大相撲立川立飛場所

狭山版の記事一覧

1 / 1912345...最後 »

2018年8月10日

商店街が地元の夏を熱く! ひんやり涼しく!

夏真っ盛り。地元の商店街が開く特別イベントで〝熱く〟〝ひんやり涼しく〟夏の1日を楽しみませんか。

ダンス・音楽・グルメで入間が熱くなる!
「アポポサマーフェスティバル」 
8月25日開催

米国空軍太平洋音楽隊のジャズを専門とする「パシフィック・ショーケース」が来場(1号公園で午後6時半~8時)。入場無料。一般ではなかなか聴けないバンドで、遠方から訪れるファンも多数

 「アポポ商店街」(入間市駅そば。電04・2964・1515)の「第29回アポポサマーフェスティバル」が8月25日、丸広入間店と西武入間ペペを結ぶ「まるぺ通り」で正午から開催。毎年約8000人が訪れ、プロ・アマ含めて総勢600人も参加するダンスや音楽の「ステージ」、国際色豊かな「屋台村」が特徴の夏祭りです。

 今年は「アッという間に人がポコポコ集まる」の繁栄の願いを込めて「アポポ商店街」と改名されて20周年。それを記念して、人気の米国空軍太平洋音楽隊「パシフィック・ショーケース」が登場し、なじみのジャズナンバーでフィナーレを飾ります。

 ほか、各会場の主な内容は次の通り▼1号公園「ダンスフェスティバル」「世界の屋台村」▼2号公園「野外ステージ」「キッズステーション」「フリマ・模擬店」▼3号公園「こども広場」▼丸広会場と西武入間ペペ会場「音楽イベント」を予定。

冷や汗をかいて、ひんやり涼しく!
トコロード商店街夏休み企画「おばけ屋敷」
8月25日開催

「おばけ屋敷」は子どもたちにも人気(一昨年撮影)。1日限定の夏休み企画です

 トコロード商店街(所沢和ケ原商店街振興組合)は、8月25日に三ケ島第8区集会場(所沢市和ケ原1の3031の117)で「夏休み企画2018おばけ屋敷」を開催します。第1部は午後2時〜4時、第2部は5時〜7時。

 今年4回目を迎える、夏休み恒例企画。プロの舞台監督が手掛ける本格的な音響と、所沢商業高等学校の生徒がおばけ役を演じ「年々怖くなっている」と評判のおばけ屋敷で、中には号泣してしまう子どももいるそう。また、ポスターや入り口の看板は市内の大学生が製作するなど、若い力とともに作り上げています。

 「学生さんたちも怖がらせ方を工夫してくれています。1日限定のおばけ屋敷にぜひご来場を」と事務局長の大坂和則さん。「平成の下町商店街」が合言葉の同商店街各店舗で無料入場券を配布中。当日は、所沢で飼育された「所沢牛焼き」も楽しめます。問い合わせは日本カルチャーヨガ協会(電04・2941・2166)へ。


2018年8月3日

狭山丘陵の自然や生き物との出会いを楽しもう!

埼玉県と東京都にまたがり、首都圏を代表する重要な自然環境となっている「狭山丘陵」。その自然に親しみ、理解を深めることができる施設を紹介します。

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター

森林浴気分を味わいながら散策できるセンターエリア

 東京都と埼玉県の境にり、およそ3500㌶の面積を持つ「狭山丘陵」には約1000種の植物と昆虫、約210種の鳥が暮らすと言われています。そんな身近な自然とのふれあいを通して、自然の大切さを考えるために作られたのが「狭山丘陵いきものふれあいの里」。中心施設のセンター(所沢市荒幡782。電04・2939・9412)エリアのほか、「水鳥の楽園」「虫たちの森」「湿植物の里」「雑木の森」「蝶の森」の5つのスポットが点在し、東西約13㌔㍍の連絡歩道を通じて各スポットを巡ることができます。

7月の取材時にはヤマユリの姿

 「四季折々の自然や生き物の姿を楽しんでください。足元の草花に目をとめたり、トンボが木陰で休んでいたり、自然のいろいろな表情を見ることができます。お盆過ぎからは、さらに生き物が増えるかもしれません」とセンタースタッフ。
 センターエリアは広さ約5・2㌶、ひと回り1・5㌔㍍くらい。鳥のさえずりを聞きながら散策路を歩いていくと、狭山丘陵を一望できる荒幡富士があり、晴れた日には富士山や東京スカイツリーが見えるそうです。

