大相撲立川立飛場所・特撰落語会 大相撲立川立飛場所 特撰落語会

東大宮・宮原・日進の記事一覧

1 / 1612345...最後 »

2018年5月18日

癒やしの花に包まれて

美しい花の季節。オープンガーデンや花しょうぶの競演に癒やされにでかけませんか。

あげお花しょうぶ祭り

上尾丸山公園に花しょうぶが咲き誇ります

上尾丸山公園(上尾市平方3326)で、6月2日〜10日「花しょうぶ祭り」が開催されます。菖蒲田には、約50種1万株の花しょうぶが咲き誇り、紫と黄色の花のコントラストが楽しめます。

期間中の土・日曜日の午前9時半〜午後4時には、園内の自然学習館前駐車場で、推奨土産品などの販売も(売り切れ次第終了)。

「第6回あげお良いとこ探しフォトコンテスト」元気・笑顔部門会長賞『雨にも負けない笑顔』撮影者「SARU」さん

また、同館で、「第6回あげお良いとこ探しフォトコンテスト」写真展を同時開催。287作品の中から選ばれた会長賞3・佳作15の入賞を含む、応募者全員の作品を展示。9月には7回目の募集も開始します。

6月2日には、上尾駅から約15㎞のウォーキングを楽しむ「あげお駅からハイキング」を行います。雨天決行。

問い合わせは、上尾市観光協会(電048・775・5917)へ。

丹精込めた美しい庭を開放

5月18〜20日にきたもとオープンガーデン

北本総合公園

きたもとオープンガーデンが5月18〜20日午前10時〜午後4時に開かれます。丹精込めた庭を市内20の個人・事業所等が無償で開放。公開時間が異なる庭もあるので、北本市役所、北本市観光協会、北本市文化センターなどで入手できる「きたもとオープンガーデン2018ガイドマップ」または北本市のホームページで確認を。また、都合により断りなくクローズになることも(旗が揚がっていない場合はクローズです)。各庭でスタンプを集めて応募すると抽選で賞品の当たるスタンプラリーも開催。

期間中、プロピアニストによる無料・申込み不要のピアノコンサートがあります。①19日午後2時〜3時に北本総合公園(北本市古市場1の167。電048・592・4050)管理棟休憩室で。内田有美さんが演奏。②18、19日午前11時〜11時半、午後2時〜2時半と20日午後2時〜2時半(※)に北本福音キリスト教会礼拝堂(北本市緑3の258。電048・592・7234)で。小西優子さんが演奏(※19日午後2時〜2時半はKSOさんがフォークギターを演奏)。

問い合わせは北本市産業振興課(電048・594・5530)へ。


2018年5月11日

埼玉を代表するバラの名所を優雅に堪能

美しく、甘く、香しく。うららかな春の陽気の中で、咲き誇るバラを堪能しませんか。埼玉を代表する身近な名所やイベント情報をお届けします。

明治10年開園の公園に咲き誇るバラ 19、20日ばらまつりも

ばらまつりでは多彩なイベントも楽しめます(与野公園)

与野公園(さいたま市中央区本町西1)のバラ園に植えられた約170種3000株のバラが、例年5月中旬〜6月中旬に美しく咲き誇り、多くの来園者を楽しませています。

5月19、20日午前9時〜午後5時に「ばらまつり2018」が開催されます。バラ苗木の即売会やバラ園ガイドツアー、バラの育成講習会、アメリカンフラワー制作体験などのほか踊りや演奏などのステージイベント、模擬店、展示会、バザー、物品販売などお楽しみもいろいろ。雨天決行、一部中止。詳細は、ハローダイヤル(電050・5541・8600)またはさいたま観光国際協会ホームページで確認を。

前日の18日午後7時〜8時半にはバラ園で「キャンドルアートナイト」も(雨天の場合は19日に順延)。問い合わせはさいたま市中央区コミュニティ課(電048・840・6020)へ。

彩の国さいたま芸術劇場で無料コンサートも

Ⓒ加藤英弘

彩の国さいたま芸術劇場(中央区上峰3の15の1)は、土曜の午後、陽の光が降り注ぐ1階「情報プラザ」で小型パイプオルガンの演奏と出演者の話を楽しむ無料コンサート「光の庭プロムナード・コンサート」を年8回程度開催。5月19日午後2時からの第99回は、ばらまつりスペシャルとして近隣のバラ愛好家の協力のもと光の庭に飾られるバラの花をバックに、オルガンとハープの優雅な響きを届けます=写真は昨年。入場無料、予約不要。問い合わせは同劇場(電0570・064939)。


