ショパチケのネットワークが広がりました!

街を彩る“冬の輝き”イルミネーションを楽しもう

川越中央版坂戸・鶴ヶ島版


冬の風物詩といえば、街を美しく彩るイルミネーションやクリスマスツリー。そんな〝冬の輝き〟を楽しみませんか。

幻想的なブルーの森をイメージした〝育みの木〞

★アトレマルヒロ(川越駅東口から徒歩1分。電049・226・1111)では、12月25日までクリスマスイルミネーションを楽しめます。2階店頭には、幻想的なブルーの森をイメージした〝育みの木〞(写真)が飾られています。大切な人との絆を育むツリーの前で写真撮影もお勧め。

12月3日午後4時から、2階店頭特設ステージで「ゴスペルクリスマスライブ」。10日午後1時と3時の2回、「ちびっこサンタパレード」のイベントも開催。各回先着100人(小学生以下)。参加無料。

約8mの大きな クリスマスツリーが登場中

★ワカバウォーク(鶴ケ島市富士見1の2の1。電049・272・5210)には、12月25日までイベント広場に高さ約8㍍のクリスマスツリーが登場しています(写真)。

赤、青、黄、緑、白の5色のライトが華やかに点灯。今年は、ツリーをバッグに一緒に写真撮影ができる台座も設置されています。周囲はブルーのライトやリースなどがデコレーションされていて買い物をしながらクリスマスムードを味わえます。

毎週土、日曜、祝日には、ダンスイベントや音楽ミニライブなども開催されています。

12月9日から森林公園で スターライト イルミネーション

★国営武蔵丘陵森林公園(滑川町山田1920。電0493・57・2111)12月9、10、16、17日と23〜30日、来年1月2〜8日「スターライトイルミネーション」を開催します。

昨年からグレードアップした約45万球のイルミネーションで〝森の妖精たちが暮らす世界〞を表現。植物園前の広場に彩った12万球の森の湖には「海賊船」=写真=が登場、乗船もできます。また期間中、多彩なイベントも用意。

開催時間は午後4時〜8時半(最終入場8時まで)。雨天中止。入園料金は高校生以上410円、65歳以上210円、小中学生80円。1月2、3日は駐車料金無料。12月9、10、16、17日、23〜25日、1月2、3、6〜8日は東武東上線森林公園駅からイルミネーション会場への夜間無料シャトルバスも運行。


投稿日:2017年12月1日

お問い合わせ