ミュージカル パレード

上尾・伊奈版の記事一覧

1 / 612345...最後 »

2017年4月28日

かわいくて癒やされる。近くの公園で動物と触れ合おう!

ゴールデンウイークは、子どもたちが喜ぶ近場のスポットへ。無料で動物を見たり触れ合ったりできる公園へ遊びに行きませんか。

身近な動物と出合える
緑に囲まれた小動物園

モルモットの部屋で触れ合いを楽しむ子どもたち


大崎公園子供動物園(さいたま市緑区大崎3170の1。電048・878・2882)は、緑豊かな大崎公園の中にある、中小動物を中心とした小動物園です。

レッサーパンダ、カピバラ、アメリカアカリス、ヒツジなど愛嬌たっぷりの動物をはじめ、園内の池でのびのび泳ぐカモ類や日本産の鳥、フクロウ、カラフルで美しいインドクジャクやキンケイなど鳥類も豊富です。 続きを読む »


2017年4月21日

4月27日~30日に第8回世界盆栽大会inさいたま いよいよ開幕!

さいたまスーパーアリーナで「日本の盆栽水石至宝展」など各会場でイベントいろいろ

最盛期には約30の盆栽園があり、今も名品盆栽の聖地として世界各国から多くの愛好家が訪れる大宮盆栽村(さいたま市北区盆栽町周辺)。この大宮盆栽村を擁するさいたま市で28年ぶりに、世界盆栽大会が開催されます。

推定樹齢1000年以上と言われる「第8回世界盆栽大会inさいたま」のシンボル盆栽「真柏 銘『飛龍』=蔓青園蔵。「日本の盆栽水石至宝展」の会場入り口に特別展示されます


世界中の盆栽愛好家が集まり、学び交流する世界盆栽大会。1989年さいたま市(旧大宮市)での第1回大会の後4年おきに世界各国で開催され、盆栽の普及と技術向上、国際親善に大きく貢献してきました。「第8回世界盆栽大会inさいたま」でも、メイン会場のさいたまスーパーアリーナ、大宮ソニックシティ、パレスホテル大宮や周辺サブ会場で多彩な催しが企画されています。 続きを読む »


2017年4月14日

大宮の歴史や魅力をガイド 大宮観光ボランティアガイド会

自分の街をもっと好きになってもらいたい

街歩きに好適な季節になりました。自分の街の歴史や見どころを知って歩けば、いつもと違った発見があるかもしれません。「大宮観光ボランティアガイド会」は、大宮地域を中心に、観光案内のサポートをしているボランティア団体です。

昨年の「与野 街歩きとバラ祭り!」の様子

大宮観光ボランティアガイド会(河田捷一会長)は、大宮郷土史研究会を母体に2011年に設立し、現在約30人の会員が活動。2000年以上の歴史を持つといわれる武蔵一宮氷川神社を筆頭に、大宮公園、大宮盆栽美術館、鉄道博物館、彩の国さいたま芸術劇場など多くの観光名所がある大宮周辺地域の魅力を伝え続けています。 続きを読む »


2017年4月7日

「子育てっておもしろい!」 埼玉県ゆかりの人気タレント・ユージさんにインタビュー

子ども時代に埼玉でよく遊び、現在の実家も県内という人気タレント・ユージさん。2014年2月に、小学生の子どもがいる7歳年上の一般女性と結婚。現在は3児の父として仕事に子育てに奮闘中です。

タレント ユージさん
1987年アメリカ・フロリダ州出身。5歳のときに母と東京・東村山市に移り住み、隣接する所沢が主な遊び場に。高校は飯能市内。2003年、映画「アカルイミライ」でデビューしモデル、役者として活躍した後バラエティー番組に活躍の場を移す。2014年2月に結婚し、3児の父親として育児に奮闘中。現在の実家があるなど埼玉との縁が深く、2014年「埼玉応援団(コバトン倶楽部)」メンバーに就任。


続きを読む »


2017年3月31日

地元で文化・芸術に親しもう

うららかな春の陽気に誘われて、のんびり地元で文化や芸術に触れてみませんか。

芸術作品を気軽に鑑賞できる公園内の美術館

川原慶賀《ムベ》1824‐1828年頃、
ロシア科学アカデミー図書館蔵
《Russian Academy of Sciences Library》. St. Petersburg 2017


◆埼玉県立近代美術館(浦和区常盤9の30の1。電048・824・0111) 1982年、北浦和公園内に開館。モネ、シャガール、ピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで優れた美術作品をコレクションして展示しているほか、ユニークな企画展を開催。また館内には自由に座れるグッド・デザインの椅子が、北浦和公園にはさまざまな立体作品が展示してあるなど、美術作品に気軽に親しめるのも魅力です。ミュージアム・コンサートや親子で参加できるワークショップも実施しています。 続きを読む »


1 / 612345...最後 »