ミュージカル パレード

川越中央版の記事一覧

1 / 1012345...最後 »

2017年3月24日

“小江戸川越”の春を楽しもう!3月25日~5月5日 小江戸川越春まつり

鉄砲隊演武、舟遊など市内各所で催し

いよいよ春本番。さわやかな風に誘われて、季節のイベントに出掛けてみませんか。小江戸川越では、春を彩る「春まつり」が3月25日~5月5日に開催されます。

和舟で春を満喫する舟遊(写真は過去)


3月25日から始まる「第28回小江戸川越春まつり」。5月5日までの期間中、市内各所でさまざまな催しが開かれ、町は春の華やかなムードに包まれます。 続きを読む »


2017年3月17日

ショッパー主催「小江戸特選東西落語名人会」6月19日にウェスタ川越で開催

三遊亭小遊 三桂文珍 林家たい平 東西噺家
三者三様の話芸を体感!

ショッパー社は、6月19日に「小江戸特撰東西落語名人会」をウェスタ川越で開催します。東西を代表する人気落語家の三遊亭小遊三、桂文珍、林家たい平の3人が競演する公演の見どころを紹介します。

「生の落語を地元で気軽に楽しんでほしい」とショパー社が主催する「小江戸特撰東西落語名人会」6月19日午後6時半から、ウェスタ川越(川越市新宿町1の17の17、川越駅西口徒歩5分)大ホールで開きます。 続きを読む »


2017年3月10日

“新しい学び”について親子学セミナーを開催

開校10周年を迎える子ども大学かわごえ

「アクティブ・ラーニング」って聞いたことがありますか。文部科学省が「主体的・対話的で深い学び」と言い換えて、2020年度から学校で全面的に実施する“新しい学び”です。それはどんな「学び」で入試はどう変わるのか。教育の専門家が分かりやすく話す「親子学セミナー」が3月に開催されます。

子ども大学での池上彰さんの授業風景(尚美学園大学で)

主催するのは、今年開校10周年を迎えるNPO法人「子ども大学かわごえ」(事務局=川越市霞ヶ関北)。小学校高学年を対象に、世の中の出来事や自然の不思議さなどを、テレビでおなじみの池上彰・東京工業大学教授ら大学の先生や専門家から学ぶ授業を川越市、鶴ケ島市の大学、公共施設で年10回前後開いています。 続きを読む »


2017年3月3日

ショッパー読者モデル座談会 子どもの可能性を育てる 賢い「習い事」の選び方

まもなく、習い事デビューの春。子どもに「何を習わせようかな?」と考え始めるママパパも多いはず。少子化の世の中とはいえ、子ども向けの教室も星の数ほど。読者モデルのママさんたちに集まってもらい、習い事を選ぶポイントをテーマに座談会を開催しました。

左から、光太郎くんママ、由憲くんママ、一華ちゃんママ、明くんママ、ゆず奈ちゃんママ

自身の体験をわが子にも!

座談会に参加した読者モデルのママさんたちは、幼少期から多種多様な習い事を体験してきた「習い事のベテラン」たち。だからこそ、習い事の意義を感じ、子どものころ楽しかった事や、あこがれていた習い事を「是非わが子にも」という思いがあるようです。「好きなことを見つけて将来を自分で決めてほしいから」と口々に話すママたち。習い事を通じて、子どものチャレンジ精神や社会性を養うことも期待しています。

未就園児の場合、2人だけの時間が長くなってしまうので、習い事で外部と交流して、孤立感を解消できるメリットもあるという意見も出ました。 また、子どもの「やりたい」と親の「させたい」という気持ちが必ずしも一致するわけではありません。ゆず奈ちゃんママは、きれいな姿勢をつくるバレエを習わせたくて、バレエの動画を見せて興味を誘導。少し年上のお友達とも楽しくレッスンし、ますます社交的になったそうです。 続きを読む »


2017年2月24日

10周年記念!リーズナブルな着物や帯がいっぱい リユース着物たんす屋

10周年大感謝祭
3月1日~6日

着物に憧れはあるけれど、「着物は高価で手入れが大変そう」「敷居が高くて店に入りにくい」と思っている人も多いのでは。買い物の合間にふらっと気軽に立ち寄れる着物店を紹介します。

幅広い品ぞろえ魅力。「素敵な帯ですね。手持ちの着物にも似合いそう」

リユース着物たんす屋まるひろ川越店(まるひろ川越店別館3階。電049・226・8161)は、3月1日~6日「10周年大感謝祭」を開催します。「日ごろのご愛顧に感謝して大感謝祭を行います。着物や帯をお値打ち価格でたくさんそろえていますので、ぜひこの機会にご来店ください」と店長の山口靖夫さん。小紋、紬(つむぎ)、訪問着、黒留紬なども充実。日替わりで目玉商品も登場します。 続きを読む »


1 / 1012345...最後 »