女性のためのマネーセミナー

心を満たすワンプレートランチ

川越中央版坂戸・鶴ヶ島版


見た目も楽しめるワンプレートランチは、わくわくした気分にさせてくれます。旬の素材を使い、手づくりのおいしさを大事にしているカフェを紹介します。

野菜たっぷり料理で栄養バランスも抜群!

カフェ・ダイニング樹の下

カフェ・ダイニング樹の下(川越市東田町6の7。電049・293・3953)は、1人でも気軽に入れるアットホームな雰囲気。9月9日でオープン4周年を迎えます。「おいしい物を味わってもらいたいので厳選した素材を使い、手づくりしています」と同店。

栄養バランスを考えた品数と野菜たっぷり「日替わりワンプレートランチ」890円。肉と魚の両方を味わいたい人には「Wセット」=写真=1100円がお勧め。家庭で作るには手間がかかって面倒な料理も味わえるので、主婦からも定評があります。「毎日食べても飽きない。おいしくて作り方を教えてもらいたい」との声も。これからの時期は、ビーフシチュープレートも一押しです。


パティシエが作るワンプレートランチ


カフェシュクリエ

カフェシュクリエ(坂戸市日の出町16の43の2。電049・277・3166)は、パティシエの三上慶さんが今年5月11日に自宅1階にオープン。都内のイタリアンで勤めていた経験もあり、スイーツのおいしさはもちろん、数量限定のランチが注目されています。

ランチは「本日のワンプレートランチ」=写真=950円の1種類。メイン料理、前菜、キッシュ、サラダ、自家製パン、スープ、ドリンク付き。タルト生地から手づくりのキッシュは、サックリとした食感で、中はふんわり。「メイン料理は、その日の仕入れによって変わります。毎回、楽しんでいただけるように心がけています」と三上さん。

ちょっと休憩に軽食サンドイッチやお勧めスイーツもあり、ゆったりとした時間を過ごせます。


投稿日:2017年9月1日