大相撲越谷場所

多摩動物公園LIVEオランウータン親子を公開中

日野版


日野市の多摩動物公園(電042・591・1611)では、オランウータンの親子を公開しています。キキとリキ(♂)、チャッピーとアピ(♂)、ジュリーとチェリア(♀)の3組のオランウータン親子を見ているだけで、ほのぼのとして穏やかな気持ちになります。ぜひ会いに行ってみてください。〈親子写真提供:多摩動物公園〉

キキとリキ

子どもたちの中で一番年上はリキ、5歳(2012年11月14日生まれ。キキの第1子)。遊具遊びが上手。活発に動き好奇心旺盛。天真らんまんで物おじしない性格とか。そろそろ親離れが始まる頃かな?お母さんはキキ(2000年10月21日生まれ)。出産当時は12歳、おてんばでヤンママとささやかれたのですが今は立派なお母さんに成長しています。


チャッピーとアピ

アピ、3歳(2014年6月19日生まれ。チャッピーの第6子。死産含む)。みんなの人気者。食が細いらしく小柄です。観察眼は発達していて、ジュースなめはいち早く習得する天才肌とか。

お母さんはチャッピー(1973年2月26日生まれ)。出産経験が豊富なベテランママは子育て上手です。ただ、仲間の餌まで食べたがる食いしん坊さんだそう。


ジュリーとチェリア

「知恵の木」オランウータン舎の「知恵の木」の穴の中には雑穀、ヒマワリの種、味なしポップコーンなど入っています

チェリア、3歳(2014年11月19日生まれ。実母バレンタインの第2子)は、2016年12月25日クリスマスの日に横浜のズーラシアから移動してきました。まぶたも口の周りも一番色白。チェリアも実母のバレンタインも人工哺育のため、これからの成長を配慮して多摩動物公園に。代理母に指名されたジュリー(1965年5月6日生まれ)はもともと子ども好きだったので、チェリアを大切に扱い本当の親子のよう。食べるときも眠るときも一緒です。チェリアも安心感から、最近は離れて遊ぶことができるようになりました。ジュリーは50歳を過ぎての子育てですが、以前より若返り元気も出ているとか。実母のバレンタインも、仲間との接し方を練習中です。


投稿日:2018年2月9日

カテゴリ: 地域の情報,日野版
お問い合わせ