女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

埼玉県の記事一覧

1 / 3412345...最後 »

2017年10月20日

〝おいしい秋〞を召し上がれ!

食欲の秋、到来です。家族や仲間で、評判の味を囲んで〝おいしい秋〞を満喫しませんか。忘新年会の席にもお勧めです。

三陸産の牡蠣を 炭火焼きで味わう

◆かき小屋小江戸

(川越市大袋650。川越総合卸売市場内。電049・249・3115)

東日本大震災の復興支援の一環にと、昨年オープンして1周年。通年、三陸産の牡蠣が味わえる人気のかき小屋です。

牡蠣は鉄板ではなく、炭火で焼き上げるのが特徴。「うま味と風味が凝縮されて、おいしくなりますよ」と太田店長。

店内に並んだホタテの殻に書かれた利用客のコメントからも、そのおいしさが伝わります。

店長のお勧めは「小江戸セット」=写真。牡蠣4個、ホタテ2個、有頭エビ2尾、サザエ2個、白ハマグリ2個の5種類が楽しめて2980円のセットが、クーポン持参で2500円(炭代別途)。さらに白ハマグリ500円相当をサービスします。

予約の上、利用を。忘新年会の席にもお勧め。最寄り駅まで送迎あり。月曜定休。


特別な日を彩る 旬の会席料理

◆味彩紅琳

(鶴ケ島市太田ケ谷985の1。電049・285・3939)

開放的な落ち着いた佇まいの中でゆったりと会席料理を堪能できる人気店。子どもや高齢者も気兼ねなく過ごせるテーブル席、座敷席、最大30人が入れる広々とした部屋を設けています。

12月に入ると「師走の会席コース」が登場。新鮮で彩り美しい前菜やお造りなど上品な料理の数々は、この道40年超の熟練の板長が腕を振るいます。

全9品の3600円コース(写真)、5200円コース。生クリーム、牛乳、吉野葛で作った「紅琳豆腐」も好評。プラス1600円で飲み放題に(10人以上)。

予算に応じた献立にも対応。送迎バスも運行(10人以上、3600円以上の料理を注文の場合)。1カ月前までに、10人以上・3600円以上の料理を予約(月〜木曜)すると紅琳豆腐1人1個プレゼント。


総合住宅展示場「所沢駅前ハウジングステージ」誕生

所沢駅東口から徒歩3分の好立地に総合住宅展示場「所沢駅前ハウジングステージ」が10月21日にオープンします。一流ハウスメーカーの最新の工法や安全面、環境設備など次世代基準を満たした最新のモデルハウスがそろった住宅展示場です。

所沢駅東口から徒歩3分の駅前に誕生 ※イベント開催の時は、混雑が予想されます。来場の際は公共交通機関をご利用ください

家族のあらゆるニーズに応える新拠点

所沢駅東口から徒歩3分の好立地に、10月21日にオープンする、総合住宅展示場「所沢駅前ハウジングステージ」(所沢市久米589)。

一流ハウスメーカーの最新の工法や安全面、環境設備など次世代基準を満たした最新のモデルハウスが展示されています。

共働き世帯や三世代同居など、それぞれの家族にあった住まいづくりが求められる時代です。

だからこそ、「所沢駅前ハウジングステージ」では専門家による「住まいづくりセミナー」や「相談会」など毎月開催(参加無料)。

住まいづくりに関する家族のあらゆるニーズに応えることができる住宅展示場を目指しています。

近隣と連携し地域に根づいた住宅展示場

「どなたでも気軽に来場してほしい」と、仕事帰りの人や、平日の昼間に時間のある主婦など、幅広い層のニーズをとらえたイベントやセミナーも開催を予定。

西武ライオンズやワルツ所沢・西武所沢店などと連携した取り組みも多く予定し、地域に根づいた住宅展示場を目指しています。

また、買い物帰りにも手荷物が預けられるコインロッカーや仕事帰りに家づくりを調べられる住宅ライブラリーもあります。

授乳室やキッズスペースも設けられているため、赤ちゃんや小さな子ども連れのファミリーも安心して来場ができそうです。

オープニングイベントでは地域と連携したステージショーも開催

さらにオープニングフェアではショッパーコラボレーションイベントや大人気のキャラクターショーなど、家族で楽しめるイベントが盛りだくさん。

「今後は所沢をはじめ、周辺エリアに住む方々の住まいづくりの拠点として認知してもらいたい」と同展示場。

問い合わせは、所沢駅前ハウジングステージインフォメーションセンター(電04・2937・7283=10月21日から)へ。営業時間は午前10時〜午後6時。※10月21日のみ午前11時〜午後6時)。