まるで絵画の世界 バラまつりでイベントやライトアップも

色とりどりのバラが間近で見られます(伊奈町制施行記念公園)

伊奈町制施行記念公園(伊奈町小針内宿732の1)は、日ざしの和らぐ季節になると赤、黄、白、ピンクのバラの花が咲き誇り、絵画の世界へ迷い込んだかのようです。バラ園には約1・2㌶の敷地に400種5000株のバラが植えられ、間近でバラを楽しめます。

5月10日から6月上旬にバラまつりを開催。イベントが盛りだくさんです。5月12日は、伊奈ローズちゃん・伊奈ローズくんも登場するローズウエディングなど。5月13日は、県立伊奈学園総合高等学校吹奏楽部によるミニコンサートなど。19、20日のメイン日には、近隣市町物産展や各種模擬店、ゆるキャラ大集合や町立南中学校吹奏楽部によるミニコンサートなど。26日は、埼玉自動車大学校によるカスタムカー展示など。27日は、ハ
ワイアン・フラダンスなど。6月2日は、ダンスパフォーマンスなど。5月上旬から6月上旬は入園料350円。18歳以下と療育手帳、障害者手帳持参の人は無料。5月19日、20日、25日午後7時〜9時にはライトアップも(荒天中止。予備日26日)。

バラまつりの問い合わせは伊奈町観光協会(電048・724・1055)へ。


2018年4月27日

5月21日に埼玉会館大ホールで「談ス・シリーズ第三弾凸凹(しる)」

「一緒に舞台を作ろう!」
〝日本とは何だろう〞をテーマにパフォーマンス大植真太郎さん、森山未來さん、平原慎太郎さんスペシャルインタビュー

信頼し合う3人だからできる身体を使った独自のパフォーマンス。国内外で2014年から公演されている「談ス・シリーズ第三弾」がさいたま市にやってきます。公演を前に熱い思いをうかがいました。

3人の笑いあり、驚きありの〝談ス〟

【プロフィル】
大植真太郎:京都府生まれ。振付家、ダンサー。 17 歳で渡独。ローザンヌ国際バレエコンクール で入賞後、様々なカンパニーでダンサーとして 活躍。2006年より自身の創作活動を開始。 2008年 C/Ompany を立ち上げ、平原慎太 郎らと活動。現在はスウェーデンを拠点に日本 での公演活動、オランダなどで作品を発表。
森山未來:兵庫県出身。俳優、ダンサー。2 013年 10 月から1年間文化庁文化交流使と して、主にイスラエルのダンスカンパニーを拠 点に滞在・活動。主な出演作品に「世界の中 心で、愛を叫ぶ」「怒り」など。2016年第 10 回日本ダンスフォーラム賞、第 40 回日本ア カデミー賞優秀助演男優賞受賞。
平原慎太郎:北海道出身。ダンサー、振付家。 OrganWorks主宰。国内外でダンサー、振付け、 講師として活動。2011 年韓国国際モダンダン スコンペティション最優秀振付家賞受賞、2013 年文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として スペインに滞在。2016 年ダンスフォーラム賞受 賞、トヨタコレオグラフィアワード大賞受賞。

―「談ス」シリーズを始たきっかけは
大植:2013年に未來君がイスラエルに文化交流使、慎ちゃん(平原)がスペインに文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として行くことになり、僕がスウェーデンに在住していて、近いので集まって何かやろうと。

―「談ス」に込めた意味
森山:言葉の響きはもちろん踊るという意味ですが、字面で読むと「談話する」という、一方通行でなく皆で輪になって話すという意味もダブルミーニングとして含んでいます。

―凸凹(しる)にした理由
森山:3人は多かれ少なかれ外から日本を見ていて、今回話し合って出た考えが「日本とは何だろう」で、その後紆余曲折して生まれました。多様な書き方、読み方を昔から同居させてきた日本の面白さ。使われている漢字に関しては、字面だけでも直感的に意味を想起できます。そんな日本の柔軟性、もしくは曖昧さをタイトルに込めたつもりです。

