日野版の記事一覧

1 / 912345...最後 »

2017年2月17日

日野でサッカーを楽しむ 欅スポーツクラブ女子サッカー部

カテゴリ: 地域の情報,日野版

選手の自主性と個性を大切に

なでしこジャパンの活躍が楽しみな女子サッカーワールドカップ。2年後にフランスで開催予定です。日本サッカー協会に登録されている女子選手は約2万7000人(2015年現在)。日野市で33年活動を続けている檜スポーツクラブ女子サッカー部コーチの大野博之さんに女子サッカーの魅力などを話してもらいました。

選手たちは年齢にかかわらず非常に仲が良い

女子サッカープレーの魅力は女性特有の器用さ。パス回し、戦術、チームワーク、そして多彩な選手層で試合を魅了します。日本女子選手の技術は高く、近年、世界の大会で好成績を残しています。競技人口は年々増加していますが中学生の受け皿が少ないのが現状です。 続きを読む »


2017年2月10日

春の装いに合わせてメークもチェンジ 学生モデルがチャレンジ

軽やかな春の装いに合わせて、メークも春仕様にチェンジしませんか。目元や頬にふんわりとピンクを使った春色メークは、気持ちまで明るく幸せ顔に。山野美容芸術短期大学メイクアップ担当教員の中根未央さんに、春メークのポイントを教えていただきました。

ピンクのグラデーションで明るい目元を演出

「春らしくピンク系を重ねたアイメークで、目元を明るく華やかな印象に仕上げていきましょう。グラデーションは難しいと思われがちですが、濃い色から重ねていくことで自然なグラデーションになります」と中根さん。 続きを読む »


2017年2月3日

“昭和の民家”をイメージ  立川まんがぱーく

カテゴリ: 地域の情報,日野版

約4万冊の漫画が読み放題

立川駅南口徒歩12分。ほぼ全フロア畳敷きの床が「気持ちいい!」と人気の施設です。カフェや押入れ風読書スペースなどユニークな空間もあり、漫画や絵本をゆったり楽しめます。


一番人気の押し入れスペース。「絵本もあるので小さい子どもも楽しめますね」と読者モデルの中西万理さん、彩ちゃん、祐介くん

案内してくれたのは統括マネージャーの福士真人さん。

「館内は畳、押し入れなど昭和の民家をイメージして、自宅で読んでいるような雰囲気づくりをしています。オープンなスペースが多いので、お子さんでも安心して利用できるという声をよく聞きます」。食べ物やアルコール以外の飲み物の持ち込み可能という自由さもあり、滞在時間も長く、常連の利用者も多いそうです。 続きを読む »


2017年1月27日

読者モデルがストレスフリーの節約法を披露

おせち、お年賀、お年玉…と、お正月に張り込んだ分を、当面は節約でしのごうという人も多いのでは。そこで、ショッパー読者モデル対象に座談会を開き節約術を語っていただきました。前向きで楽しい知恵・ワザ・工夫がいっぱいです。

読者モデルの皆さんとショッパー記者。「節約は我慢でなく楽しむもの」


児童の書道やペン習字の講師を務め、趣味は声楽という清水さん。マラソンが趣味で、ある大会で5キロ走ったばかりという立石さん。かわいがっているワンちゃんの介護があるため、市の文章講座で学び、在宅の仕事も始めたばかりです。一番年下、20代の熊木さんの趣味はおでかけや食べ歩き。歌や運動、料理と幅広く楽しんでいます。 続きを読む »


2017年1月20日

読めるかな?くずし文字

解読を楽しむ
学園都市大学古文書研究会

日本語で書かれているのだけれど多くの人が読めない文字。それがくずし字。いわゆる古文書に出てくるミミズのはったような文字ですが、音読を聞けば現代でも通じる言葉なので、解読の楽しさに目覚める人が増えているそうです。


くずし文字解読問題(解答は紙面に掲載

先人たちの心意気に触れる

八王子を拠点に活動する「学園都市大学古文書研究会」は、古文書解読検定協会代表理事・小林正博さんの古文書講座受講生有志が集まった学習サークル。 続きを読む »


1 / 912345...最後 »