大相撲立川立飛場所

八王子中央版の記事一覧

1 / 1812345...最後 »

2018年7月13日

海のイベント大特集 7月16日は海の日

「海の日」にちなみ、今週号は八王子、日野からも気軽に行くことができるエリアのイベント情報をまとめて紹介します。海の風を感じながら夏の1日を過ごしてみては。

鎌倉花火大会

写真提供・鎌倉市観光協会

日時=7月24日(火)午後7時20分〜8時10分。予備日は7月25日(水)。場所=由比ガ浜海岸、材木座海岸。アクセス=鎌倉駅、和田塚駅、由比ヶ浜駅、長谷駅(江ノ島電鉄)から徒歩で海岸へ。

鎌倉の夏の風物詩・鎌倉花火大会は1948年に第1回目が開催され、今年、第70回を迎えます。海の花火大会ならではの水中花火は、扇のように広がり、水面に豪快な半円の花が咲いているかのようです。砂浜にもドーンという振が伝わるので迫力満点。昨年は約15万の人でにぎわいました。今年は約4000発の打ち上げを予定しています。

雨天・荒天・強風・高波などの場合は25日に順延。両日とも実施できない場合は中止。なお、若宮大路突き当たりの滑川交差点付近は大変混雑します。鎌倉市では材木座海岸、由比ガ浜海岸(坂ノ下寄り)での観覧を勧めています。

問い合わせは、鎌倉花火大会実行委員会事務局(鎌倉市観光協会内。電0467・23・3050)へ。


2018年7月6日

英国の国立博物館が作品を買い上げ

着物デザイナー重宗玉緒(しげむねたまお)さん

カラフルな色使いと大胆なモチーフでモダンレトロな着物を作り続ける八王子在住の着物デザイナー・重宗玉緒さん。昨年9月に八王子駅前で行われた着物のファッションショーでその作品を目にした人も多いはず。今年初めには英国の国立博物館に作品が永年所蔵されるなど、活躍の場は世界へと広がっています。

重宗ワールドあふれるアトリエで

着物に興味を持ったのは多摩美術大学(テキスタイルデザイン専攻)在籍時と語る重宗さん。当時からアンティーク着物が好きで、着物で通学することもあったそう。授業で染織やパターンデザインなどを学び、卒業後は別の仕事をしながら制作を続けていましたが、4年ほど前に独立しました。「着物の魅力の1つは洋服では難しい柄と柄の組み合わせでも、まとまりが出ること。着た時のラインや形が決まっているので、しっくりくるのだと思います」。帯と着物、小物などの組み合わせにより、何通りものパターンの着こなしができ、「着物は洋服よりもメッセージ性がある」と語ります。

メメント・モリ

重宗さんのアトリエには人形、動物、鏡、十字架などイマジネーションをかき立てるようなさまざまなオブジェが並んでいます。これぞまさに重宗ワールド。その根底に流れるのは「メメント・モリ」というテーマだそうです。もとはラテン語で「死が自分の先にあることを忘れるな」という意味で、西洋美術でもよく描かれました。ともすればダークな色合いになりがちですが、重宗さんの作品は明るくポップで、エネルギーに満ちあふれています。

夢が叶う2020年

肩に大きなリボンが描かれた正絹振袖「エンゲージメントリボン」

今年、英国のヴィクトリア&アルバート博物館に正式に買い上げられ、永年収蔵と2020年の展示が決まった振袖「エンゲージメントリボン」は、結婚や大きな喜びなどをテーマにしています。肩の大きなリボンはまさに〝約束のリボン〞。他にも白鳥、祝福のパレード、バラ、チョウなどさまざまなモチーフはすべて一点ずつ手描した下絵を元に制作されています。「着物でも洋服でも明るい色を着ることをもっと楽しんでほしいですね。見ている人もきっと元気になると思います」と語る笑顔が素敵な重宗さんでした。作品紹介や展示会の予定など詳細は重宗さんのブログ、SNS等で。


