ショッパー2222号記念!三遊亭円楽 独演会

力士の取り組みを間近で

町田・相模原版


来月開催迫る大相撲町田場所

1月場所で平幕の栃ノ心が初優勝を飾り、新しい風が吹いた大相撲。普段テレビを通して見ている力士達を間近に見られる巡業が、来月町田で開催されます。真剣勝負から思わず笑いを誘うものまで、来場者を楽しませるさまざまなイベントが朝から目白押しの1日です。

昨年も来場者をどよめかせた横綱白鵬の存在感

体育館が熱気に包まれた昨年の町田場所の様子

大相撲町田場所が町田市立総合体育館で3年連続の開催。今年は4月20日に行われます。

当日は、メインアリーナに土俵が設けられ、取り囲むように客席が配置。午前8時の開場から、土俵では十両や幕内力士の稽古が始まっています。

鶴竜

人気力士と子供の稽古や禁じ手を面白おかしく解説する初切をはじめ、甚句、髪結い、綱締め等、普段テレビでは見られない場面を土俵上で披露するのが巡業の醍醐味(だいごみ)。握手会だけでなく、稽古の合い間等にも力士がサインや写真撮影に応じてくれることもあります。

町田市出身力士では芝に注目したいところ。真剣勝負が見られる幕下以下のトーナメント戦、十両、幕内・横綱の土俵入り、取り組みと続き、午後3時の弓取式で打出しになります。

稀勢の里

タマリ席は1万4500円、マスS席1万2500円、同A席は1万1000円、イス2階S席9000円、車椅子席も用意。チケットと一緒に申し込める特製弁当とお茶のセット2000円、土産付きの大関セット3500円、横綱セット5000円も。

ショパチケ(電0570・007・677)で受け付け(月〜金曜午前10時〜午後5時。土曜は正午まで)。webからも可。


投稿日:2018年3月2日