みんなで盛り上がろう!大宮の街が一つに!大宮東口周辺で楽しいイベント

1000人以上の参加者による仮装パレードやダンス、音楽、マジック、大宮アルディージャ戦のパブリックビューイングなどが盛りだくさんに楽しめるハロウィン等のイベントが10月28、29日に大宮駅東口周辺で開催されます(写真は過去の様子)

アルディ&ミーヤと記念撮影も

住吉通り第1回ハロウィンパーティー

28、29日に多彩なアーティストのライブが行われます。

28日は午後4時20分から空手演武、エイサー、琉球民謡&舞踊。5時からねこちゃづけ(ギター+キーボードユニット)。5時半から東京マンガ(オリエンタルテクノポップ)&彩國ひかり(演歌)。6時からCAT&STARSHIP(テクノ&アニソン)。7時からHBホーンズ(コンポジャズ)。

29日は3時から空手、エイサー。4時からMIYACK(女性アコーディオン奏者)、4時半から琉球民謡&舞踊。5時半から東京マンガ&彩國ひかり。6時から斎藤省吾(大宮がテーマのシンガーソングライター)。6時半から東京マンガ&宮桜まみ(演歌)。7時から山内忠久(マジック)&彩の国口琴クラブ。7時半から東京マンガ。


大宮ハロウィンフェスティバル

10月29日午前11時〜午後6時に開催。

2014年から大宮ラクーン発祥で開催され、当初100人だったパレード参加者は、昨年は1000人以上、来場・観覧者は5000人以上と進化し北関東最大規模のハロウィンイベントに。

大宮東地域を中心とした商店街・協力団体による実行委員会が、さらなる進化を目指しています。

当日は正午と午後2時から大宮銀座商店街を中心に全長500㍍のハロウィン仮装パレード(参加募集は終了。観覧歓迎)の後、ラクーン前でハロウィンダンスパーティー。

街の全5カ所にハロウィンスポットが出現し、フォトスポットやお菓子プレゼントなどが楽しめます。企業による特設ブース、大宮アルディージャコラボイベントも。


大宮オレンジストリート「大宮アルディージャVSセレッソ大阪戦パブリックビューイング」

パブリックビューイングで
大宮アルディージャを応援!

29日午後3時〜6時に大宮銀座通り商店街で開催。キックオフは4時。

銀座通りがオレンジ色に染まります。当日商店街のポスター掲載店で飲食等のサービスも。

事前にコワーキングスペース7F、当日はインフォメーション(吉野家前、PV会場前)で当日用のパンフレットを配布。詳細はHP(「大宮オレンジストリート」で検索)、フェイスブックで。


2017年10月13日

ベリーダンスを踊ることで自分を好きになり輝こう

ベリーダンサー・講師 ミスリーナゆきえさん

10月は乳がんの早期発見と検診を啓発する「ピンクリボン月間」です。ベリーダンサー・講師として活躍中のミスリーナゆきえさんは、検診で乳がんが見つかった1人。当時の思い、今後の夢について伺いました。

「お姫さまのような気分で踊って」。ベリーダンススタジオラジーズの所沢クラスで指導するミスリーナゆきえさん(飯能市在住)。
明るい人柄も人気です。教室の詳細はブログ(「アメブロ 砂漠の太陽」で検索)を

スタジオ拡大時に発見された乳がん

ミスリーナゆきえさんの乳がんが発見されたのは2011年7月。当時住んでいた東京都の健康診断で無料券を利用し、マンモグラフィー検診を受けた時でした。

「7月末に再検査の通知が届き、8月に総合病院を受診。1人で乳がんを告知されました」とゆきえさん。その頃は趣味で始めたベリーダンスが仕事として花開き、自身が主宰するスタジオの拡大に力を入れるなど〝超健康”な状態だったとか。

自覚症状が全くない中、見つかったのは1・9㎝の腫瘍。その後、MRI検査でもう1つ腫瘍があることが判明し、手術1週間前に乳房温存から全摘へ変更に。

「悪いものは早く取りたいと思っていたので、温存よりむしろ良かったという気持ちのほうが強かったです」と振り返ります。


ベリーダンスが闘病中の支えに

9月末に手術を受けたもののアクシデントがあり、1カ月入院。さらに退院後の11月に手術痕が自壊し、1カ月通院、12月からは抗がん剤治療も始まりました。

その闘病中の支えになったのは、ベリーダンスと「負けたくない」という気持ち。「入院中は外泊許可をもらいレッスンへ行き、自壊した時は傷を縫ってもらい、片腕が上がらないままミュージカルに出演。抗がん剤治療中はウイッグをつけて、レッスンやショーをしました」

