女性のためのマネーセミナー

オトナの工場見学特集 サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー

八王子中央版八王子北版八王子南版八王子西・高尾版日野版


サントリー〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリーは、1963年に開設された同社初のビール工場です。見学ツアーでは素材選びから始まる製造工程をたどりながら、最後にビールを試飲できるのがお楽しみ。


事前に電話や公式サイトから予約受け付けを済ませたら、分倍河原駅南側発の無料シャトルバスでGO!(府中本町駅からも徒歩約15分)到着後は案内係がガイドする見学ツアーに参加します。

「都内唯一の大手ビール工場として、仕込み設備を間近で見られる見学コースとしても大変ご好評をいただいております。ザ・プレミアム・モルツの発祥の工場としてもおなじみの当工場で、醸造家たちの熱意を少しでもお伝えできれば幸いです」というコメントにもあるように、まずはザ・プレミアム・モルツのこだわりを映像で紹介(写真①)。

続いて、麦芽、ホップ、天然水など、ビール原料について学びます。そしてビールづくりで最も大事な工程の1つ、仕込み設備を見ることができます(②)。


さらに実際に貯酒の工程で使われていたタンクの中を通ります(③)。ツアーの中でも人気のポイントはどこか近未来な雰囲気で、撮影する人も多いそうです。



そして、最後はお待ちかねの試飲タイム(④)。注ぎたてのプレモルで乾杯しましょう!


投稿日:2017年9月8日