ディズニーオンアイスさいたま公演

地域の情報の記事一覧

3 / 7212345...最後 »

2017年8月4日

第21回 ひのアートフェスティバル 8月19日、20日仲田の森蚕糸公園で開催

カテゴリ: 地域の情報,日野版
毎年8月に仲田の森蚕糸公園(日野市日野本町6)で開催されている「ひのアートフェスティバル」。例年5000人以上の人が訪れています。アート作品の展示や手作りワークショップ、野外ステージなど、子供も大人も楽しめるイベントです。

今年6月、国登録有形文化財に登録された、通称“桑ハウス”の内外に作品が飾られます(写真は昨年)


同フェスティバルは、自分たちが生活する身近なところを拠点に、アートに触れて、楽しみ、育てようというコンセプトから日野市民が中心となり始まりました。会場は、蚕糸試験場の跡地で、小鳥がさえずり、セミが鳴く、緑あふれる公園です。 続きを読む »


2017年7月28日

地元のイベントで夏休みの楽しい思い出づくりを

いよいよ夏休み。暑さを吹き飛ばす夏のイベントで、夏休みの楽しい思い出をつくりませんか。

8月5日、富士見中央近隣公園で「納涼祭」 打ち上げ花火や 演奏、演舞、 模擬店など


「第38回富士見連合納涼祭」が8月5日午後4時~9時半、富士見中央近隣公園(鶴ケ島市富士見4の1)で開催されます。雨天は8月6日。 富士見連合自治会(富士見自治会、若葉台第二住宅管理組合自治会、わかば自治会、県営鶴ケ島富士見団地自治会)主催。若葉商店会、大成住宅協賛。
続きを読む »


フリーダイビングに魅せられて

2016年、フィンランドで開催されたフリーダイビングプール世界選手権で日本新記録を出した石田美弥子さん(八王子市在住)。従来の日本記録を2メートルも更新するという快挙を成し遂げました。現在、フリーダイビング等のスクール「シトロバル・マリーナ」を運営している石田さんが競技の魅力を語ってくれました。

ゆったりと泳ぐ石田美弥子さん

191メートル。これは昨年、石田さんがフリーダイビングプール選手権に出場し、フィン(足ひれ)を付けて水平に泳ぐ「DYN(ダイナミック・ウィズフィン)」という種目で打ち立てた日本新記録。時間にして2分37秒だったそうです。 続きを読む »


80年以上の歴史・日野梨 夏バテ防止や疲労回復にも?!

カテゴリ: 地域の情報,日野版
日野市内の17の農園では梨が作られています。砂地が梨栽培に向いているので多摩川沿いに植えられ、長年続いているとの説も。毎年8月の中ごろから順次収穫しています。日野市果実組合長の田中宏明さんに話を聞きました。

1つ1つ丁寧に見て回ります


田中さんの農園には約110本の梨の木があり、幸水、豊水、あきづき、新高など、10種類を10月半ばくらいまで収穫しています。「梨は苗を植えてから実がなるまでには5年以上かかります。先が長いですね」と田中さんは笑います。また、育てる技術を取得するのにも時間がかかるそう。一番重要な枝の剪定には長年の経験と勘が必要です。こうした剪定を3月までに終え、5月くらいからは1つ1つの実に袋を掛ける作業が始まります。手間がかかりますが、表面にぽつぽつのないきれいな実になる上、消毒をかける回数も少なくて済みます。 続きを読む »


夏バテ予防に伝統食「うなぎ」はいかが?

今年の夏の「土用丑の日」は「一の丑」と「二の丑」の2回。古くから土用丑の日に、「う」のつくものを食べて縁起をかついできました。次回は8月6日。日本の夏の伝統食「うなぎ」を楽しみませんか?うなぎメニューが自慢の2店を紹介します。

お得に楽しめる老舗料亭の「特選うな重」

2人以上テーブル単位での予約ができる「特選うな重」

◆釜めし奈加(所沢市西狭山ケ丘1の2475の5。電04・2948・6530)

創業40年の老舗料亭が誇るうなぎのかば焼きは、「香ばしくてとろけるような味わい」と夏の一番人気メニューです。中喜弘料理長のお薦めは、「特選うな重」2700円。うな重と刺身、天ぷらの盛り合わせ、会席デザート「自家製抹茶プリン」など自慢の全7品がセットになって、単品価格より30%もお得に楽しめます。プラス1080円で、うなぎ倍増の「特選二段うな重」も人気。家族や友人が集まる夏の会食利用に好適です。 続きを読む »


3 / 7212345...最後 »