ショパチケのネットワークが広がりました!

地域の情報の記事一覧

1 / 7012345...最後 »

2017年12月15日

着物の所作や着こなし~2人の専門家に聞きました~

年末年始はパーティーや観劇、初詣や新年のあいさつ等で出掛けるときに着物を着る機会が増える時季です。また、最近は観光地で着物を着て散策する姿を多く見掛けます。「日本の民族衣装としての着物を身近に感じて親しんでほしい」と願う2人の専門家に、着物の魅力や着こなしポイントを聞きました。

礼を尽くす着物の所作を

相模原市の宗家立花流事務所で着物の所作について話をする立花寶山さん

「着物を着ると、自分の変化に気付き着物を知る勉強が必要になる」と話すのは相模原市南区在住で日本舞踊家、オペラの演出もする宗家立花流三代宗家の立花寶山さん。着物を着こなす「礼を尽くす」所作について聞きました。

歩幅は洋装のときの六、七分ぐらい前に足を置く感じで、草履を指で挟んでかかとを落とすように歩きます。姿勢は頭からかかとまで管を通した感覚で、尾骨を引き上げるように立ちます。

羽織やコートは外で脱ぎ、履物は脱いでから向きをかえる等、次の動きに対応できるようにしましょう。また和室では座って話をしたり等、相手への敬意と心遣いが大切です。「所作は間違いを経験してから、原点に戻り体験を積み重ねていくこと」と立花さん。

来年2月24日に横浜能楽堂で「立花流踊りの会」を開催する予定です。問い合わせは同事務所(電042・743・1824)へ。

楽な着付けで着物に慣れる

町田市の着付け教室で気に入りの着物姿で着物の魅力を語る細野晴美さん

着付け歴20年の経験豊かな細野着付け教室の細野晴美さんに、着物の着こなし方について話を聞きました。

小紋の着物と半幅帯を用意。半幅帯は、浴衣と同様に簡単な結びで楽に過ごすことができます。寒い時季は、着物の上に羽織や道行きを羽織るので、帯の結び方も気になりません。羽織や道行きの色は「型にはめなくても何でも合わせられます」。

着物1枚に対して帯3本持っていれば、さまざまな着こなしが楽しめます。「たんすに眠っている高価で美しい着物を気軽に着て初詣や食事会に出掛けてほしい」とも。

町田市南町田1の41の16の自宅教室(電090・9816・5331)で開く同教室では1回体験を受け付け中。詳細はHPで。


厳選素材のクリスマスケーキ

クリスマスが待ち遠しい時期です。今年は誰と楽しみますか?各店クリスマスケーキが勢ぞろい。

◆パティスリーカフェミツキ

毎年違うクリスマスケーキが登場

(所沢市東狭山ケ丘1の68の7。狭山ケ丘駅東口徒歩10分。電04・2968・8954)
星付きレストラン「ピエール・ガニェール」などで腕を磨いた澤村シェフパティシエが、厳選素材で作るケーキが好評です。

毎年違うクリスマスケーキを用意しているため、楽しみにしている人も多数。今年の販売は9種類。キャラメルオレンジブリュレ、木苺ゼリー、カカオ60%チョコレートムースの組み合わせ「ショコラキャラメルオランジュ」5号4600円(写真)、イチゴがたっぷり濃厚クリームの「フレジェ」(13×11㌢)4600円、北海道産生クリーム、厳選イチゴとしっとりスポンジの「シャンティーフレーズ」4号3050円からなど。予約は12月19日まで。

◆お菓子工房・春呼

素材厳選いちご山盛りケーキなど

(入間市久保稲荷5の3の11。電04・2962・5139)
「子どもに食べさせたい優しいお菓子を」と、大森さん母娘が心を込めて作るケーキが好評。安心安全な材料にこだわっています。

クリスマスケーキは6種類。「吉見町産減農薬完熟とちおとめのショートケーキ」生クリーム15㌢3800円から。苺が山盛りの「生クリームスペシャル」=写真=18㌢4800円から。「春呼の特製ブッシュ・ド・ノエル」22㌢4500円も人気で、チョコレートとバタークリームのコクのあるケーキです。「栗のスペシャルクリスマスロールケーキ」は新登場。

クリスマスケーキは12月20日までの完全予約制。お渡しは12月31日まで。お渡し時にクッキープレゼント。「プレートをお誕生日用にも変更できますのでお気軽にお申し付け下さい」と同店。

