女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

相続・登記・借金など司法書士は〝身近な街の法律家〞

所沢版新所沢入間飯能版狭山版


さいたま法務事務所

毎日の暮らしの中でさまざまな問題が起こりますが、専門家に相談すると、スムーズに解決することも少なくありません。相続や借金、交通事故、成年後見など、くらしの身近な法律家・司法書士を訪ねました。

代表で司法書士の太田さん(写真右)が丁寧に相談に応じます

増えている相続の相談

訪ねたのは、航空公園駅西口徒歩2分の場所にある「さいたま法務事務所」(所沢市北有楽町24の10。エールプラザ航空公園206)。

「地元で皆さんのお役に立ちたい」と、所沢市出身の司法書士・太田翔平さんが昨年11月に独立開業しました。最近特に増えているのが、相続に関する相談。相続には、法定相続分、遺留分、相続税、遺言、遺産分割など、一般の人にはなじみのない言葉や手続きが登場してくるため、よくわからないという人が多いのではないでしょうか。太田さんはこの分野にも非常に関心があり、多くの人の相談に応じています。

「相続でもめごとが起きるのは相続財産額が5000万円以下という一般家庭が多いのが実情です。ご家族が亡くなられた後に初めて相談にこられるケースが多いのですが、ほかにも〝争族〞としないための、生前の遺言書の作成などを提案し、アドバイスしています」。また、相続以外では、不動産や会社設立の登記、交通事故、債務整理、成年後見制度などの相談に応じています。

暮らしの〝困った〞を気軽に相談

太田さんが司法書士を目指したきっかけは、大学生のころ、法律の知識を駆使して困っている人を助ける漫画『カバチタレ!』を読み、このような仕事がしたいと思ったこと。そのため、借金問題や、残業代未払い、高額商品を買わされたなど誰でも身近に起こりうるさまざまなや困り事のために手助けができる司法書士の仕事にやりがいを感じていると話してくれました。

「まだまだ司法書士に相談するのは、敷居が高いと思われている方も多いと思います。しかし例えば病気になったら町のお医者さんに行くように、困りごとが生じたらできるだけ気軽に相談に来ていただけるような、〝身近な街の法律家〞でありたいと思います」。司法書士以外のことでも信頼できる弁護士などを紹介するため、だれに相談していいかわからないという人もまずは相談を。初回相談無料。ホームページは事務所名で検索。問い合わせは、電話04・2941・3149へ。


投稿日:2017年11月3日

お問い合わせ