ショパチケのネットワークが広がりました!

まちに元気を呼ぶ グルメ&マップ 学生と地域がコラボ!

川越中央版坂戸・鶴ヶ島版


若者の元気な力でまちに新しい風を―。大学生と地域が協力したグルメやマップを紹介します。

女子栄養大学の学生と共同新メニュー「汁なしネバまぜうどん」

「汁なしネバまぜうどん」


鳩豆工房旬の花(比企郡鳩山町熊井76の1。電049・296・1551)は、13年前に“地場農産物で町の特産品を作ろう”と農村女性の熱い思いから開店。鳩山産の発芽黒大豆を地粉に練り込んだ、手打ちうどん「鳩豆うどん」が味わえると人気です。黒くてつるつる、もっちり食感で、ビタミンやミネラルが豊富なのも魅力です。

夏期限定で、女子栄養大学の学生とコラボした新メニュー「汁なしネバまぜうどん」=写真=800円もお勧め。鳩豆うどんの上に採れたてトマト、モロヘイヤ、オクラ、肉味噌、温泉卵が乗っています。ミョウガやネギ、つゆ、ラー油も好みで加えられます。「学生さんから、温泉卵の作り方のアドバイスや勉強になることがいっぱい。楽しい時間でした」と同店。夏野菜たっぷりで夏バテ防止にもぴったりです。

学生が着物姿で川越散策!カワゴエ縁結びマップ

カワゴエ縁結びマップ


川越市内の大学生らによる「縁結びマップ作成プロジェクトチーム」が協力した「カワゴエ縁結びマップ」=写真=が市内観光案内所や掲載店舗などで配布されています。

尚美学園大学、東京国際大学、東邦音楽大学の学生たちが“縁結び”をテーマに、恋愛、家族、友達で訪れたいスポットをきもの姿で紹介。川越氷川神社、川越熊野神社、川越八幡宮、喜多院などの寺社やグルメ、ショッピング、レンタルきもの店など、写真をふんだんに使ったかわいらしいデザインのマップになっています。

また、きもの(浴衣)姿でこのマップに掲載されている5スポットをSNSに投稿すると「縁結び川越」限定ノベルティ・川越唐桟マグネットをプレゼントします。引き換えは旧山崎家別邸ほかで、期間は9月10日まで。限定1000個(なくなり次第終了)。

川越の夜を楽しむマップも完成!

夜寄る よる×2まっぷ


このほか、縁結び川越応援隊(川越一番街商業協同組合、鐘突堂通り商店街、大正浪漫夢通り商店街振興組合、中央通り「昭和の街」を楽しく賑やかなまちにする会)が「夜寄る よる×2まっぷ」=写真=を作成。市内観光案内所などで配布されています。

「よるごはん」「よる店」「よるカフェ」など、夜の川越を楽しめる市内4商店街のお店を一堂に紹介。風情ある小江戸川越の夏の夜を応援しています。各店の夏営業は8月31日まで。

両マップとも問い合わせは、小江戸川越観光推進協議会(事務局 川越市観光課。電049・224・5940)へ。


投稿日:2017年8月4日

お問い合わせ