―舞台の構成は
大植:談話して体を動かすのを繰り返して3人で作りました。

―各地の文化をどう受け表現に生かしますか
平原:各地方によってコンテンポラリーダンスの認知度が異なります。ですが意識しすぎず受け手が純粋に面白い事を表現しているつもりなので、表現は大きく変わりません。

―3人だからパフォーマンスできると思う瞬間は
森山:3人だからこそ生まれる対話、面白さ、バランスがあると思います。この3人でやると決めた瞬間から、それは始まっています。
平原:2人から3人になる、3人から1人になる変わり目の瞬間がシンプルに面白さを感じます。安心して委ねられる、もしくは委ねる瞬間が好きです。

―第3弾の見どころ、読者へメッセージは
森山:第1、3弾と2回目の出演で、3人だから生まれる独特でシュールな間合いなどを笑いながら、時に驚くようなパフォーマンスを味わってほしいです。しっかりとしたコンセプトを含む部分もあるのでいろいろな視点から見ることができます。体と言葉を使って3人が繰り出すスペクタクルを楽しみつつ、見終わった後お客さまの心に何かひっかかりがあれば。
大植:3歳からおじいちゃんまで多くの世代向けに作っています。客席も空間として巻き込んで初めて舞台が成り立つと考えているので、一緒に舞台を作る感覚を体感してほしいです。
平原:テーマをふまえて言葉でなく態度、言葉になる前の空気でも伝わると思っています。〝彼らが何をしようとしているか〞と見に来て頂けると僕らも語りかけようとします。舞台を一緒に作ってほしいと思います。

談ス・シリーズ第三弾凸凹(しる)
日時/5月21日(月)
開場午後6時半、開演午後7時
会場/埼玉会館大ホール
全席指定/6,000円(税込)
予約・問い合わせ/TEL0570・007・677
ショッパーチケットサービス※2歳以下入場不可

2018年4月20日

読者モデルに聞きました!  快適!幸せ生活を生む読者モデルの賢いお片付け法

部屋の整理整頓できていますか?新年度が始まり、春はお片付けにぴったりの季節です。読者モデル3人に生活のクオリティをアップさせる「賢いお片付け法」を語っていただきました。

望月夕子さん・仮名(40代)
長男が結婚・独立したのを機に不要なモノを大処分。地域のシニアの健康啓発活動で活躍中。
スッキリのコツ♪
何か他の物で代用できるなら「買わない」がモノを増やさないコツ。
モノを捨てる時は、スペースが空いた後の楽しいことを考えるといいですよ!

宮 正子さん(60代)
夫と2人暮らし。今年1月に引っ越しを機に、90㍑のゴミ袋17袋分の洋服を大処分。
悩み事電話相談員として活躍中。
スッキリのコツ♪
衝動買いを無くしましょう。「欲しい」と思ったら、一晩眠って考えると、無駄遣いも減りますよ。

村野直美さん(50代)
2人の子どもを育て上げ、現在は、女性行政書士として活躍中。
スッキリのコツ♪
モノの分類を明確に。モノをしまう場所をつくり、使ったら戻すルールを徹底。時間も金額に換算するとお得感満載+ゲーム感覚で長続き!


洋服が増えて困る!

望月 痩せたら着ようと思って取っておいても、結局、着ないですよね。
宮 そうよ。年齢とともに体型が変わるので、痩せてから着る洋服は、〝たんすの肥やし〞よ。
村野 流行も好みも変わるので、不要な洋服はリサイクルショップに持ち込むといいですよ。
宮 先日、引っ越しで洋服を整理していたら、タグの付いたままの洋服がたくさん出てきたので古着屋さんへ。その反省を生かし、今は、欲しい服を見つけても、一晩寝て考えてから買うようにしています。衝動買いの癖が解消されました。

贈答品の食器は使う!

宮 食器は、気づかないうちに溜まりますね。しまい込んでいた贈答品の食器を使うことにしました。
村野 「もったいない」としまい込んでいる人、多いですよね。実は、しまい込んでいる方が、スペースがもったいない!モノは使って価値があります。
宮 そうですね。素敵な食器に盛り付けるだけで私の料理がワンランクアップした感じ。それに気付いて、デザインがいまいちの食器は全部処分しました。食器棚もスッキリ快適です。

捨てる判断法は?

