大相撲越谷場所

簡単なのにオシャレ ラッピングで差をつけるバレンタイン

八王子中央版八王子北版八王子南版八王子西・高尾版


もうすぐバレンタイン。今年はひと手間加えたラッピングで、心のこもったプレゼントを演出してみませんか。バレンタイン以外にも応用がきくので参考にしてみては。今すぐ使えるラッピングアイデアを紹介します。

「三角ラッピング」シールやタグ、メッセージカードがアクセントに

100円ショップ等で売っている商品を使った簡単アレンジを教えてくれたのは、ハニカムステージでワークショップを開いている★happysalt★のhirokoさんです。

〝友チョコ〞など、たくさんチョコを配る際に量産しやすいのが、三角ラッピング。今回は大人っぽくシックな感じに仕上がるクラフト紙を使いましたが、カラフルな折り紙や包装紙を使えば、雰囲気が全然違ったものになります。「オレンジや紫を使えばハロウィーン、グリーンや赤を使えばクリスマスにとアレンジは無限です」とhirokoさん。折り紙で作れば小さなキャンディーやチョコレートを2、3個入れるのにぴったり。

使ったもの
クラフト紙や折り紙、レースぺーパー、ギフトタグ、リボン、シールなど

①正方形のクラフト紙または折り紙を対角線上の4分の1くらいのところで折る


②頂点と三角に折った点を結ぶ線をそれぞれ折る


③重なった部分をのりで貼り、中に品物を入れる


④シールやタグ、クリップで飾れば完成


シンプルな紙袋もひと手間加えてオリジナルに

マフィンやカップケーキなど厚みのあるお菓子は、マチ付きの袋を使った簡単ラッピングを。袋に帯状に切った折り紙をかぶせてシールを貼り、クリップで留めるだけでシンプルなのにおしゃれです。

失敗しないコツを聞くと、「色のトーンをそろえること。使う色は3、4色に抑えるとうまくいきます。そして真っすぐ折る、真っすぐ切るという基本の作業を丁寧にすることで仕上がりの差が違ってきます」。制作の際、hirokoさんはペーパーカッターを使っていましたが、ない人は定規を当てながらカッターで切るとうまくいきます。紙にひびかず手も汚れないテープのりもお薦めだそう。

コストを掛けずに、身近な材料にちょっとした工夫を加えることで、皆とは差がつくオリジナリティーあふれるラッピングになります。「今年のバレンタインは、お子さんにシールを貼ってもらうなど一緒に楽しみながら作業してみては」とhirokoさん。

【取材協力】
手づくりと暮らしのマナビハニカムステージ
八王子市東町1-14橋完ビル2F-A
042-649-8296
http://www.honeycombstage.com

投稿日:2018年2月2日

お問い合わせ