◆菓子工房モカマロ

甘さ控えめ口あたりの軽いケーキ

(入間市下藤沢764。電04・2964・7172)
「甘さ控えめ、軽い口当たりで食べやすいケーキ」と好評です。

クリスマスケーキは11種類。「ブッシュドノエル」=写真=は、チョコスポンジにマロンとチョコチップ入りの生クリームを巻いた、薪型のロールケーキで18㌢3200円。「ホワイトノエル」「トナカイモンブラン」もあります。これより少し小さめ、2人で食べるのにも良いサイズ(10・5㌢)の「カップル♡sノエル」は、高級チョコレート(ヴァローナ社)を使用したショコラと、ベリー、レアチーズの3種類、各2000円。ほか、苺2段サンドの贅沢な「苺デコレーション」も。

予約は12月20日まで(店頭受付のみ)。お渡しは、12月22〜25日。


今年もクリスマスバスを運行サンタがバスでやってきた!

12/16・17・23・24京王バス

ツリーやイルミネーションなど、街はすっかりクリスマスムード。京王電鉄バスグループ(本社=府中市晴見町)では毎年、独自のアイデアで「クリスマスバス」を運行しています。普段乗車している路線バスに、もしもサンタクロースが乗っていたら……。子どもだけでなく大人だってワクワクするはず。今年も八王子の街なかをクリスマス仕様のバスが走ります。

「サンタ役も楽しんでます」と運転手&車掌さん

〝お客さまを楽しませること〞をきっかけに、2009年から始まった「京王クリスマスバス」。
今回は八王子・めじろ台(八王子駅南口⇔めじろ台駅)、京王八王子・高尾山口(京王八王子駅⇔高尾山口駅)、八王子みなみ野(八王子みなみ野駅循環)、南大沢(南大沢五丁目循環)、京王堀之内(東山住宅循環)の5路線、計4日間の運行。他の地域(10営業所)でも実施します。

クリスマス仕様のバスのドアが開くと、サンタクロースの衣装に身を包んだ運転手と車掌サンタのお出迎えに子どもたちは大喜び。車内に乗り込むと、クリスマスソングのBGMと飾り付けでクリスマスムード満点です。小学生以下の子どもには、サンタさんからオリジナルクッキー等のプレゼント(数量限定)があり、毎年このバスを楽しみにしている子どもも多いそう。

クリスマスバスに乗ってプレゼントに応募

また、乗車時にもらえるシールを貼って応募すると、抽選でプレゼントが当たる企画も用意。終点では次の発車までの間、サンタさんと記念撮影もできます。

「この取り組みは、日頃ご利用いただいているお客さまに感謝を込めて、楽しい思い出となるよう企画したものです。クリスマスバスをきっかけに京王バスのファンが増えてくれればうれしいです」と担当の渡邊瞬さん。

運行日は路線にもよりますが12月16日、17日、23日、24日の午前10時頃〜午後3時頃を予定。運行時刻は京王バスのホームページで確認できます。問い合わせは、京王電鉄バス運輸営業部営業企画担当(電042・352・3712=平日午前9時〜午後6時)へ。


厳選素材のクリスマスケーキ

クリスマスが待ち遠しい時期です。今年は誰と楽しみますか?各店クリスマスケーキが勢ぞろい。

◆パティスリー・ラ・クロシェット

スポンジをリニューアル
風味豊かでまろやか

(所沢市緑町4の30の3、新所沢駅西口徒歩5分。電04・2921・8114)
生クリームは「北海道産」、卵は「那須御養卵」を使用、「安心・安全・美味しい」をモットーにしたケーキ店です。

今月からケーキスポンジをリニューアル。より風味豊かでまろやかな舌触りに仕上がっています。このスポンジをクリスマスケーキ「生デコレーション」4号3348円から(写真)にも使用。風味豊かな生クリームとイチゴのスライスが、きめの細かなスポンジと、口の中で軽やかにほどけます。ショコラスポンジも同サイズ3240円から用意。