2018年6月29日

地域コミュニティの場八王子の朝市

早起きをして出掛けよう

八王子駅の北側と南側で、毎月1回のペースで「朝市」が開かれています。人と人をつなぐ地域コミュニティの場として、じわじわと利用者が広がっています。

北口エリア 「八王子朝市」

会場:横山町公園前
毎月第1日曜(変動あり)の午前9時〜午後0時半
次回開催は7月1日(日)詳細はフェイスブックで

地元農家の新鮮野菜が並ぶ

花屋

「八王子朝市」は、地元商店と地元の住人、そして新しくできたマンションに移り住んだ人たちが顔を合わせる交流の場を作りたい、子どもの心の中に思い出として残る風景を作りたいとの思いから、2014年12月に中心市街地の横山町公園で開始しました。

会場の横山町公園は西放射線ユーロードのイベント等で使えない時もありますが、基本第1日曜の午前9時から午後0時半ごろまで開催。地元のお店を中心に10〜14店が出店し、酒、野菜、花、こんにゃく、パン、菓子、ジャム、コーヒーなどを販売します。

酒屋

「まだまだ規模が小さく、参加店も少ないですが、毎回いいお店がそろっています。お店の人と街の人が顔見知りになり、人と人との直接的なつながりが少しずつ着実に広がっていく。10年、20年と地道に地味に続け、朝市をイベントではなく生活の営みにするのが目標です」と八王子朝市実行委員会代表でE―SMILE代表の髙井智治さん。

南口エリア 「南口朝市」

会場:子安公園
今年の開催は7月21日、8月25日、9月22日、10月20日の土曜
午前7時〜10時詳細はフェイスブックで

季節の野菜や果物が人気

コーヒー屋

「南口朝市」は、地域住民も参加して行われた市主催の地区別勉強会や公園の利用者アンケートから浮かび上がった、南口にも朝市があったらいいなという住民の提案から始まった企画。南口はスーパーが撤退して、高齢者が買い物しにくいこともあり、住宅街の公園を使って何かできないかと2015年7月に第1回を開催しました。

こんにゃく屋

朝市は毎月第3または第4土曜の午前7時から10時ごろまでですが、早い時間に売り切れてしまうこともあるとか。季節の野菜や果物が大変人気で、市内の八百屋、こんにゃく屋、牛乳屋、クレープ屋など幅広いお店が出店します。

「地域の皆さんに育てられ3年目。地域コミュニティの場にもなってきました。季節の野菜の調理方法を教わったり、おいしい食べ方などプロならではの耳寄り情報も聞け、地産地消の他に今後の展開にも期待しています」と八王子南口朝市実行委員会のメンバーでパークサービス八王子管理責任者の小林健太さん。


2018年6月22日

回して体感!made in 八王子のいちょうコマ

八王子のものづくり企業の高い技術力を手に取り確かめよう

子どもからお年寄りまで世代を超えて遊べる、昔ながらの玩具「こま」。八王子のものづくり企業が作ったら、こんな高精度なこまが出来上がりました。「いちょうコマ」を販売するナラハラオートテクニカル(八王子市楢原町594。電042・625・6711)を訪ねました。

美しく回り続けるこまの姿は感動ものです

いちょうコマってどんなもの?

いちょうコマは、平成28年度の「八王子市中小企業新商品開発認定制度」の認定商品

真ちゅう製の「いちょうコマ」は、直径15・8㍉、高さ23㍉と大変小さなこま。こだわりは「精度の高さとデザイン」というように、イチョウ形のかわいらしい見た目ですが、実際に回してみるとそのすごさがわかります。

「よく回るこまの条件は真円度の高さと重量バランス。工業製品を作るのとまったく同じ工作機械で製造し、0・01㍉単位の寸法管理をしていますので上手に回せば約3分間、まるで止まっているかのように美しく回り続けます」と代表の内野真治さん。

試行錯誤とノウハウ、長時間回り続けるための工夫等をすべて盛り込んだ設計・加工が施されたこまです。

なんで「いちょう」の形なの?

