ディズニーオンアイスさいたま公演

川越中央版の記事一覧

1 / 1212345...最後 »

2017年8月18日

食育で心と体イキイキ 検定を通して食の大切さを学ぼう

小学生から受験できる家庭料理技能検定「料検」

心と体の健康に大きく関わる“食の力”。そんな食の大切さを成長期の子どものころから学べるようにと、実施されている検定があります。検定に込められた思いを取材しました。

31年を機にリニューアル 5級と準1級新設

食生活の充実と健康の維持、増進を目指す家庭料理技能検定「料検」(後援:文部科学省農林水産省厚生労働省)を主催しているのは香川栄養学園(東京都豊島区駒込)。昭和38年に女子栄養大学調理技術検定として誕生し、同62年に文部省認定家庭料理技能検定、平成18年に文部科学省後援に。その後援31年を迎えた平成29年度となる今年、検定をリニューアルしました。 続きを読む »


2017年8月4日

まちに元気を呼ぶ グルメ&マップ 学生と地域がコラボ!

若者の元気な力でまちに新しい風を―。大学生と地域が協力したグルメやマップを紹介します。

女子栄養大学の学生と共同新メニュー「汁なしネバまぜうどん」

「汁なしネバまぜうどん」


鳩豆工房旬の花(比企郡鳩山町熊井76の1。電049・296・1551)は、13年前に“地場農産物で町の特産品を作ろう”と農村女性の熱い思いから開店。鳩山産の発芽黒大豆を地粉に練り込んだ、手打ちうどん「鳩豆うどん」が味わえると人気です。黒くてつるつる、もっちり食感で、ビタミンやミネラルが豊富なのも魅力です。 続きを読む »


2017年7月28日

小江戸川越の夏の夕景を楽しむ 8月27日まで、新行事「恋あかり」

川越氷川神社のあかりをまちへ

夏の祭事「縁むすび風鈴」が4年目を迎えた川越氷川神社。今年はその風鈴のあかりをまちなかへ広げたいと、地元企業と協力した新行事「恋あかり」が8月27日まで行われています。ぼんぼりのあかりとともに、小江戸川越の夏の夕景を楽しみませんか。


風鈴のあかりと、それぞれの想いを「恋あかりぼんぼり」に込めて。小江戸川越の夜のまち歩きが楽しめます


川越氷川神社(川越市宮下町2の11。電049・224・0589)で、9月10日まで行われている夏を彩る祭事「縁むすび風鈴」。約2000個のガラス製の江戸風鈴の音色が迎えてくれる境内は、夜になるとやさしい光に照らされ、幻想的な雰囲気で参拝者を迎えてくれます。 続きを読む »


2017年7月21日

ガーデンセラピーで「健康寿命」を延ばそう! 「フジホーム」の取り組み

介護や医療なしで健康に歳を重ねる「健康寿命」を延ばすことが大切といわれています。そんな中、注目されはじめているのが「ガーデンセラピー」。これをいち早く取り入れた住環境づくりを行っている狭山市の「フジホーム」に話をききました。

気軽にガーデンづくりを相談できる明るいデザインルーム。キッズスペースもあるので、子連れのファミリーでも安心

ガーデンセラピーとは

今、世界中で注目されている「ガーデンセラピー」。日本ガーデンセラピー協会(※)によると、「人の健康に対する庭の有効性を改めて確認し、庭とのさまざまな関わりの中で心身を整え、自己治癒力を高めながら健康な暮らしと健康寿命の増進を実現する“6つの療法(園芸療法、芳香療法、芸術療法、森林療法、食事療法、住まい方療法)”の総称」と定義されています。 続きを読む »


2017年7月14日

夏休みの自由研究に!7月23日、つばさ館で「エコプロダクツ川越2017」

環境に配慮したエコ製品やサービスを展示、体験

環境への取り組みや展示、体験ができる“エコイベント”が7月23日に川越で開催されます。夏休みの自由研究の強い味方となりそうなイベントに出掛けてみませんか。


多くの人でにぎわった昨年の「エコプロダクツ川越」。木組みジャングルジムづくり体験と缶釣りゲームは、来場者による人気投票で「エコプロダクツ川越大賞2016」を受賞しました




「エコプロダクツ川越2017」が7月23日午前10時~午後3時、環境プラザつばさ館(川越市大字鯨井782の3)で開催されます。 続きを読む »


1 / 1212345...最後 »