8月4・5日に「定例ガイドウォーク」

 また、センターでは里山体験講座や自然観察会など、「狭山丘陵」の魅力を伝えるさまざまな体験プログラムを実施しています。毎月第1土・日曜に開催している「定例ガイドウォーク」では、その時季ならではの自然をガイドが案内。当日申し込みで参加できます。8月は4、5日午後1時半〜2時半。参加無料、各日15人、申し込み順。
 さらにセンター館内では、季節ごとに替わる企画展も。8月はカブトムシとセミを紹介しています。

センター館内には展示室、野鳥が観察できるバルコニー、講義室があります

 センターへのアクセスは西武狭山線「下山口」駅から徒歩15分。開館午前9時〜午後5時、月曜(祝日、県民の日除く)、祝日の翌日(土・日曜、祝日除く)休館。


2018年7月27日

お祭り&花火大会で夏を満喫!

夏真っ盛り。地元のお祭り、そして夜空を華やかに彩る花火大会で夏を満喫しませんか。

七夕飾りと花火が夏を彩る
8月4日、5日「狭山市入間川七夕まつり」

 「狭山市入間川七夕まつり」が8月4日、5日午前11時〜午後9時(5日は午後8時半まで)に開催されます。
 関東三大七夕祭の1つに数えられるまつり。狭山市駅西口・市民広場から七夕通り商店街の約1・5㌔にわたる沿道は、市民の七夕飾り約140本で埋め尽くされます。「やらい」と呼ばれる道幅いっぱいを横断する飾り方が狭山の特徴です。
 今年も竹飾りナンバーワンを決める投票も。4日午前11時〜午後8時に、来場者が気に入った飾りに投票(投票用紙または携帯端末による方法あり)、5日午後3時に表彰式が開催されます。
 また、小学生七夕パレードや民踊流し、阿波踊りや、市民によるステージ発表も行われます。
 4日午後7時半〜8時に、入間川河川敷で開催される「納涼花火大会」=写真=も見どころ。夏の夜空を華やかに彩ります。約3000発予定。荒天中止。
 問い合わせは、狭山市役所商業観光課(電04・2953・1111=内線2551)へ

川のせせらぎとともに楽しむ花火
8月4日「飯能納涼花火大会」

 「飯能納涼花火大会」が8月4日午後7時20分〜8時半に、飯能河原(飯能市久下。飯能駅から徒歩約15分、または国際興業バス「飯能駅北口」乗車、「飯能河原」下車)で開催されます。雨天・増水時中止。
 涼やかな川のせせらぎを聞きながら、約1000発の花火が楽しめます。あたりにさえぎるものがない河川敷から間近に見られるため、子どもから大人まで多くの人で毎年にぎわいます。駐車場なし。問い合わせは飯能観光案内所(電042・974・7900)へ。

所澤神明社で8月7日「七夕祭」
特別な夜を盛り上げる「所澤神明宵の市」も

 所澤神明社(所沢市宮本町1の2の4。電04・2922・3919)は「七夕祭(たなばたさい)」を8月7日に斎行します。所沢では昔から月遅れで七夕を行う習わしがあり、境内には七夕祭に向け、笹竹やくす玉などの飾り付けがされ、短冊に願い事を書いて笹竹に結ぶことができます。
 当日は午後3時〜5時にJAY’S GARDENほか、地元に縁のあるミュージシャンによる「奉納コンサート」。5時45分〜6時半は短冊の願いごとを天へと伝える儀式「七夕祈願祭」、7 時〜8時「雅楽演奏会」なども。
 また午後3時〜9時に「所澤神明宵の市」を開催。ライトアップされた御神木やライブステージ、ワークショップに、ハンドメイドやセレクトショップなどの〝小粋な店〞がずらりと並び、特別な夜を盛り上げます。さらに5店舗が出店する「所沢珈琲祭り」もあります。


