大相撲立川立飛場所

坂戸・鶴ヶ島版の記事一覧

1 / 1812345...最後 »

2018年7月13日

プール&祭りで夏を満喫!

いよいよ夏本番。プールで遊んで、地元のお祭りを楽しんで、夏を満喫しませんか。

7月14日からオープン「川越水上公園」でスライダーや流れるプールを楽しもう

スライダーでスリルと爽快感を

川越水上公園(川越市大字池辺880。電049・241・2241)のプールが7月14日〜16日、21日〜9月2日にオープンします。

長さ148㍍のアクアスネークスライダーや直線スライダー、ベンチャースライダーが楽しめるほか、「はつかり丸」がある流れるプール、波のプール、飛び込みプール、多目的プールなど充実した施設。幼児プール横にはミニホワイトビーチも登場します。

営業時間は7月14〜16日、8月17日〜9月2日は午前9時〜午後5時、7月21日〜8月16日は午後6時まで。入場料は大人(高校生以上)720円、小・中学生210円。プールチケットは同公園窓口ほか、コンビニエンスストアでも購入できます。詳細はHP(「川越水上公園」で検索)を。

またイベントも。7月15日午前10時半と正午から、城西大学付属川越高校和太鼓「欅」公演。8月1日、22日正午と午後0時半から「アクアダンス」など。

水上アスレチックも楽しめる「坂戸市民プール」がオープン

坂戸市民プール(坂戸市石井1550。坂戸市民総合運動公園内)は、9月2日までの期間中、午前9時半〜午後6時(入場は午後5時まで)にオープン。50㍍プール、25㍍プール、流水プール、スライダープール、幼児用プールを楽しめます。入場料金は一般・市内在住500円(市外在住1000円)、小・中学生200円(同400円)、乳幼児無料。障害者手帳のある人は半額になります。

また、今年も50㍍プールにふわふわの水上アスレチックが登場します。同期間中の午前10時〜午後4時50分。利用料金は、中学生以上700円(20分)、小学生以上300円(同)。小学3年生以下は保護者同伴。

問い合わせは、坂戸市民総合運動公園管理事務所(電049・284・1771)へ。

7月14、15日に「坂戸八坂神社夏祭り」7月14、15日に「坂戸八坂神社夏祭り」

「坂戸八坂神社夏まつり」が7月14日午後2時〜8時半、15日午後1時〜8時半に、坂戸市中心市街地(日の出町・本町・仲町・元町など)で開催。八坂神社の祭礼で「天王様」とも呼ばれています。1丁目から4丁目・粟生田(あおうだ)の5町内の山車や屋台で繰り広げられるお囃子は、市指定無形民俗文化財に指定されています(写真)。

14日午後2時から山車の曳行、6時からは八坂神社で奉納囃子が行われ、6時50分から坂戸市文化会館前でお囃子、7時20分から、活気あふれる山車の曳き合せ。15日午後1時からは宮神輿渡御。重さ約2トンはある大きさの神輿で見応え抜群です。

問い合わせは、坂戸市商工労政課観光推進担当(電049・283・1331)へ。


2018年7月6日

神秘的で美しいハスの花だより

ハスの花が楽しめる季節がやってきました。神秘的な美しさを放つハスの名所に出掛けてみませんか。

行田の古代ハスが見頃展望タワーからは大パノラマを満喫

行田市小針の公園「古代蓮の里」(行田市小針2375の1。電048・559・0770)で「行田ハス」が見頃を迎えています。

市の天然記念物「行田ハス」は、直径25cmほどの大型の花が特徴。園内には行田ハス10万株を中心に、42種約12万株が植えられています。開花期は6月下旬から8月上旬。午前7時から9時頃が見頃です。公園内の古代蓮会館には展望タワーがあり、地上50mからの360度大パノラマを満喫できます(写真①)。

公園は24時間入園可能。利用無料。駐車場は8月5日まで有料。古代蓮会館の開館は8月5日まで午前7時〜午後4時半(入館受け付け4時まで)。入館料400円、小・中学生200円、就学前の児童無料、障害者手帳提示者及び介添者1人は半額。7月29日まで行田駅からシャトルバスを運行。開花状況は同会館ツイッターで確認を。

