ミュージカル パレード

地域の情報の記事一覧

3 / 8012345...最後 »

2017年4月21日

子育てを楽しく! おひるねアート

カテゴリ: 地域の情報,日野版
日々成長していく赤ちゃん。かわいい姿を残そうと写真をたくさん撮っている人も多いのではないでしょうか。楽しみながら子育てをするために、おひるねアートを楽しんでいるママが増えています。

縫いぐるみなど思い出のおもちゃを置いて


子どもと一緒に楽しめるおひるねアートは、ワクワクし楽しい時間を過ごすことができます。また、赤ちゃんのかわいい成長記録にも。おひるねアートに出会ったことによって、一人で引きこもりがちだった子育ての日々に光が差したと言う人もいるそう。 続きを読む »


人が集まる場所を創る 相武台団地商店街グリーンラウンジ・プロジェクト

団地再生を目指す

1960~70年代に建設された団地は老朽化と少子高齢化が進み、団地商店街は換算としているのが現状。新たな魅力やコミュニティーの創造に向け、団地の建て替えや活性化の取り組みを積極的に始めています。シッター街化が進む団地商店街の空き店舗をリノベーションする「商店街からはじまる地域活性化プロジェクト」により、人が集まる場をつくり、再生を目指す団地があります。

相武台小学校の児童が春休みを利用し子供店員としてひばりカフェで職場体験

神奈川県住宅供給公社は、2015年から相模原市南区、相武台団地商店街グリーンラウンジ・プロジェクトに取り組んできました。東京ドーム7個分の敷地に93棟約2500戸の住宅を有する同団地内の商店街の空き店舗を活用しながら、地域を豊かで楽しくする参画者を募集しました。 続きを読む »


2017年4月14日

からだにやさしい家 アップルホームの健康住宅を体感しよう!

室内熱中症の心配いらず

花粉のピークもそろそろ終盤。今度は梅雨のジメジメ、ダニやカビ、夏はムシムシ、熱中症や熱帯夜の寝苦しさの心配が。そんな心配事を解消するアップルホームの「健康住宅」について、スタッフの園田孝さんに取材しました。

施主Gさん宅
昨年3月に健康住宅を建てたGさん。足元まで一年を通じて快適温度。
居心地の良いリビングで家族の時間が充実しました

「地域材」へのこだわり

アップルホームの「健康住宅」は、住人の健康を重視し、12年間「住環境と健康に関するデータ」をもとに考え出された家。近年は、アレルギー軽減や癒やし効果に天然木の家が大人気ですが、加えて同社では見える所はもちろん、見えない所の下地材も地域材を使用。その土地に適応して育った木は、建材になっても丈夫で長持ちするのだそうです。 続きを読む »


土に触れ野菜を収穫 都市農家と市民とをつなぐ農業体験「たがやす」

援農ボランティアの参加者を募集

都市農業における農地の減少や後継者不足等の問題は、地産地消を希望する消費者と、農業を守りたいと願う生産者にとって深刻です。農家と市民とをつなぐ農業体験活動等に取り組む団体が、町田市で活動を続けています。

ソラマメの畑でネットを掛けて手入れをするスタッフ


町田市木曽東4の22の41の1、NPO法人たがやすは、手伝いを必要とする農家と農業体験を希望する市民とをつなぐ援農活動、市民・体験農園の運営、地場野菜普及活動、生ごみリサイクル運動等に取り組む団体。町田市内の会員農家で農作業の手伝いをする、平成29年度援農ボランティア育成研修の参加者を募集中です。 続きを読む »


体を動かして、心も体も健康に!  2教室を紹介

気持ちのよい季節。体を動かしてリフレッシュしませんか。気軽に参加できる教室を紹介します。

心も体も解放!
空中ヨガのスタジオがオープン

◆アンティグラビティ- フィットネスのスタジオ「ル リアン」
航空公園駅西口前、サイクスビル202

都内で人気の空中ヨガのスタジオが4月5日にオープン。県内初のスタジオで、早くも話題になっています。 独自のハンモックを使った反重力フィットネス。国際的にも有名なエンターテイメントのクリストファー・ハリソンさんが生み出したもので、空間を自由自在に動き回れる唯一のテクニックとして脚光を浴びています。 続きを読む »


3 / 8012345...最後 »