大相撲立川立飛場所

旨い肉を50年以上の目利きで

所沢版新所沢入間飯能版狭山版


毎月「肉の日」の特売が人気。今月は2回開催!肉匠もりやす

数年前から続く食のトレンド「肉ブーム」。メディアでも話題の所沢の精肉店を訪ねました。

サシがきれいに入った黒毛和牛。「すき焼きやお鍋にいかがですか」と和ケ原本店の黒瀬店長

独自の目利き技術で厳選

美味しい肉を入手できる店と全国にファンが多い、所沢の肉匠もりやす(所沢市和ケ原1の49の23。電04・2947・4129)。和ケ原を本店に、大手百貨店にも3店舗出店。「行列ができる肉屋」としてテレビでもたびたび紹介されるほどの人気店です。

社長の森安常義さんは、15歳で精肉業界に入り、〝この道〞50年以上。独自の目利き技術で〝本当にうまい肉〞を見分け、等級だけに頼らず「もりやす品質」で厳選し、同じ等級の中でも最高のものをお手頃価格で販売。「より美味しい肉で喜ばせたい」と新商品の開発努力も行っています。今、注目の新商品は「米国産ハンキングテンダー(ハラミ)100g410円(本店価格)」。牛小間切れ並みの価格で、美味しいステーキを日常で楽しめます。

今月は特売日が2回

人気のローストビーフと揚げたての惣菜

毎月29日は、「肉の日」。今月は29日がないため、本店では日ごろの感謝を込めて、「2(に)9(く)」と読む2月9日と2月23日〜25日の2回を特売日にしました。黒毛和牛や国産牛ローストビーフ、ブランドの岩中豚などが約2割引とお手頃価格になるそうです。

揚げたて惣菜も注目

国産牛たっぷり。揚げた「ビーフメンチカツ」と新商品のヘルシーな「焼ビーフメンチカツ」右)

本店では揚げたての惣菜も人気。一番人気の「国産鶏もも唐揚げ」100g216円が先月リニューアル。下味の香辛料をオリジナルでブレンドし、卵を多めにつけて揚げることで、より上品な味わいで香ばしさが増し「クセになる」と好評です。

また、肉屋ならではの「ビーフメンチカツ」をオーブンで仕上げた「焼ビーフメンチカツ」が新登場。揚げ物が苦手な年配の人にも「ヘルシーで食べやすい」と好評です。「揚げ」「焼き」共に平日1個270円、土日祝日は特価216円とお買い得価格で販売されます


投稿日:2018年2月9日