女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

東京都の記事一覧

1 / 2612345...最後 »

2017年10月13日

自分のおっぱいは自分で守る!

アメリカで始まったピンクリボン運動は、乳がん死を減少させるため、乳がんについて知ること、乳がん検診率を上げること、乳がんの患者さんや家族のことを思いやることを目的としています

写真①

マザーシップ

アメリカで始まったピンクリボン運動は、乳がん死を減少させるため、乳がんについて知ること、乳がん検診率を上げること、乳がんの患者さんや家族のことを思いやることを目的としています。

日本でも欧米諸国並みに急増している乳がんですが、検診率は約30%と低い状態です。立川市のNPO法人「マザーシップ」は、多摩地域の乳がん検診率を50%に上げる取り組みを応援しています。

1998年に設立されたマザーシップ(立川市富士見町1の26。電042・527・1454)は「優しさの連鎖」と「生命の尊さ」を伝えながら、「4つの教育」を柱に活動を続けています。

教育の一つに予防教育があり、これまでピンクリボンの応援のほか、エイズを理解するレッドリボン・子ども虐待防止のオレンジリボンの応援にも取り組んできました。

マザーシップの代表を務める井上裕子さんは、産婦人科クリニックの院長でもありドクターとして一人の女性として、女性たちが元気に生きていくために応援活動をしています。

イベント用ピンクリボン啓発Tシャツとピンクリボンバッジは、個性的なハードロックカフェ、くまモン、バリィ
さんなどご当地・学会・企業・患者会など60種類以上

ピンクリボンに関するこれまでの大きな取り組みは、2007年キルトによるチャリティイベントを実施。

マザーシップとキルト作家若山雅子さんとで、東京タワーやビックサイトなどイベント会場に出向き、早期発見と早期治療の大切さを呼びかけました。

賛同者1000人から応援メッセージや署名を布に書き込んでもらい約1年掛けて仕上げたピンクリボンキルトのタペストリー(写真①)は注目の的に。

全国で開催される若山雅子さんのキルトの展示に合わせ、井上裕子さんによるトークショーも開催。

「Mayuココロの星」「余命」「余命1カ月の花嫁」の上映会を多摩地域で開催。

この他、毎年地域の人たちが気軽に参加できるチャリティーコンサートや外部団体とのイベント「なないろフェスタ」、「みんなのキャンバス」を通しピンクリボン活動を応援しています。


手軽にできる秋の模様替え手軽にできる秋の模様替え

家具店のスタッフがアドバイス

朝晩の気温が下がり秋本番を迎えると、家のインテリアを暖かい秋冬仕様に変えたくなります。家具の入れ替えは難しくても、色や素材を替えるだけで、部屋のイメージはずいぶん変わります。模様替えのポイントを、地元家具店のスタッフに聞きました。

木製家具に同系色のソファを合わせると暖かい雰囲気に

リクライニングソファでくつろぐ

■ルームズ大正堂本店(相模原市南区上鶴間本町9の50、国道16号沿い。電042・747・4411)のインテリアコーディネーター・河原美幸さん

ソファの張地を暖かみのある色に掛け替える等、部屋の中で面積の大きい部分の色を変えると、部屋全体の雰囲気が変わります。

ソファが茶系なら、ラグやカーテンの模様に同系色を入れると、部屋全体がまとまります。

壁の白さが寒々しいなら、絵やタペストリーを飾るとグッと引き締まります。

秋の夜長を過ごすのにお薦めは、リクライニングソファ。背中で押して角度を変えて、読書やDVD鑑賞等シーンに合わせると、くつろぎ感がアップしそうです。1人掛けタイプもあります。


ローソファはこたつにも合わせやすくて便利に使えます

クッションで暖かさを演出する

■村内ファニチャーアクセス相模原店(相模原市南区鵜野森3の50、国道16号沿い。電042・747・1211)の福島聡人さん

リビングで、こたつを使う家庭もあることでしょう。脚の高さを変えられるこたつテーブルは、カバーを掛けたり、周りに脚のないタイプのソファや、出し入れが容易な座椅子を置いたりすれば、洋室でも違和感なくこたつを使えます。

ソファに置くクッションでも、暖かさを演出できます。ギャッベという遊牧民族による手織りのウール素材のクッションカバーは、独特の風合いで暖かみがありお薦め。

棚に飾るフォトフレームの絵や写真を替えることでも、季節感を出せます。


2017年10月6日

ハロウィーンを盛り上げる手軽にできるバルーンアート

 

年々盛り上がりを見せるハロウィーン。10 月 に入ると、あちらこちらで装飾を見掛けます。仮装やホームパーティーをさらに盛り上げる、手軽にできるバルーンアートを作りませんか。バルーンアーティストの〝みずっち〞さんに、カボチャのオブジェの作り方を聞きました。

 

完成のカボチャ

完成のカボチャ


続きを読む »


祝ショッパー創刊45周年 特別インタビュー
八王子在住の演歌歌手・北山たけしさん

 

ショッパーのファンだという演歌歌手の北山たけしさんが、創刊45周年のお祝いに駆け付けてくれました。北山さんは北島三郎さんの弟子になりたくて22年前に福岡県柳川市から上京。以来ずっと八王子に住んでいます。

 
北山たけしさん

―ご来社いただきありがとうございます。  
ショッパー 45 周年おめでとうございます。ショッパーは地域の情報を得るために毎週読んでいます。 続きを読む »


2017年9月29日

秋のお薦めスイーツ

 季節限定品もあるのでお早めに

秋は、さまざまな実りがいっぱい。パンにケーキ等、味だけでなく見た目にも楽しく、季節の素材を使う等のお薦めスイーツが勢ぞろいします。今年オープンしたパン・ケーキ店で、“スイーツ巡り”をしてみては。

★一本堂 町田森野店(町田市森野2の31の11。電042・866・5247)

「ぷれーん」をはじめとした5種を粉から練り上げて1日複数回焼き、1斤単位で販売する食パン専門店。「れーずん」360円は、きめ細かくしっとりとしたパンに、ラム酒に1週間漬けこんだ大粒のレーズンが、ずっしり。数量限定で1日数回焼き上げ、ふわふわの出来たてを目当てに来店する人も。国産小麦を使用し、さいの目状の国産チーズ入りの「ちーずゆたか」480円も数量限定で、ワインと一緒に楽しむのもお薦め。 続きを読む »


1 / 2612345...最後 »