500本の竹灯篭が灯る7月7日に毛呂山町で「花蓮光明まつり」

「花蓮光明まつり」が7月7日午後5時〜9時、毛呂山総合公園プール跡地(入間郡毛呂山町大谷木443)花はす広場で開催されます(雨天時は8日に延期)。

毛呂山町の花ハス育成は、行田市の古代ハスの株分けから始まったもの。「行田ハス」をはじめ、大河蓮、天竺斑蓮(てんじくまだらはす)など24種類ものハスが、園内のあちこちで大輪の花を咲かせています(写真②)。

間近まで行って見られるのも魅力。日が暮れると約500本も竹灯籠が灯り、昼間とは違った妖艶な空間を演出します(写真③)。

花はす広場は8月5日までの期間中、午前8時〜正午に開園(土、日曜、祝日は午前7時〜正午)。月曜休園。問い合わせは、毛呂山町観光協会事務局(電049・295・2112)へ。


2018年6月29日

〝ヘルシーなおいしさ〞味わうランチ時間

蒸し暑い季節は、体も心も疲れ気味。そんな時は、ゆったりくつろげるレストランでヘルシーなランチを楽しみながら、エネルギーを充電しませんか。

ゆったりとランチタイムを。話が弾みます(読者モデル・久津間英子さん)

川越東武ホテルのダイニングレストラン「LOHASJスタイル川越店」

「LOHAS(ロハス)Jスタイル川越店」(川越市脇田町29の1。電049・227・0777)は、川越東武ホテル1階にあるダイニングレストラン。ガラス張りの明るく開放的な店内は席の間隔が広く、子どもから年配の人まで、ゆっくり食事が楽しめます。

そんな居心地の良い空間で味わえるのは、健康をテーマにした和洋折衷料理。中でも女性客に人気なのがランチです。丁寧に作り上げたなめらかな舌触りの「自家製豆富」や汲み上げ湯葉、おばんざい、サラダ、パンが食べ放題になる〝ヘルシービュッフェ〞がメイン料理に付く、お得な日替わりランチメニューを1100円〜1400円で用意。メインは3種類から選べます。

「大豆からこだわった豆乳で作る汲み上げ湯葉は、できたての濃厚な味わいをご賞味ください」と佐々木淳店長。取材日のメインは「鰆の西京焼き〜自家製6種彩りピクルス添え〜」「ポークカレーwithバゲット」「茄子と挽肉のトマトソースパスタ」。ビュッフェにはドリンクバーも。さらに「さっぱり豆乳アイス」「豆乳クリームブリュレ」などのヘルシーデザート各518円をプラス302円でつけられます。

川越駅、本川越駅から徒歩圏内のレストラン
「LOHAS Jスタイル川越店」

また「ランチコース」2000円も好評。前菜3種類、メイン料理、パスタ、サラダバー、ドリンクバー、胚芽ロール、デザートが付いた充実のメニューは〝ママ友〞ランチにぴったりです。予約制、当日予約可。6〜8人で利用できる半個室席もあります。

予約制のディナーコースは3000円から。ランチタイム午前11時半〜午後3時、ティータイム午後3時〜5時(祝日を除く月〜金曜は4時まで)、ディナー午後5時〜11時。

クーポン持参で次の特典を用意。①②のどちらかが選べます。注文時に提示を。

ショッパークーポン
①ランチコース200円引き(1グループ全員同コース注文時に限る)②デザート1品引換券LOHASJスタイル川越店※他券・他サービス併用不可有効期限=平成30年8月末日まで有効

2018年6月22日

いくつになっても自分らしく生きる

初心を大切にして何事も決め付けない

エッセーや司会業での活躍はもちろんのこと、昨年は熟年結婚や女優デビューが話題になるなど、いつも若々しい印象の阿川佐和子さん。人生100年時代のロールモデルとも言える阿川さんに、年を重ねてみて思うこと、元気の秘訣などを伺いました。

巻頭インタビュー阿川佐和子さん
■PROFILE
1953年生まれ。東京都出身。テレビ番組での活躍の他、2012年にはエッセー『聞く力心をひらく35のヒント』(文春新書)がベストセラーになるなどマルチに活動している。エッセイスト、小説家、インタビュアー
『看る力アガワ流介護入門』(文春新書)価格/842円(税込)※本体価格780円

