女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

ハロウィーンを盛り上げる手軽にできるバルーンアート

町田・相模原版


 

年々盛り上がりを見せるハロウィーン。10 月 に入ると、あちらこちらで装飾を見掛けます。仮装やホームパーティーをさらに盛り上げる、手軽にできるバルーンアートを作りませんか。バルーンアーティストの〝みずっち〞さんに、カボチャのオブジェの作り方を聞きました。

 

完成のカボチャ

完成のカボチャ


カボチャオブジェを作ろう

用意するもの用意するもの:長さ約30㌢の細長い風船(オレンジ色1、緑色1)、空気入れ、ハサミ、定規、黒色ビニールテープ
 
作り方
 

空気を入れる前に、風 船の両端を引っ張り伸ば すと割れにくくなります。

①オレンジ色の風 船を、口の部分から52 ㌢、緑色を 18 ㌢に それぞれ膨らませたら、少し空気を抜い て口を結び、さらに両方をあわせて結びます。
 
 
 
 
 
 

 

②まずオレンジ色の風 船を口から8㌢、16 ㌢のところでそれぞれねじり、2つのつなぎ目で折り曲げて①の結び目を軸にねじります。再度8㌢を2つ作り、最初 の2つを挟むように巻き付けます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

③次に10 ㌢、20 ㌢のところでねじり②の並んだ2本の間を表と裏に載せ るように巻き付けます。余った部分をひねり、根元を押さえながらオレンジ色の風船の先をはさみで切って先を縛れば、カボチャの実の部分が出来上がり。
 
 
 

玉部分は小さいので引っ張り上げるようにしてねじります。

④緑色の風船を根元か ら5㌢でねじり、その部分を引っ張るように持ってひねる動作を計3回し、玉を3個作成。最 に3㌢でねじり、先をはさみで切って縛り、カボチャの茎部分に。
 
 
 
 
 
 
⑤三角形や好きな形にビニールテープを切り、 顔の部分に貼って完成。

テープは1度貼った後はがすと風船が割れてしまうので、注意を。長い風船と結んでステッキにしても楽しめます。


投稿日:2017年10月6日