2018年7月20日

帰省土産にもおすすめ〝おいしいたまご〞から広がる笑顔

「たかはしたまご小手指店」が、今月開店5周年を迎えました。
買い物に来る人たちが笑顔になるという〝おいしいたまご〞づくりへの思いを取材しました。

自然の恵みいっぱいのえさが味の決め手

「夏の贈り物にもどうぞ」と片見店長。金印10 個パック、萌味10 個パック、カステラ、バウムのセット「バラエティパック」は送料込み4500円

「お客さまに支えていただき、開店5周年を迎えることができました」と話すのは、たかはしたまご小手指店(所沢市東狭山ケ丘5の2725の8。電04・2936・7139)の片見明店長。多くの人たちから支持されている〝おいしいたまご〞の味の決め手はえさにあります。
日高農場で育てられている鶏のえさは、人間も食べることができる自然の恵みを受けたもの。25〜30種類もの飼料を自家配合していますが、その中には釧路産魚粉なども。さらに昔ながらのオープンエアータイプの鶏舎で、ゆったりと1段飼いされているのも特徴。「バランスの良い食事をした健康な鶏が生んだたまご。だからおいしさに自信があります」と片見店長。「お孫さんのためにというお客さまや、半信半疑でご購入されたお客さまの次に来店された時の笑顔が何よりうれしい」と話します。
初めての人におすすめは「金印たまご」。こだわりが詰まった定番商品で10個入り800円。究極のたまごかけご飯食べたい人には、味をとことん追求した「萌味(めぐみ)たまご」を。10個入り1600円。この2種類のたまごと、たかはしたまごを使用したカステラなどをセットにしたバラエティパック4200円からは、帰省土産にぴったりです。

 

小手指店店頭に自動販売機も

また、同じ敷地内にある人気のイタリアン「和伊,sinかまど」と系列店の「ナポリのかまど入間本店」「ナポリのかまど小麦の里 所沢下富店」の3店で「たかはしたまごのカルボナーラ」がレギュラーメニューに昇格。8月31日まで記念企画として、同メニューを食事した全員にお試し小玉2個をプレゼントします。小手指店にレシート持参で来店を。営業午前10時〜午後6時。
さらに5周年記念キャンペーンとして、クーポン持参で次の特典も。
 

ショッパークーポン
①1500円以上購入でお試し小玉5個プレゼント
②お試し小玉2個引換券たかはしたまご小手指店
※①②併用可。当日分なくなり次第終了
有効期限=平成30年7月31日

2018年7月13日

夏の体を癒やす「スペイン料理」

ひらそる girasol

良質なオリーブオイルと塩分控えめ

オーナーの大畑さん。
ランチの「野菜たっぷり特製ビーフカレー」1058円は、サラダ、ピクルス、ドリンク付き。左皿は使用している生スパイス

スペイン料理「ひらそる」(入間市豊岡1の3の17。入間市駅から徒歩4分。電04・2941・6916)は今年で3周年。入間のグルメイベントでも幾度も最高賞「いるバル大賞」を受賞している人気店です。

暑い日に体を癒やすお薦めメニュー

夏の癒やしメニューも今月から続々登場。「毎年常連のお客様から『美と健康に良い』と夏の一番人気のランチメニューです」と大畑さんが紹介してくれたのは、別名「薬膳カレー」と呼ばれる「野菜たっぷり特製ビーフカレー」。新鮮な夏野菜たっぷりで、使用しているスパイスは10種類以上。コリアンダー、フェンネル、カルダモンなどは生スパイスを店内でローストして作るので他では味わえない芳醇な香りです。辛さは強くないものの、スパイスの作用で新陳代謝が良くなり、食欲も出るので夏バテ予防にも良さそうです。

大畑さん一押しのドリンクは、夏限定の「サングリア・ジャー・スタイル」540円(下写真右上)。ジャーカップのかわいいグラスのサングリアは、白は「マンゴ」、赤は「4種のミックスベリー」のフローズン果実がトッピングされた、さわやかな大人のドリンクです。

また、スペインの夏の滋養スープといえば「ガスパチョ」624円。トマトの冷製スープで、ピーマン、キュウリ、玉ネギも入っていて、まるで「飲むサラダ」のよう。食欲のない時でもビタミン補給ができるスペインの伝統料理の1つです。

夏の女子会・納涼会に

夏季限定「ひまわりコース」4200円、3時間コース。ガスパチョ(中央)。
手前から時計回りに、前菜4品、鮮魚のカルパッチョ、バケット(食べ放題)、デザート・コーヒー、グリーンサラダ、生ハム、ピンチョス。
このほか、シーフードパエリアが付いて、全9皿のコース。

「身体に優しくて美味しい」をモットーにした同店の料理は、良質のオリーブオイルを使い、塩分控えめ。この夏、女子会や納涼会にぴったりな「ひまわりコース」が登場。「ガスパチョ」「鮮魚のカルパッチョ」「シーフードパエリア」など人気の伝統料理ばかりを集めた全9皿のコースで、バケットは食べ放題。新鮮素材にこだわっているため、3日前までに予約を(2人前以上)。また、次のクーポン持参で特典も。

ショッパークーポン
自家製サングリアor 生ビール1杯
ひらそる ※ 対象は3000円以上のコース料理注文の人
※ 1グループ全員
有効期限=平成 30 年 8 月 31 日

1 / 1912345...最後 »