幅広い世代の人と友達関係を築く

私は毎日が手いっぱいで、長期的な計画を立てることはほとんどできないんです。老後のことなんてデザインもなにもできてない。年を取ることは楽しみではないけど、怖いっていうほど怖くもないかな。私は今秋には65歳になりますけど、10代の頃には、65歳なんて人生経験豊富で、もういろいろ引退していると思ってたわけですよ。でも全然そうじゃなかった。もちろん個人差はあると思いますが、「私は未熟だな」「人間ができていない」と思いながら死ぬんだなって予感がしています(笑)。

私の父が「なまじ長生きすると(友達がどんどん先に死んで)取り残される」と言ってたのを見ていたから、年齢関係なく幅広い世代に大事な友達を作っておくことは大事だと思っています。企業のトップとゴルフに行くこともあれば、子どもでもおかしくない年齢のスタッフとご飯を食べに行くこともあって、どちらも面白い。大人になるということは、経験を重ねるメリットもあるけど、反面、感動を忘れるってことでもあって。でも「初めて見た!」ってチャンスはまだまだある。物事や人に対して決め付けないで、「おっとどっこい、そうでもないぞ!」なんてことが多い方が面白いとは思っています。

「新人」は楽しい51歳からのゴルフ

51歳から始めたゴルフもなんでこんなに続いてるかというと、新人って楽しいんですよ。「なんにも分からない!」って教えてもらって、「ほら、できたじゃない!」「やった〜!」って。でも、いつまでたっても「うまくなった!」と思えず、「初心に帰らなきゃダメだ」ってなるんだから、ゴルフの神様は厳しいわね(笑)。

そんな私の元気の秘訣は「快食、快便、快眠」!

単純明快です。「もういや!」ってなったらまず寝る。そして解決できるものから解決して、おいしいもの食べてたら、健康になっていくんですよね。


2018年6月15日

葉酸メニューで健康づくりを応援

じめじめした梅雨の季節は、体調も崩しがち。そんな時は「葉酸メニュー」で健康づくりをしてみませんか。

葉酸たっぷりの元気メニュー「ほうれん草とジェノベーゼのパスタ」

◎ギャラリーれ・ぼぬう(坂戸市泉町5の8。電049・281・3285)は多彩なアートとともに「坂戸市食を通じた健康づくり応援店」として、ビタミンB群の一種・葉酸を使ったカフェメニューを味わえます。

「ほうれん草とジェノベーゼのパスタ」=写真手前=は葉酸をたっぷり摂れる〝げんき満開メニュー〞。ほうれん草をメインにバジルのソース・ジェノベーゼをトマトとチーズに加え、ひき肉と玉ネギ、ニンジン、ナス、ピーマンなどの野菜をみじん切りにした「特製肉味噌野菜ジャン」が味のアクセントに。コーヒー、紅茶、ハーブティーのいずれかがセットで800円。デザートには葉酸が含まれ、1食あたり221㌔㌍の「いちごのムース」300円(写真奥)がおすすめです。

また、店で使用している器のほとんどは岩手県在住の陶芸家・高橋昌子さんの作品。料理と白い器のコラボレーションも楽しみです。

栄養バランスを考えた「葉酸ヘルシー御膳」

◎大きなかぶ(坂戸市芦山町1の2、坂戸市文化施設オルモ1階。電049・282・6867)では、家庭的な料理を気軽に味わえます。「季節によって内容は変わりますが、栄養バランスを考えた手づくり料理を大切にしています」と同店。

中でもお重で登場する「葉酸ヘルシー御膳」=写真=600円は、青菜やキノコなどがたっぷり盛り込まれていてカロリー計算もされています。少しずついろいろな料理を楽しめるので、女性客や高齢者からも人気。

取材日の献立は、3種類から選べるメイン料理のほかに厚焼きたまご、ブロッコリー入り鶏つくね、青菜おひたし、芋がら煮、オクラのあえもの、えのきだけ甘辛煮、枝豆入りポテトサラダ。お重を開けた瞬間に「わーおいしそう」と言う声が、あちらこちらから聞こえていました。「レディース定食」500円も好評です。


1 / 1812345...最後 »