ショパチケのネットワークが広がりました!

地域の情報の記事一覧

2017年11月24日

イラストレーターのハルさんに聞きました 似顔絵年賀状を作ろう

今月1日には年賀状が発売され、あいさつ状を作成する時季。専用ソフトが増え、パソコン等で作成することが多くなりましたが、今年は似顔絵の年賀状も送ってみてはいかがでしょう。手描きのこつを、相模原市のイラストレーター、谷津春美さん(ハルさん)に聞きました。

年賀状の完成品例

手描きの温もりを感じる1枚を

はがきはサイズが小さいので、賀詞や年号等、文字を入れるスペースやレイアウトを考えてから、似顔絵を入れる場所を決めます。今回は中央に大きく全身を描くことにして、鉛筆でだいたいの下書きをします=写真①。「正月らしく着物を着せて羽子板等書き添えるのもいいです」とハルさん。

次に、顔の色を塗ります。色鉛筆で左右斜めから、縦、横と鉛筆を斜めにしてむらなく塗ります=写真②。

最後にティッシュ等でこすってぼかすと線が消え、滑らかな仕上がりに。光が当たるところ等を消しゴムで部分的に消すと立体感がでます=写真③。

似顔絵を描く時のポイントは目と髪形。「写実的にならなくても、目が大きい、細い等、特徴的に描くと似てきます」=写真④。

目の位置を下げると幼く見えます。年齢が上がるにつれ目を上の方に描き、しわ等を書き加えると年寄りの雰囲気。目を上手に表現できれば、鼻や口は小さい、大きい等の大きな特徴を捉えればよいでしょう。最後にペンで小物の色を塗ったり、文字を書いて完成です=写真⑤。

「色はきれいに塗らなくても味が出ます」。ペンで上書きしたら、乾くまで待ちましょう。待たずに消しゴムを使ってしまうと仕上がりが汚くなってしまいます。今回はポップペンや色鉛筆等を使いましたが、画材は身近にあるクレヨン等でも。

ハルさんは絵が好きで独学で学んでいたものの、似顔絵を描くようになったのは4、5年前。リクエストされ、祖母が好きな猫のキャラクターと一緒にいる絵を描いて喜ばれたことも。身近な家族やペットを自由に描いて、近況報告する年賀状を送るのは、手描きの温もりを感じる1枚になるのでは。

ハルさんのプロフィル

イラストレーターで、手作り&イラストの店ハルさんの部屋で有名人の似顔絵展示やグッズ等を販売。似顔絵は2000円。
相模原市中央区相模原8の9の5の1階
電042・750・0810


「自由に芸術を楽しんで」

自然や詩の美しさ伝え幅広く活動 岩槻区在住のオカリナ奏者・小坂真周さん

オカリナ奏者・指導者として長年活動を続けている、さいたま市岩槻区在住の小坂真周(こさか・しんしゅう)さん。ほかにも詩に曲を作ってのギター弾き語り、絵画や造形作品の創作、取材・原稿執筆など、その活躍は多岐にわたります。

武蔵第六天神社「元荒川感謝祭」で小坂さんが指導してきた「森の音」グループと共にオカリナを演奏

オカリナとの出合いは約20年前、公民館で実施されたオカリナ講座でした。オカリナ独特の包み込むような優しい音色に引かれた小坂さんは講座終了後サークルに所属、そして個人的に活動するようになりました。当時の思い出で、小坂さんのオカリナ演奏の原点ともいえる体験があったそうです。

「元荒川感謝祭」では川に浮かぶ和船からオカリナの音色が響く風光明媚な光景も

「あるとき岩槻城址公園の池を見下ろす小高い所で練習をしていたら、池の近くにいたアヒルとニワトリがトコトコ上がってきて、オカリナを吹いている私の周りをぐるっと1周して池の方に戻って行ったんです。公園の緑、生き物、そしてオカリナの音色。美しい自然と一体となれたような不思議な体験でした」。

