデン2017ガイドマップ」または北本市のホームページで確認を。また、都合により断りなくクローズになることも(旗が揚がっていない場合はクローズです)。各庭でスタンプを集めて応募すると抽選で賞品の当たるスタンプラリーも開催。

期間中、プロピアニストによる無料・申込み不要のピアノコンサートがあります。①14日午後2時~3時に北本総合公園(北本市古市場1の167。電048・592・4050)管理棟休憩室で。内田有美さんが演奏②12、13日午後1時半~2時と午後3時~3時半、14日午後3時~3時半に北本福音キリスト教会礼拝堂(北本市緑3の258。電048・592・7234)で。小西優子さんが演奏。

問い合わせは北本市産業振興課(電048・594・5530)へ。

まるで絵画の世界
バラまつりでイベントやライトアップも

色とりどりのバラが間近で見られます(伊奈町制施行記念公園)


伊奈町制施行記念公園(伊奈町小針内宿732の1)は、日ざしの和らぐ季節になると甘い香りに包まれます。赤、黄色、白、ピンクのバラの花が辺り一面に咲き誇り、絵画の世界へ迷い込んだかのようです。 バラ園には約1.2ヘクタールの敷地に木バラ、つるバラなど300種4800株を超えるバラが植えられ、通路、アーチ、ベンチもあり、間近でバラを楽しめます。春の見ごろは例年5月中旬から6月上旬にかけて。

5月10日から6月上旬にバラまつりが開催されます。5月13日、20日、21日午後7時~9時にはライトアップもあり昼とは違った美しさが堪能できます。楽しいイベントも開催。5月20日はハワイアンフラダンス、よさこいソーラン、手話コーラスなど。21日には伊奈中学校吹奏楽部の演奏、女声コーラスなど。5月上旬から6月上旬は入園料200円。18歳以下と療育手帳、障がい者手帳持参の人は無料。

バラまつりの問い合わせは伊奈町観光協会(電048・724・1055)へ。


投稿日:2017年5月12日