女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

11/11~12/3カエデライトアップとイルミネーションで彩る紅葉見ナイト

所沢版新所沢入間飯能版狭山版川越中央版坂戸・鶴ヶ島版


ガイドによるカエデツアーも 国営武蔵丘陵森林公園

約20種500本のカエデをライトアップ。夜の公園に幻想的な光景が浮かび上がります(昨年撮影)

秋が深まり、紅葉が楽しみな時季がやってきました。カエデのライトアップとアートイルミネーションが迎えてくれるスポットを紹介します。

国営武蔵丘陵森林公園(滑川町山田1920。電0493・57・2111)は東京ドーム65個分の広さを誇る公園。四季折々の花や生き物に出会える園内では、さまざまな催しが行われています。中でも毎年人気なのが「紅葉見(もみじみ)ナイト」。11月11日〜12月3日に開催されます。

20種約500本のカエデライトアップをはじめ、中央口エリアの樹木や花壇に約41万球のイルミネーションを施し、園内を幻想的な雰囲気に。さらに今年は、植物園前の広場に彩った森の湖に「海賊船」のイルミネーションが登場します。「昨年よりイルミネーションがグレードアップしました。見どころ満載の〝公園の夜〞をお楽しみください」と担当者。

このほか、公園の竹や間伐材を活用した9つのオブジェを展示した「草月流空間インスタレーション」、地元アーティストの作品ほかを展示した「森林公園アートフェスタ2017」も同時開催します。また期間中、多彩なイベントを企画。

専門家によるツアーでカエデの世界を案内

都市緑化植物園では11月19日と23日午後1時半〜3時、専門家ガイドツアー「カエデ」を実施します。専門家の講師陣がカエデ園を案内。「なぜカエデは紅葉するのか」という疑問にも答えてくれます。荒天中止、当日受付。各日30人。そのほか、コンサートや里山体験塾、期間限定のグルメも登場。詳細は公園HPを。

開催時間は午後4時半〜8時半(12月は4時から。最終入園8時)。雨天中止。入園料金は高校生以上410円、65歳以上210円、小中学生80円。東武東上線森林公園駅から、期間中の金・土・日曜、祝日のみ、森林公園中央口への夜間無料シャトルバスも運行します。


投稿日:2017年11月10日

お問い合わせ