ショッパー2222号記念!三遊亭円楽 独演会

桜うらら 桜と春のイベントを楽しもう

所沢版新所沢入間飯能版狭山版


今年も桜の季節がやってきました。イベントも盛りだくさん。春の1日を楽しみましょう!

約500本の桜を背景に文化と航空発祥の祭典

桜の季節の文化の祭典「第33回市民文化フェア」が、今年は4月7日、8日の2日間、航空記念公園(航空公園駅東口)で開催されます。

同祭典は、航空発祥75周年の1986年から始まり、「文化」と「航空発祥」という2つのテーマで、毎年、活気あふれる催しが行われます。この時期、公園内には、ソメイヨシノを中心に約500本の桜が咲き誇り、音楽・ダンスなどの「さくらコンサート」や「和太鼓フェスティバル」などのステージ、YS11・格納庫特別公開、所沢の銘酒・グルメ紹介、市民茶会や各種体験コーナーなど家族で楽しめる催しが盛りだくさん。

今年は、大人も楽しいジップスライド飛行体験(身長110㌢以上。1回500円)やバブルーン体験(空を飛ぶ泡の工作。無料)もあります。詳細は所沢市文化芸術振興課(電04・2998・9211)へ。

「飯能春まつり」や「名栗さくらの集い」

「飯能春まつり」が3月31日〜4月8日に次の会場で開催されます。

▼中央公園会場(写真は昨年。飯能駅より徒歩約20分)=中央公園から天覧山にかけて約200本のソメイヨシノが咲き誇ります。期間中午後5時〜9時にボンボリ点灯、露天商出店。土・日曜はステージあり。例えば4月1日居囃子・よさこい、8日ポップスコンサートほか。

▼飯能河原会場(飯能駅より徒歩約15分)=3月31日、4月1・7・8日地元飲食店により出店。3月31日、4月1・6・7・8日夜桜ライトアップ。3月31日と4月7日は夜桜と焚火イベント。

また、「名栗さくらの集い」が、なぐり河川広場(飯能駅より国際興業バス30分)で4月8日午前11時〜午後2時半に開催されます。つきたてお餅・甘酒無料サービス。

問い合わせは、奥むさし飯能観光協会(電042・980・5051)。

※開花時は気候によって異なります


投稿日:2018年3月9日