ミュージカル パレード

八王子・日野版の記事一覧

1 / 3123

2016年3月25日

今年の花見は特別な日本酒とともに 酒商手塚

酒のプロが薦める春のお酒いろいろ

花見シーズン到来。桜の開花を毎年楽しみにしている人も多いはず。桜には日本酒が良く合います。酒が違うといつもの桜がもっときれいに見えるかもしれません。
店内には希少なお酒が並びます 読者モデル・鈴木萌子さん(左)

店内には希少なお酒が並びます
読者モデル・鈴木萌子さん(左)

日野市神明4、市役所通りの酒商手塚(電583・8748)は全国各地の地酒の品そろえが豊富です。

社長の手塚勉さんが薦める岐阜の酒「ダブリュー山田錦」1・8リットル2827円は華やかでフルーティーな味わい。冷やで飲むのがお薦めだそう。 新潟の「麒麟山限定吟醸酒・春」720ミリリットル1350円は淡麗辛口。ほのかに立つ上品な香りと穏やかな味わい。やわらかなピンク色のボトルに桜の花のラベルはお花見にぴったりです。 続きを読む »


2016年3月18日

デリシャス! ボリューミーな肉料理を堪能  ローリングストーンで

とにかくお肉が食べたい! というときありませんか。春の暖かさとともに人間だって活動期に入ります。鉄板の上でジュージューと焼き上げる肉厚のステーキを欲したら、体が本能的にスタミナを求めているのかもしれません。

3種の肉が味わえる
リスボンプレート

女性も気軽に入れる明るい雰囲気の店内 (読者モデル・野村メアリーさん)

女性も気軽に入れる明るい雰囲気の店内
(読者モデル・野村メアリーさん)


シェラスコに代表される南米の肉料理はボリュームも満点。そんなラテン系料理を、気軽に鉄皿で焼きながら存分に味わえるお店「ローリングストーン」(八王子市中町、ドンキホーテ北側。電649・1922)に、読者モデルのメアリーさんとともに訪れました。 一番のお薦め料理は?とのリクエストに応えて提供されたのがリスボンプレート1280円。牛ランプ、ポーク、チキンの3種のお肉は合計400グラムのボリューム。熱々の鉄皿の上で好みの焼き加減にできます。 続きを読む »


2016年3月11日

フレッシュで甘酸っぱい春のイチゴスイーツ♪

真っ赤に色付いたイチゴは今がおいしい季節。鮮やかな赤色にツヤ、甘くてみずみずしい香りで、ケーキを華やかに彩ります。旬のイチゴを使ったスイーツが並ぶ八王子と日野のケーキ店を紹介します。

“とちおとめ”と“あまおう”のタルトやエクレア
春限定桜スイーツも

パティスリーkei

あまおう苺のタルト(奥)とフルーツのエクレア(手前)

あまおう苺のタルト(奥)とフルーツのエクレア(手前)


パティスリーkei(八王子市横山町、甲州街道沿い。電625・3155)は4月末まで、アーモンドの焼きタルトにカスタードクリーム、生クリームを絞り、大粒のあまおうを飾った「あまおう苺のタルト」480円とエクレアにとちおとめを飾った「フルーツのエクレア」399円を販売。イチゴを使った商品は他にも「苺ジャム」や「苺とミルクチョコレートジャム」があります。 続きを読む »


2016年3月4日

お米屋さんが作る国産米粉たっぷりパン 小麦粉のパンとどう違う? 米粉の魅力とは?

おこめパン&カフェマゴメに春の限定パンも

有機米などの専門店が手掛ける米粉パンのお店には“もちもち”の食感を求めて来るお客さんが絶えません。その人気の秘密に迫ります。
春の人気パンが勢ぞろい! 写真手前左から反時計まわりにイチゴのデニッシュ・さくらあんぱん・ドライトマトとベーコンのバジルフォカッチャ(常時販売)・じゃがいもと菜の花の明太マヨネーズ

春の人気パンが勢ぞろい! 写真手前左から反時計まわりにイチゴのデニッシュ・さくらあんぱん・ドライトマトとベーコンのバジルフォカッチャ(常時販売)・じゃがいもと菜の花の明太マヨネーズ

米粉とは文字通り米をひいて作った粉。さまざまなレシピが生まれるなど、かつての米粉ブームは今やすっかり根付いているようです。米粉の魅力は何といっても“もちもち”の食感。これはお米の粘りからくるもの。

そんな米粉パンに出合えるのがおこめパン&カフェマゴメ。同店では有機栽培米、特別栽培米など、良質なうるち米を原料にしており、米粉80%、小麦グルテン20%の割合でパンを焼いています。 続きを読む »


2016年2月26日

春休みは体験学習施設で遊ぼう!高尾の森わくわくビレッジ

高尾駅北口からのんびりバスに揺られて約14分。緑豊かな場所にある、高尾の森わくわくビレッジのプログラムを読者モデルの滝瀬敦美さん、美奈子ちゃん、宏平くん親子に体験してもらいました。

多彩なプログラムが100以上

「粘土キャンドル」作りにチャレンジする3人

「粘土キャンドル」作りにチャレンジする3人


高尾の森わくわくビレッジ(八王子市川町55。電652・0911)は、元都立高校の校舎をそのまま再利用し、体育室や音楽室などを備えた宿泊可能な体験型学習施設。利用はフロントで入館登録を済ませてから。プログラムは、事前予約が必要なものから、当日参加ができるものまで100以上用意しています。 続きを読む »


1 / 3123