宮 使わないのに捨てられない人は、使っていないモノを一定期間置いておくスペースを作るといいです。それで、本当に使わなければ、不要なモノ。処分しても後悔しにくいですよ。
望月 私も長男の部屋が空いたことで、とりあえず置いておくスペースを作りました。すると、使わないモノを捨てる決断ができました。
村野 後悔しない〝断捨離法〞ですよね。1畳半くらいのスペースがあれば、それができますよ。

処分は前向き思考で

村野 整理整頓できていると、探し物する時間なくなり、掃除時間も短縮できます。不要なモノを処分して、空間が広くなると、家族のイライラも少なくなります。時間もスペースも金額に換算できると考えるといいですよ。整理整頓は、面倒という人もいるけれど、結局はお得なんですよ。
望月 思い出のモノを捨てる時は寂しかったですが、押し入れのスペースが空いた途端、家をスッキリさせて、息子夫婦や孫にいっぱい遊びに来て欲しいなど楽しい発想が生まれました。片付けた後の楽しいことを考えると、捨てる決断ができますよ。

片付け状態は心の鏡

宮 電話相談を受けていて思うのは、不安を抱えた方はモノに依存する傾向があり、物を溜め込みがちになるようです。
村野 核家族化が進んでいることもあり、溜め込みは高齢者に多いと言われていますよね。年を取ると誰でも片付ける気力や体力が劣りますが、家の状態を見れば、親の心の健康状態を知ることもできます。親と別居されている方は、是非、会いに行く時間を作って安心させてあげるといいですね。


2018年4月13日

多彩なアートでつながろう!

5月6日に大宮ソニックシティで「埼玉アートフェスティバル2018」

アートをテーマに、ソニックシティ(大宮駅西口から徒歩約5分)で多彩に繰り広げられる音楽、デジタルアート、TRF SAMが出演するダンス、各種ワークショップの数々。1日中楽しめる、とっておきの芸術イベントに、みんなでワクワク参加しませんか。

「チームラボ お絵かきタウン&ペーパークラフト」in ソニックシティでデジタルアートに触れてみよう!描いた絵がすぐに缶バッジになるサービスも

埼玉県の産業振興、文化の向上、国際交流の拠点として昭和63年4月8日にオープンしたソニックシティ。オープン30周年を記念し、5月6日に盛りだくさんの文化イベント「埼玉アートフェスティバル2018〜アートでつなぐ!まち、ひと、みらい〜」を開催します。

SAM出演・プロデューズ“ダレデモダンス”フェスティバルで楽しく踊ろう!

イベント広場では、TRFのSAM出演・プロデュースのダンスイベント「ダレデモダンス」を開催。トップダンサーとして知られるSAMさんは、一般社団法人ダレデモダンス代表理事として、誰もがダンスに親しみやすい環境を創出し、ダンスの普及と指導者の養成、ダンサーの活躍の場の拡大、アクティブシニア世代の健康寿命伸張への貢献を目指しています。これまで出身地の岩槻などで開催され、好評だった注目のイベントがソニックに!当日は子どもからシニアまで、気軽に誰でもダンスを楽しめます。参加無料。

大ホールでは、午後5時から「JMELO」公開収録。国際放送とBSプレミアムで放送し、日本の音楽を世界に発信する番組で、出演はMayJ.他。観覧無料ですが、観覧には整理券が必要です。応募はNHKさいたま放送局のHPまたは携帯サイトの専用申し込みフォーム(メニュー→テレビ→NHK→地域→さいたま)から。締め切り4月17日午後11時59分。応募多数の場合は抽選。

SMFアートパークでアートワークを体験しよう!

第1展示場では、午前10時〜午後5時に「チームラボお絵かきタウン&ペーパークラフト」inソニックシティ(開催は3日から)。描いたクルマやUFOが3Dになって動き出す「お絵かきタウン」と世界で1つだけの立体模型を作る「お絵かきタウンペーパークラフト」がやってきます。入場料300円。

鐘塚公園では、午前10時〜午後5時にSMFアートパーク。公園いっぱいにアートの世界が広がります。SMF(サイタマミューズフォーラム)による各種アートワークショップで、いろんなアートが体験できます(予約不要、入場無料)。

問い合わせは埼玉県産業文化センター(電048・647・4034)へ。


1 / 1612345...最後 »