女性のためのマネーセミナー ショパチケのネットワークが広がりました!

東大宮・宮原・日進の記事一覧

1 / 1012345...最後 »

2017年10月13日

ピンクリボン運動に参加しませんか

10月はピンクリボン月間です。ピンクリボン運動は乳がんの早期発見・早期診断・早期治療のための運動。私たちの街でも、さまざまな取り組みが実施されます。

乳がん検診の早期受診の大切さ伝えたい 新都心でのミニウォークや大宮のライトアップ

ピンク色のゼッケンを胸につけて歩き、乳がん検診の早期受診の大切さを伝えます
(写真はピンクリボンウォークIN戸田市の様子)

2007年から戸田市と共同で「ピンクリボンウォークIN戸田市」を開催してきた戸田中央医科グループ(本部=埼玉県戸田市。中村隆俊会長)。当初約5%だった戸田市の乳がん検診率はこの10年で59・9%と全国平均を大きく上回るようになりました。

そこで同グループが主体となっているピンクリボン運動推進埼玉県委員会では、「埼玉に広げようピンクリボン」をスローガンに、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを埼玉県全域に発信するための催しを次の通り開きます。

☆ピンクリボンミニウォークINさいたま新都心=10月21日午後4時から、JRさいたま新都心駅周辺で開催。さいたま新都心駅西口のけやきひろばで開会式の後、4時15分に出発。さいたま新都心駅改札前を通り、東口にあるコクーンシティ・コクーン1を歩いて同改札前に戻り、ペデストリアンデッキからさいたま赤十字病院を回る全1・8㌔㍍のコース。

さいたま赤十字病院前特設会場では疑似乳房体験、乳がん自己検診、乳がんパネル展示など。午後5時ごろけやきひろばにゴールの予定で、ゴールした人には記念品を進呈。「ちんどんバンド☆ざくろ」によるチャリティーショーも楽しめます。

定員先着300人。参加無料、事前申し込み不要。当日直接会場へ。受け付け時間は午後3時半〜4時。歩きやすい服装・靴で参加を。雨天時には雨具を持参。

 

大宮ソニックシティビルに大きなピンクのリボンが投影されます

☆ピンクリボンライトアップ点灯式=10月28日、大宮ソニックシティ鐘塚公園(大宮駅西口)で開催。

第1部は午前10時〜午後3時の「2017大宮区民ふれあいフェア」内で乳がんに関する展示。

ライトアップ点灯式ゲストのアグネス・チャンさん

第2部は午後5時半〜6時にゲストのアグネス・チャンさん、2017ミス・アース・ジャパン埼玉ファイナリストの皆さんによるチャリティーショー。午後6時〜6時20分ライトアップ点灯式。第2部来場者先着300人にプレゼントを用意しています。

問い合わせは、主催のピンクリボン運動推進埼玉県委員会事務局(電048・442・1111=戸田中央医科グループ本部内)へ。同グループホームページでも確認できます。


2017年10月6日

大宮駅オータムフェスタ2017×大宮RENKETSU祭

10月14日~11月19日開催

〝鉄道のまち〞大宮を とことん楽しもう!

東北・上越地方からの鉄道交通の要であり、 “鉄道のまち”として知られる大宮。 駅周辺には多彩な商業施設が点在し、多くの人が街を訪れています。 そんな大宮の魅力を満喫できる催しが、10月14日~11月19日に開かれます。
RENKETSU祭オープニングセレモニー

各社が力を合わせて大宮を訪れる人をもてなします (昨年の大宮RENKETSU祭オープニングセレモニーの様子)

〝鉄道のまち〞大宮をさらに活性化するため に、駅と周辺大型商業施 設が一体となって駅地区 全体を盛り上げようと企画された「大宮RENK ETSU(れんけつ)祭」。5回目となる今年もJR 東日本大宮支社の「大宮 駅オータムフェスタ2017」と〝連結〞し、さまざまな催しを企画しています。 続きを読む »


2017年9月29日

秋の花・コスモスを見に出かけませんか 県内各地でコスモス祭り

秋に見ごろを迎えるコスモス。一面に咲き誇る色とりどりのモスを満喫してみませんか。県コス内各地で開催されるコスモス祭りも紹介します。

荒川河川敷に1200万本を超えるコスモス10月21、22日に「第19回コスモスフェスティバル」

「第19回コスモスフェスティバル」が、10月21、22日午前9時~午後4時にコスモスアリーナふきあげ(鴻巣市明用636の1)周辺で開かれます。 続きを読む »


2017年9月22日

おめでとう花咲徳栄!埼玉県勢初の快挙

花咲徳栄高等学校野球部が夏の甲子園優勝

8月、阪神甲子園球場で開催された第99回全国高校野球選手権大会。3年連続、5回目の出場となった埼玉県代表の花咲徳栄高等学校(加須市花崎519)が見事優勝し、埼玉県勢初の快挙を成し遂げました。

花咲徳栄高等学校野球部の皆さん

強豪ぞろいの埼玉大会を制し、3年連続で夏の甲子園に出場した花咲徳栄。1回戦から強力打線が爆発し勝利。その後も大量得点をあげ続け、決勝戦では広陵高校に14対4で快勝し埼玉県勢初となる夏の甲子園での全国制覇を果たしました。 続きを読む »


2017年9月15日

江戸の粋を伝えたい 端唄に魅せられて50年 青柳流家元・青柳葵さん

江戸の花街で生まれ、親しみやすい庶民の歌として流行した端唄(はうた)。江戸の粋を今に伝える文化を後世にと、さいたま市で端唄の振興と伝承に努める青柳流家元・青柳葵さんを紹介します。

前回の端唄百選の様子


端唄は、3分ほどの短い歌で三味線を伴奏に歌う三味線小歌曲。江戸時代の元禄期に花街で発生し、江戸末期に庶民の間で大流行しました。お座敷文化が衰退した現代でも江戸ロマンを秘めた伝統芸能として、大切に歌い継がれています。 続きを読む »


1 / 1012345...最後 »