ショパチケのネットワークが広がりました!

口笛の音色で癒される 日野市在住のくちぶえ奏者・りょうすけさん

日野版


口笛。誰もが一度は吹いてみたことがあるのではないでしょうか。日本でも数少ないくちぶえ奏者のりょうすけさん。その音色はどこか懐かしく、優しい気持ちになれると評判です。

口笛は、唇を尖らせず、そっと吹きます


口笛の世界大会で2度準優勝し、年間最優秀奏者に選出されているりょうすけさん。2005年から国内外で演奏活動を始めました。曲はジャンルにこだわらずポピュラー、ジャズ、クラシックなどさまざま。ソロ演奏の他、デュオ、トリオのライブも行っています。弾き語りならず“弾き吹き”を行い、自身のギターやウクレレ伴奏に合わせて口笛を吹いています。

りょうすけさんの口笛は日本では数少ないウォーブリング(トリル奏法)スタイル。階段状に急速に音程を変化させることが可能な特殊奏法で、ウォーブリングでしか表現することのできない音のニュアンスがあります。 古い曲が好きだというりょうすけさんにローリングストーンズもカバーしている「We Had It All」を演奏してもらいました。音量のある口笛は部屋中に響き渡り、心地良い音色に包まれました。

いつからでも 始められる

ロビーコンサートの様子

口笛は練習や演奏が1人でもできるのがいいとりょうすけさんは言います。道具を購入する必要がなく、歌が苦手でも、手足が不自由でも、楽譜が読めなくても、楽器ができなくても始めることができます。また口笛は深い呼吸をするので健康になったと言う人や口の周りの筋肉を使うのでフェイスラインがすっきりしてきたと言う人も。

「目的はそれぞれでしょうが上達には実は大会に出るのが早道です。口笛の世界大会が来年の5月に神奈川県川崎市で開催されますので、少しでも吹けるようになったら是非挑戦してみてください」と話してくれました。

今後のロビーコンサートの予定は7月22日午前11時45分~午後0時15分、八王子市いちょうホール。9月23日午後0時半~1時、ひの煉瓦ホール。入場無料。

また、くちぶえ演奏普及のため、口笛教室やサークルも開設しています。問い合わせは「くちぶえ奏者りょうすけ」ホームページから。


投稿日:2017年6月30日

カテゴリ: 地域の情報,日野版
お問い合わせ