女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

地域の情報の記事一覧

2017年9月22日

親子で笑顔に!地域のみんなで子育てを

カテゴリ: 地域の情報,日野版
日野市では親子で集い、交流し、学び合う子育てひろば「みんなのはらっぱ」を開設しています。子ども同士の交流はもちろん、親同士が互いの育児の不安や悩みを語り合うことができる場所です。気軽に相談できる「子育てパートナー」もいます。

公園の緑を眺めながら広々とした畳で遊べます(写真はすべて万願寺交流センターでの様子)

子育てひろば「みんなのはらっぱ」は2003年に南平、2年後には万願寺にオープンしました。主に0歳から4歳くらいの乳幼児とその保護者が利用しています。通常は屋内での遊びですが、月に1度外遊びの日があり、取材日は、20組ほどの親子がシャボン玉遊びを楽しんでいました。 続きを読む »


子どもも大人も夢中!アナログホビーの体験イベント みどりの8はちアソビ 9月23日

ボードゲームや将棋、ミニ四駆など
今年は富士森体育館で開催

コスプレ(仮装)イベントは今年も開催=昨年の様子


アニメ、コミック、ゲーム、コスプレなど八王子のポップカルチャーを楽しむイベント「8はちアソビ」。第6回目を迎える今年は、八王子市市制100周年記念事業の全国都市緑化はちおうじフェアとコラボし、9月23日午前9時半~午後5時、同市台町の富士森体育館でアナログホビーを体験する「みどりの8はちアソビ」として開催します。 続きを読む »


2017年9月15日

定年後も生き生きシニアライフ

「人は人との関係の中でしか生きられない」といわれており、人生は人との出会いから始まります。学校、仕事、地域、趣味の仲間等での出会いを大切にし、前向きに新しい生きがいを見つけることによって、心身ともに生き生きとしたシニアライフが遅れるのでは。「シニアライフ」について、4人の読者モデルに話を聞きました。

座談会に集まってくれた左から石黒さん、佐藤さん、山崎さん、櫻井さんの読者モデル

街づくり等で地域に貢献

山崎凱史さん(74)

定年前に、家族の希望で自然のある所に住みたいと町田市小野路町に引っ越し。小野路地域の活性化や景観を整えるため、市民の交流を促進し、地元に働く場所をつくるため建設された小野路宿里山交流館の館長に。同館の運営のため、訪問者を増やす各種イベントを考案し、実施する多忙な日々を過ごしています。時間を割いて、野菜作りをして余暇を楽しみ、リフレッシュも。 続きを読む »


4万1000m²の東京薬科大・薬用植物園

約2000種類の植物が生育

医療品の原料となる薬用植物。東京薬科大学・薬用植物園(電042・676・7306)で見られる野生植物は約500種、栽培している植物は1500種ほど。四季折々の植物を見ることができると多くの人が訪れています。

展示温室。亜熱帯・熱帯の有用・薬用植物が生育されています

東京薬科大の薬用植物園の面積は4万1000平方メートル。東側に開けた谷とこれを囲む丘陵からなっています。同大学前でバスを降り、校舎を右手に見ながらまっすぐ歩いていくと左手に池が見えてきます。 続きを読む »


江戸の粋を伝えたい 端唄に魅せられて50年 青柳流家元・青柳葵さん

江戸の花街で生まれ、親しみやすい庶民の歌として流行した端唄(はうた)。江戸の粋を今に伝える文化を後世にと、さいたま市で端唄の振興と伝承に努める青柳流家元・青柳葵さんを紹介します。

前回の端唄百選の様子


端唄は、3分ほどの短い歌で三味線を伴奏に歌う三味線小歌曲。江戸時代の元禄期に花街で発生し、江戸末期に庶民の間で大流行しました。お座敷文化が衰退した現代でも江戸ロマンを秘めた伝統芸能として、大切に歌い継がれています。 続きを読む »