ショパチケのネットワークが広がりました!

地元のイベントで夏休みの楽しい思い出づくりを

坂戸・鶴ヶ島版


いよいよ夏休み。暑さを吹き飛ばす夏のイベントで、夏休みの楽しい思い出をつくりませんか。

8月5日、富士見中央近隣公園で「納涼祭」 打ち上げ花火や 演奏、演舞、 模擬店など


「第38回富士見連合納涼祭」が8月5日午後4時~9時半、富士見中央近隣公園(鶴ケ島市富士見4の1)で開催されます。雨天は8月6日。 富士見連合自治会(富士見自治会、若葉台第二住宅管理組合自治会、わかば自治会、県営鶴ケ島富士見団地自治会)主催。若葉商店会、大成住宅協賛。

自治会恒例の夏まつりで、楽しいイベントいろいろ。栄小学校ソーラン、真美フレッシュJrジャズダンス、富士見市民センター・富士見太鼓連、盆踊り華笠レククラブ、おどり隊蓮、富士見中学校吹奏楽部など、地元参加団体による演奏、演舞のほか、午後8時~8時20分には大成住宅による約1000発の花火(写真①はイメージ)を打ち上げ予定です。

また、生ビール、綿菓子、カレーライス、焼きとうもろこし、焼きそばなどの飲食やヨーヨー釣り、スーパーボールすくいなどの模擬店も。夏休みの楽しい思い出づくりができそうです。 問い合わせは、富士見自治会(電049・287・5343)へ。

8月19、20日坂戸駅南北をむすぶ 坂戸・夏よさこい


「坂戸・夏よさこい」が8月19、20日各日正午~午後8時、坂戸駅北口と南口で開催されます(写真②は昨年)。昨年は、約2万5000人の来場者があり、大盛況でした。 今年で3回目を迎える夏よさこいのテーマは“坂戸駅南北をつなぐ”。坂戸駅の南北自由通路には、東北を応援する物産展が並び、テンポの良いリズムと鳴子の音色、美しい踊り子が南北を行き交います。

高知スタイルでテンポよく踊る「花町百人衆(はなまちひゃくにんしゅう)」「よさこい塾よっしゃ」など全40チームが参加。同じチームでも、ステージや流し踊り、昼と夜によっても雰囲気は異なり、迫力ある楽しさがあります。最後に繰り広げられる総踊りは、誰もが参加できるので、一緒に声を掛け合いながら輪の中に入り体験できます。約30店舗の模擬店も並びます。 問い合わせは、坂戸・よさこい実行委員会(電049・281・0164)へ。

8月5日、6日鳩山町納涼夏祭り


「鳩山町納涼夏祭り」が8月5、6日に開催されます。5日は午後5時~9時、鳩山町中央公民館(鳩山町大字赤沼)北側駐車場で。模擬店が数多く並び、午後6時から、太鼓演奏やダンス、7時から子どもたちに花火プレゼント、7時20分から盆踊り。午後8時半から花火が打ち上げられます(写真③ は昨年)。

6日は午前10時~午後9時、ニュータウンセンター地区広場で。午前10時から「子ども広場」でトランポリンやお菓子釣り、ストライクナイン、水鉄砲、かき氷などが楽しめます。「お祭りステージ」では、カラオケやダンス、和太鼓やバンド演奏など開かれます。会場までの臨時無料バスの運行もあります。

問い合わせは、鳩山町役場(電049・296・1211)へ。


投稿日:2017年7月28日

お問い合わせ