このこまを作るきっかけになったのが、2012年に八王子で開催した全日本製造業コマ大戦。「八王子らしいこまを製造し、八王子のものづくりと技術力の
高さをPRする目的で作りました。デザインは八王子市の木であるイチョウの葉をモチーフに、材質はイチョウの葉に色が似ていることと、比重が重くこまに適していて加工性が良い真ちゅうを使っています」。

市内精密加工業者3社の協働

ナラハラオートテクニカルのスタッフの皆さん。
中央が代表の内野真治さん

いちょうコマのデザインと設計・販売はナラハラオートテクニカル、コマの製造は小池製作所(下恩方町)、ミニ土俵の製造は柁原製作所(諏訪町)が担当。それぞれの得意分野を活かして作られています。価格はいちょうコマ単品1944円、対戦できるコマ2個とミニ
土俵のセット5400円。軸の先端が取り外しできるようになっていて、こまとして回して遊んだり、ストラップとして持ち歩けるところが特徴だそう。

内野さんは「八王子って意外に特産品が少ない。このいちょうコマも八王子を代表する商品にし、道の駅や高尾山、市の施設、中央道のサービスエリアなどで買える定番商品にするのが夢ですね」と話してくれました。


2018年6月15日

金魚と暮らそう

水の中をすいすい泳ぐ金魚は見ているだけで癒されます。イベントやお店で買った金魚を大切に長く飼うコツは?飼育のプロのアドバイスを参考に、アクアリウムのある暮らしを始めてみませんか。

人気金魚第1位「琉金」
丸みのある体、大きく揺れる尾が華やか

Q1:金魚の習性を教えてください。
金魚はフナが改良されてできた生き物で、中国からもたらされました。原種に近い和金(わきん)は体が細長く元気の良い性質で、体が丸い琉金(りゅうきん)などはおっとりしています。

人気金魚第2位「コメット」
アメリカから来た金魚。すっと長い体で元気よく泳ぐ

Q2:寿命はどれくらいですか?
和金で10年、改良された種類の場合は5年前後です。

Q3:良い金魚の見極め方とは?
水槽の中で元気に泳いでいる金魚を探しましょう。人を見て寄ってくる魚もオススメです。金魚を自宅に連れ帰ってから水槽に放すまでの準備も重要なので、購入時はスタッフの方に聞くのが安心です。

人気金魚第3位「出目金」
どこかユーモラスで不動の人気

Q4:何匹くらいから飼い始めるとよいですか?
複数で飼うと華やかになり見栄えが良くなります。1匹で飼うとのびのびできるので、発色よく、ヒレがきれいになる傾向があります。水槽のサイズにあった数を飼育しましょう。

Q5:種類や大きさの違う金魚を同じ水槽に入れても大丈夫?
できるだけ種類や大きさはそろえたほうが良いでしょう。えさを食べるのが早い活発な種類と一緒にすると、おとなしい種類は食べ損ねてしまいます。成長や状態に差が出てしまうことがあるからです。

Q6:大きな水槽が必要ですか?
小さい金魚なら1匹当たり10㍑の水で広々と飼い、ろ過装置を設置して、エアーポンプもあったほうが理想です。ですが、金魚鉢などの小さな器でも飼うことはできます。

Q7:金魚鉢(小さな器)で飼うときの注意点は?
水がえは週に1回。カルキ抜きをした水で半分かえてください。えさは少なめが基本。1日に5〜10粒くらい、話し掛けながらあげると良いでしょう。

金魚について教えてくれた吉田観賞魚の長嶋智幸さん

撮影協力=吉田観賞魚販売(八王子市松木15の3。電042・676・7111)午前10時〜午後7時(火曜5時)


1 / 1812345...最後 »