大相撲立川立飛場所・特撰落語会 大相撲立川立飛場所 特撰落語会

よき社会人になるためにボーイスカウト

八王子中央版八王子北版八王子南版八王子西・高尾版


100年ほど前にイギリスで行われた小さなキャンプからスタートしたボーイスカウト。その後、世界中に広がっていきました。子どもたちは各年代に分かれ、様々なプログラムを楽しんでいます。

半年掛け子どもたちで作ったツリーハウス

ボーイスカウトは野外活動を通じて自然の中で、協調性・社会性・リーダシップなどを育み、奉仕活動を積極的に行いながら、人のために役に立つことの大切さを学びます。男女問わず小学校就学前年9月から入団することができ、年齢に応じて5つの隊に分かれています。

八王子でボーイスカウト第1団が誕生したのは1953年。現在市内には8つの団があり、各団とも月2、3回の活動を実施。約300人の子どもたちがキャンプやハイキングなどに参加しています。

30年以上子どもたちを指導しているボーイスカウト八王子協議会事務局長の鈴木秀男さんは「遊びやゲームを通して楽しく技能を習得する事を目的としています。具体的には野外で生きていく方法、火をおこす、テントの作り方などを学びます。八王子は自然が豊かですから東京都の中でも恵まれていますね。野草を探して料理をしたり、50㌔㍍の夜間ハイキングを行ったり、うちの団では青竹でご飯を炊きました。主体性を養うため、小学6年以上になるとやりたい事を自分たちで相談し、決めています。私たち指導者は、より良き社会人の育成を目指していますが、成長していく子どもたちを見ることは喜びでもあります」。

ボーイスカウト体験イベント  
日 時 :3月4日午前9時~正午(雨天中止)  
会 場 :浅川河川敷広場(八王子市元本郷4丁目)  
対 象 :5歳から小学3年生  
内 容 :冒険や工作、ゲーム、野外料理体験など
問い合わせ:ボーイスカウト八王子協議会の森田さん
(電042・661・0851)へ

関本瑠依さん高校1年
ハイキングなど班のメンバーと協力して行動を行うところが好き

熊谷拓真さん中学3年
ナイフ作りなど普通では体験できないことができることが楽しい


黒澤京子さん中学2年
外国人との交流キャンプが楽しみ。ボーイスカウトは大事な事が学べる

宇都宮和香さん小学6年
50 ㌔㍍の夜間ハイキングや、キャンプで料理をするのが楽しい


投稿日:2018年3月2日