アラブ諸国で単身修行経験もあるなど、ゆきえさんの人生に欠かせないベリーダンス。

乳がん手術の際に「術後に大切にしたいことは」と医師に聞かれ、迷わず答えたのも「人前で踊ること」。その意向を受けて、手術では大胸筋を残してもらったそうです。


夢はがん患者さんのための講座開催

手術から6年、現在もホルモン治療を継続しながら、飯能、所沢、江古田でベリーダンス講座の講師を務め、デイサービスでのボランティアやベリーダンスショーに出演するなど精力的に活動中。
そんなゆきえさんの夢は「がん患者さんのためのベリーダンス講座」の開催です。

「乳がん術後は女として終わったと思う人が多いと聞いていますが、そんなことはありません。スポットライトを浴びながらベリーダンスを踊ることで、楽しく元気な気持ちになり、きれいな自分、自分を好きになるきっかけになれば嬉しいですね」とゆきえさん。

「がん告知は辛いものです。自分を責めたり、家族に申し訳ない気持ちになったり。時には他人から悪意のない言葉で傷つけられることもありました。そんな時、自分は人前で堂々と踊ることで輝こうと思いました」とにっこり。

さらに「検診の大切さは実感しています。検診はぜひ受けてください」と話しています。


ピンクリボン運動に参加しませんか

10月はピンクリボン月間です。ピンクリボン運動は乳がんの早期発見・早期診断・早期治療のための運動。私たちの街でも、さまざまな取り組みが実施されます。

乳がん検診の早期受診の大切さ伝えたい 新都心でのミニウォークや大宮のライトアップ

ピンク色のゼッケンを胸につけて歩き、乳がん検診の早期受診の大切さを伝えます
(写真はピンクリボンウォークIN戸田市の様子)

2007年から戸田市と共同で「ピンクリボンウォークIN戸田市」を開催してきた戸田中央医科グループ(本部=埼玉県戸田市。中村隆俊会長)。当初約5%だった戸田市の乳がん検診率はこの10年で59・9%と全国平均を大きく上回るようになりました。

そこで同グループが主体となっているピンクリボン運動推進埼玉県委員会では、「埼玉に広げようピンクリボン」をスローガンに、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを埼玉県全域に発信するための催しを次の通り開きます。

☆ピンクリボンミニウォークINさいたま新都心=10月21日午後4時から、JRさいたま新都心駅周辺で開催。さいたま新都心駅西口のけやきひろばで開会式の後、4時15分に出発。さいたま新都心駅改札前を通り、東口にあるコクーンシティ・コクーン1を歩いて同改札前に戻り、ペデストリアンデッキからさいたま赤十字病院を回る全1・8㌔㍍のコース。

さいたま赤十字病院前特設会場では疑似乳房体験、乳がん自己検診、乳がんパネル展示など。午後5時ごろけやきひろばにゴールの予定で、ゴールした人には記念品を進呈。「ちんどんバンド☆ざくろ」によるチャリティーショーも楽しめます。

定員先着300人。参加無料、事前申し込み不要。当日直接会場へ。受け付け時間は午後3時半〜4時。歩きやすい服装・靴で参加を。雨天時には雨具を持参。

 

大宮ソニックシティビルに大きなピンクのリボンが投影されます

☆ピンクリボンライトアップ点灯式=10月28日、大宮ソニックシティ鐘塚公園(大宮駅西口)で開催。

第1部は午前10時〜午後3時の「2017大宮区民ふれあいフェア」内で乳がんに関する展示。

ライトアップ点灯式ゲストのアグネス・チャンさん

第2部は午後5時半〜6時にゲストのアグネス・チャンさん、2017ミス・アース・ジャパン埼玉ファイナリストの皆さんによるチャリティーショー。午後6時〜6時20分ライトアップ点灯式。第2部来場者先着300人にプレゼントを用意しています。

問い合わせは、主催のピンクリボン運動推進埼玉県委員会事務局(電048・442・1111=戸田中央医科グループ本部内)へ。同グループホームページでも確認できます。


1 / 3412345...最後 »