地域の情報の記事一覧

2017年1月20日

読めるかな?くずし文字

解読を楽しむ
学園都市大学古文書研究会

日本語で書かれているのだけれど多くの人が読めない文字。それがくずし字。いわゆる古文書に出てくるミミズのはったような文字ですが、音読を聞けば現代でも通じる言葉なので、解読の楽しさに目覚める人が増えているそうです。


くずし文字解読問題(解答は紙面に掲載

先人たちの心意気に触れる

八王子を拠点に活動する「学園都市大学古文書研究会」は、古文書解読検定協会代表理事・小林正博さんの古文書講座受講生有志が集まった学習サークル。 続きを読む »


節分には恵方巻きを食べよう!各店で予約受付中

2月3日の節分に、その年の恵方を向いて食べると縁起が良いとされる恵方巻き。今年の恵方は北北西だとか。地元2店のお勧めの恵方巻きを紹介します。

6種の具材の入った海鮮の恵方巻


◆肴処つま(所沢市上新井3の68の36。小手指駅南口徒歩約5分。電04・2941・6313)

新鮮な魚と、素材を活かした丁寧な料理が好評の和食食事処です。「恵方巻」の予約を受け付けています(写真)。マグロ漬け、タイの昆布締め、サーモン、キュウリ、大葉、たまごの6種が入っています。「タイは昆布締めにするなど、具材にひと手間かけていますので、ぜひお楽しみください」と同店。「恵方巻」は2本セット1300円で販売。先着50本限定。予約制。引き渡しは、2月3日午後2時半~6時。 続きを読む »


子どもと気軽に図書館へ! 育児コンシェルジュがサポートします

図書館は、静かに過ごさなければいけない場所というイメージがあります。育児コンシェルジュがサポートしてくれるので、子連れでも気軽に利用できる図書館があります。

広々とした会場で子どもも伸び伸び楽しめる「おはなし会」


ふじみ野市立上福岡図書館(ふじみ野市上野台3の3の1。電049・262・3710)では毎週水、金曜午前11時から、0歳から参加できる「おはなし会」を開催しています。「本+α として地域の役に立つ図書館でありたいと考えています」と話す田中一館長。 続きを読む »


明るいイメージの空間で自分に合うヨガクラスをみつけて新たなスタートを切ろう

2月28日までお得なスタートチケットも
スタジオ・ヨギー町田

呼吸法や瞑想(めいそう)を通し、心身ともに豊かで健康的なライフスタイルを提案するヨガ。毎日の暮らしの中でエネルギーを高めたいOL、母親、会社員からアスリートまで「始めてみたかったヨガ」をしっかりサポートし、豊富なメニューがそろえるNYスタイルのヨガスタジオが地元にあります。スタイリッシュに体力アップに取り組むには良い機会です。


JR町田駅ターミナル口側、中央図書館にほど近いビル4階、スタジオ・ヨギー町田(電042・739・5623)は、全国で20カ所を展開するヨガとピラティスをライフスタイルに組み込んで提案するヨガスタジオです。体づくりを通して心のバランスを整えるヨガと、リハビリにも用いられてきたピラティス、そして現代人の悩みに多い骨盤の調整に特化したビューティ・ペルヴィス® の3種類のプログラムが人気です。 続きを読む »


さいたま新都心医療拠点オープン 埼玉県の周産期・救急医療体制を強化

さいたま赤十字病院と県立小児医療センターが連携

さいたま赤十字病院と、県立小児医療センターが、さいたま新都心に移転。2病院が連携することで、子どもから大人まで高度な医療が受けられる、安心安全の医療拠点が誕生しました。

右がさいたま赤十字病院、左が県立小児医療センター


さいたま市中央区にあった、さいたま赤十字病院(以下、赤十字病院)は1968年開院。同市岩槻区にあった県立小児医療センター(以下、小児センター)は83年開院。いずれも耐震性に不安があったことや、県内の周産期・救急医療体制の強化が求められていたことから、2病院が新都心に移転し連携することになりました。 続きを読む »