同商品とショコラの予約は12月24日までで、23〜25日は、当日販売も用意。ほか、限定商品の予約は20日まで。

また、焼き菓子の詰め合わせ「クリスマスギフト」810円からも好評です。

◆ふわっふわっ巻きたてロールケーキ

22~25日店頭で「BOXショートケーキ」販売

(狭山市加佐志532の7。フラワーヒルショッピングセンター内。電04・2946・9006)
材料を厳選、体に優しいお菓子づくりをしています。クリスマスケーキは完全予約制で終了、12月22〜25日当日店頭で購入できるのが、「クリスマスBOXショートケーキ」(20㌢。2〜4人用)2160円(写真)です。スポンジ生地に苺がサンド。「スポンジはふわっふわっ、生クリームは動物性を使っているので、トロ〜ッととろける口どけの良さを楽しんでください」と同店。「ガトーショコラ」2160円もあります。どちらも予約不可、数量限定のため、当日売り切れの場合は終了します。

ほか、日が経つにつれて、まろやかな味になる「大人の熟成ブランデーケーキ」もあります。

◆パティスリータルトレット

好評の苺をのせて華やかに仕上げたケーキ

(所沢市緑町2の7の14。新所沢パルコ近く。電04・2925・0007)
6種類のクリスマスケーキを用意しています。

自慢の「ストロベリーデコレーション」=写真=は、スポンジに苺と木苺のブレンドソースをたっぷりとぬり、北海道産47%の純生クリームと苺をたっぷりサンドしたショートケーキ。「通常販売しているショートケーキのクリスマスバージョン。『おいしい』と好評の苺をたくさん使い、華やかに仕上げています」と同店。4号3300円からで、予約は12月
20日まで受付。

ほか、カスタード、渋皮付きマロン、北海道産生カスタードをたっぷり詰め、フランス産マロンクリームを絞った「モンブランタルト」5号4500円などの予約は12月17日まで。予約は店頭受付のみ。


冬散歩〜レトロな建物をそぞろ歩く

カテゴリ: 地域の情報,日野版

江戸東京たてもの園

敷地面積約7㌶を擁する江戸東京たてもの園(小金井市桜町)には江戸時代から明治・大正・昭和期にかけて作られた貴重な歴史的建造物が移築、復元され、並んでいます。時を経ても変わらぬ魅力を持つ建物を味わいながら、冬散歩に出掛けてみませんか?

A 前川國男邸の外観

■個性豊かな3つのゾーン

Bイサム・ノグチの 照明がよく合う前川邸室内

園内は西、センター、東の3つのゾーンに分かれています。このうち、西ゾーンに建つ1軒は日本の近代建築の発展に貢献した建築家・前川國男の自邸(写真A、B)。戦時体制下の1942年に建てられたこの家は、建築資材の入手が困難な時期に竣工しました。吹き抜けの居間を中心にしたシンプルな間取りは、今見てもモダンで住み心地も良さそう。

■下町の風景が味わえるのは東ゾーン

C子宝湯では浴槽に入って撮影も楽しめる

東ゾーンは下町中通りを中心に昔の商家などが並び、下町の風情が感じられます。正面の子宝湯は1929年に建てられた建物で、浴室内(写真C)の壁面には富士山のペンキ絵が描かれるなどまさに「ザ・銭湯」のイメージです。


Dお燗の様子を眺めつつ、おつまみを考えるのも楽しい

鍵屋(写真D)は台東区下谷の言問通りにあった居酒屋で、幕末の1856年に建てられたと伝えられます。


E居酒屋・鍵屋の外観

1970年頃の姿に復元された建物と店内(写真E)は、今にもお客がふらりとやってきそうな雰囲気です。このほか、センターゾーンには旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)など、東京都指定有形文化財の貴重な建物も並びます。


江戸から東京へ│当時の人々の暮らしに思いをはせながらそぞろ歩き。年始のお出掛けにお薦めです。

■年始の予定

来年1月、イベント「たてもの園でお正月」を開催予定です

▽1月2日、3日(両日のみ入園無料)=「江戸の正月を楽しもう」太神楽、獅子舞、餅つき歌などを披露▽6日、7日(着物での来園者は入園割引あり)=「正月の昔あそび」と題して、外ではこま遊びや羽子板、建物内ではカルタ、書き初め、福笑いなど懐かしい遊びを体験できます。

【江戸東京たてもの園】小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)☎042・388・3300午前9時半~午後4時半(10月~3月)月曜休館(月曜が祝日、または振替休日の場合は、その翌日)、12月25日~1月1日休園観覧料▶一般400円、65歳以上200円、大学生(専修、各種含む)320円。高校生・中学生(都外)は200円。都内在住・在学の中学生と小学生以下は無料


1 / 7012345...最後 »
お問い合わせ