大相撲立川立飛場所

夏を彩る楽しいイベント続々!

川越中央版坂戸・鶴ヶ島版


花火大会や夏祭りなどイベントが盛りだくさん。夏の思い出づくりに足を運んでみてはいかが!

小江戸川越花火大会
8月25日に安比奈親水公園で
テーマは「川越へYOKOSO!」

(社)小江戸川越観光協会

 「第28回小江戸川越花火大会」が8月25日午後6時半から、安比奈親水公園(川越市安比奈新田140の1)で開催されます。荒天中止。
 「川越へYOKOSO!」をテーマに、最大4号玉(12㌢)を含む5000発以上の花火を打ち上げ予定。夏の夜空を華やかに彩ります(写真)。問い合わせは開催本部(電080・3711・7928=平日のみ午前9時〜午後5時)へ。当日開催可否案内は電話0180・991838(自動音声による情報提供、開催日の午後1時〜8時)。

「つるがしま水かけまつり」開催
8月26日 鶴ケ島市役所で

 「つるがしま水かけまつり」が、8月26日午前10時〜午後5時半、鶴ケ島市役所(鶴ケ島市大字三ツ木16の1)来庁者駐車場・1階ロビーで開催されます(写真はイメージ)。

 鶴ケ島市の伝統行事、国選択無形民俗文化財「脚折雨乞」と鶴ケ島がホストタウンになっているミャンマーの水かけまつり「ダジャン」の2つを融合した今回初めてのイベント。

 特設ステージでは、ミャンマーの伝統舞踊を披露。ダジャンタイムでは、みんなで思いっきり、ずぶ濡れになって楽しめます。水鉄砲バトルや消防車放水などもあり迫力抜群。脚折雨乞展示、ミニ龍蛇体験、ミャンマーの化粧(タナカ)体験もできます。普段馴染みのないミャンマー料理など模擬店も出店します。

 問い合わせは、鶴ケ島市産業振興課(電049・271・1111)へ。

8月18、19日は「坂戸・夏よさこい」
コバトンもやってくる

 「坂戸・夏よさこい」が、8月18、19日各日正午〜午後8時、坂戸駅北口と南口で開催されます(写真は昨年)。昨年は、約2万5000人の来場者があり大盛況でした。

 今年も夏よさこいのテーマは〝夏はやっぱりよさこい!〞。坂戸駅の南北自由通路には、「コバトンを探せ」本部を設置、テンポの良いリズムと鳴子の音色、美しい衣装の踊り子が南北を行き交います。高知スタイルでテンポよく踊る「花町百人衆(はなまちひゃくにんしゅう)」「よさこい塾よっしゃ」など全40チームが参加します。ステージや流し踊り、昼と夜によっても雰囲気は異なり、迫力ある楽しさがあります。

 また今年の目玉のひとつはコバトンIoT化プロジェクト「コバトンを探せ」。坂戸駅の掲示板や自分の携帯でコバトンを探してタッチするとプレゼントをもらえます。約30店舗の模擬店も並びます。
 問い合わせは、坂戸・夏よさこい実行委員会(電049・281・0164)へ。


投稿日:2018年8月10日