絢香Acoustic Live Tour 2017-2018 ~3STAR RAW~ コトノハ 絢香

地元の焼き立てパン この時季のお勧めを紹介

所沢版新所沢入間飯能版狭山版


焼き立てパンを食べると幸せな気持ちになる人も多いのでは。朝食やランチ、おやつにこの時季お薦めのパンを聞きました。

本場仕込みの「揚げピザ」が新登場

お薦めのパンを持つ店主の阿部さん(かごの中央上が「揚げピザ」)


◆ぱん屋 麦兵衛(所沢市小手指町1の27の16。小手指駅北口徒歩約6分。電04・2902・6455)

「ぱん」と書かれた大きなのれんが、目印。地元産の食材を積極的に使用し、素材のおいしさをシンプルに生かすこと大切にしています。 「揚げピザ(マルゲリータ)」378円が新登場。「揚げたてを食べてほしい」と午前11時半~午後1時の時間限定で販売中です。揚げた生地の中からトマト&バジルソースにモッツァレラチーズ(国産)がトロ~リととろけます。

都内では専門店ができるほどの今人気の揚げピザですが、イタリアではおなじみピザ。同店・店主の阿部淳さんは、イタリアでピッツァ職人だったことから、まさに本場仕込みの味が楽しめます。「パリッ、モチッとした生地がクセになる」「片手で手軽に食べられる」と早くも人気です。「揚げピザ」は5 ×15センチほどの大きさで、ボリュームたっぷりです。日曜休み。

ヘルシーな「夏風味の新作」が続々登場

毎日約100種ものパンを焼く、製造リーダーの白土直樹さん



◆パンの店ベルテコ(所沢市東所沢和田2の3の14、東所沢駅徒歩5分。電04・2944・8830)

おしゃれな南仏風の店構えの創業20年以上の東所沢の名店。食事パンから総菜パン、デザートパンなどおしゃれなデザインのパンが毎日約100種ずらりと並びます。中でも「ヘルシー」にこだわった季節の野菜や果物がたっぷりのパンが、パンフリークにも好評。店内にはイートインスペースや契約農家の無農薬野菜の販売コーナーの嬉しいサービスもあります。

これから夏の素材を生かした新作が続々と登場。いち押しは、さわやかな「マンゴーペストリ―」292円(写真右)と美味なポテトサラダがマッチした「トマトとベーコンのペストリ―」281円(同左)。 6月30日まで、約10数種類のフレーバーで人気の「ラスク」全品が20%引きとなるサービスを実施中です。

沖縄名物「サーターアンダギー」が好評

手にしている3個入りの「サーターアンダギー」はお土産に好評


◆バンデロール所沢店(所沢市東町5の22。所沢駅西口、イオン所沢店1階。電04・2924・1818)

店内には約70種類のパンがずらり。それぞれのパンに一番適した材料や、製法にこだわっていて、「毎日食べても飽きない」パン作りをしています。

この時季のお勧めは、沖縄名物の「サーターアンダギー」。サクサクとした食感で食べ応えもあり、砂糖を使用していることから少し疲れた時や、おやつに好評です。プレーン90円と、黒糖風味100円の2種類。

ほか、自社工場で作るドーナツ「焼輪(やきりん)」は5種類、各178円。コーヒーゼリー入りの「焼輪 珈琲」、濃厚なチョコの風味がたまらない「焼輪 チョコ」など。 フランス・ブルターニュ地方で伝統的な手法で作られた「ゲランドの塩」を使った「塩パン」、富士山水系のこだわりの水を使用した「銘水仕込み 匠食パン」も。手作りのサンドイッチ各種も好評です。


投稿日:2017年6月16日