小坂さんが目指すのは「美しい自然や心を伝える表現」。屋外で行うことも多いオカリナの演奏にも音響設備を使わず、自然の響きを大切にしています。また、宮沢賢治、金子みすゞ、立原道造などの詩に曲をつけ、ギターの弾き語りとオカリナを組み合わせた演奏も。「詩と音楽は兄弟。オカリナが主役でなくてもよいと思っています。詩の世界や心、美しい自然などと共にオカリナの音色を楽しんでもらえたら」。

詩に作曲した弾き語りは30曲を数えます

過去には詩人・立原道造ゆかりの浦和・別所沼畔で演奏会を行い、毎年4〜5月には、元荒川のほとりに立つ武蔵第六天神社(岩槻区大戸)の川の恵みに感謝する神事「元荒川感謝祭」でオカリナを奏でています。そうした〝表現〞は、紀行文の取材・原稿執筆や絵画制作など小坂さんの多岐にわたる活動が実を結んだもの。「自分の中にある情緒や感性がベースにあれば、テーマによって表現方法がいろいろでもよいのでは。自由におおらかに、文化や芸術に親しんでほしい」と話してくれました。


日本全国から訪れる人気のスケートパーク

戸吹スポーツ公園スケートパーク約4100㎡の広さ

八王子市戸吹スポーツ公園のスケートパーク(戸吹町1746。電042・691・2288)は、スケートボード、インラインスケート、BMX(競技用自転車)を楽しむことができる施設です。東京五輪の競技種目となったスケートボードは、競技人口が爆発的に増えています。

愛称は「プラネットパーク」。グッドデザイン賞を受賞しています

ボルダリングを楽しめる遊具「クライムロック」

同公園スケートパークは、広さ4100平方㍍のオールコンクリート仕様。初心者も上級者も楽しめる多彩な滑走エリアがあり、スケートボード競技者には有名な場所です。八王子市内だけでなく、北海道や沖縄からも訪れ、週末は200人ほどが来場することも。外国人を含める約4500人が利用登録しています。

スケートパーク隣には誰もが自由に遊べる芝生の「原っぱ広場」。1㌶の広さ

初心者には街角をイメージして造られた「ストリートエリア」。フラットな広場や階段、手すりがあり、一つ一つクリアしていきます。中級者は「ボウルエリア」へ。水を入れるボウルを並べたような形状で起伏に富んでいます。ここをさっそうとプレーする小学生の姿も。またマスターするにはかなりの時間がかかるジャンプは、転倒防止の手すりがある補助器具で練習するのがお薦め。「キドニープール」と呼ばれる上級者向きのエリアは、深さ2・7㍍の箇所があり、上から底を見ただけでおじけづいてしまう人が多い場所。このキドニープールを滑りたくて全国から競技者が集まってくると言えそうです。

上級エリアでカッコよく滑る子どもの姿も

福島から来た30歳代の男性は「東北のスケートボーダーの間ではこのスケートパークは有名な場所。誰でも一度はプレーしたい聖地です」と話してくれました。

これからスケートボードを始めたい人や初心者向けの「ビギナースケートボードスクール」も開催しています(参加費500円)。要事前申込。

同園スケートパークの開場は午前8時〜午後10時(受付午後9時15分まで)。料金大人500円、4歳〜中学生250円。事前に利用登録が必要です。詳細はホームページから確認を。


手づくりアイテムでおしゃれを楽しむ

手づくりバッグや服、アクセサリーなど、個性をいかした秋冬のおしゃれを楽しみませんか。

世界に一つのオリジナルリングを!
おしゃれアイテムがいっぱい
オリジナルショップF

重ね着にもお勧めオリジナルチュニック

約3分で出来上がり!おしゃれリング

オリジナルショップF(川越市新富町1の1の5。電050・5242・6653)は、本川越駅近くに今年4月27日にオープンした雑貨店。アクセサリーが充実していて、オーダーメイドリングの製作を手掛けています。リングの太さによって値段は異なりますが、1069円と2149円(ゴールド&シルバー)といったリーズナブルな価格も魅力。その場で、すぐに作ってもらえるので、ちょっとしたおしゃれを楽しむことができ、カップルで訪れる人も多いそう。

オリジナルチュニック4309円は、タイで手染めした生地やネパールで手刺しゅうが施されたもので着心地が良く1点もの。店頭の古着ラックコーナーも好評です。ほか「木皿」3229円は、子どもの描いた絵を持ち込むと木皿に写し、想いの伝わる贈り物やインテリアプレートになります。

“裁縫は楽しい!”
気軽にチャレンジしよう
ギャラリー&アトリエSiesta

チュニックやワンピース、コート作りにもチャレンジできます。販売品もあります。

ミシンも借りられるのでらくらく

ギャラリー&アトリエSiesta(シエスタ。鶴ケ島市上新田206。電049・270・3065)は、西大家駅から徒歩2分の場所にある着物リメイク・洋裁教室。3人までの少人数制(完全予約制)。アットホームな雰囲気で裁縫を楽しめます。講師の結着乃さんは、青年海外協力隊に参加し、海外での指導経験もあるので、その人にとって分かりやすい方法で丁寧に教えてくれます。また、1日レッスンにも対応。好きな時に作りたいものを気軽に制作できるのも魅力。1〜3月は「通園・通学準備教室」も開講。洋裁初心者でも、その場ですぐに質問でき、サポートしてくれるので安心です。

ミシンやアイロン、道具の貸し出しもあり、レッスン費は午前の部、午後の部で各2500円、1日通しの場合は4000円。年会費1000円(初回だけ)。注文も受け付けます。


ラーメンが恋しい季節お気に入りの一杯を見つけませんか

ラーメンが無性に食べたくなる時はありませんか?こだわりのスープ・麺で、至福の一杯を。人気のラーメン店でお薦めを聞きました。

6周年を記念してサービス盛りだくさんお得な限定メニュー登場

「こってり背脂 ばり濃」に味玉(108円)をトッピング。
チャーシューにかけられた自家製辛子ニンニクソースが味を引き立てます

■ばり䆩狭山ケ丘店(所沢市東狭山ヶ丘6の802の5。電04・2936・6488)極細ストレート麺の和歌山ラーメンで、国産豚骨と鶏骨肉を炊き出した濃厚スープが特徴です。

今夏6周年を迎え、メニューを一新。濃厚だけれどクセのない「とんこつ鶏ガラ醤油ばり䆩」680円と、より濃厚スープにこだわった「こってり背脂ばり濃」745円は、ラーメンフリークにも好評。箸で切れるトロトロあぶりチャーシューの香ばしさがアクセントになっています。

同店限定の「辛つけ麺」などのオリジナルメニューも登場。さらに平日限定日替わりのランチメニューが540円、週替わり特別セットメニューが880円とお得な価格で「毎日通っても楽しい」と評判です。また、平日午後5時以降は、利用金額から10%オフも引き続き年内は実施中。クーポン持参で次の特典。

餃子3個
またはからあげ3個進呈
ばり䆩狭山ケ丘店
※ラーメン注文時※1枚で4人分まで※期間中何回でも可
有効期限=平成29年12月31日

開店15周年。老若男女に人気、週替わりのラーメンも注目

期間限定「かぼちゃの味噌らーめん」。
小江戸ポークのトロトロチャーシュー、半生の卵などがのっています

■麺処福吉(所沢市美原町3の2950の3。電04・2990・4555)11月18日に開店15周年を迎えました。親子2代にわたって通うファンも多い人気店です。

不動の一番人気は、「磯玉(いそたま)らーめん」800円。魚介系スープのやさしい味で子どもから大人まで好評です。季節を取り入れたラーメンを提供しているのも特徴で、11月22日〜12月23日は「かぼちゃの味噌らーめん」850円を用意。「冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」と言われていることから、5年前からこの時季に実施。初めは「甘そう」など敬遠されていたそうですが、「甘すぎず、味噌とのバランスが絶妙」と人気の一杯に。ほか、週替わりで「カキみそらーめん」「チーズみそらーめん」なども登場。カウンター10席。毎週木曜は「塩専門裏福吉」で営業。営業午前11時半〜午後2時半、6時〜11時半。開店15周年を記念し、クーポン持参で次の特典。

大盛無料サービスまたは100円のトッピングサービス
麺処福吉
有効期限=平成29年12月31日


お問い合わせ