ミュージカル パレード

日野版の記事一覧

1 / 1012345...最後 »

2017年3月24日

健康と護身に合気道 日野スポーツ合気道クラブ

カテゴリ: 地域の情報,日野版
合気道とは、相手の攻撃を特有の動作でさばき、投げたり抑えたりする日本の武道。老若男女、体格や体力に関係なくいつでも始められると人気です。日本国内のみならず、世界でも愛好家が増えています。

合気道は外国人にも人気


日野市で20年活動している日野スポーツ合気道クラブ代表の高城偉(たきつよし)さんに会の活動を聞きました。 現在、同会の会員は、幼稚園の子供から80代の高齢者まで60人ほど。土、日曜に市民の森ふれあいホールや第三小学校で稽古をしています。手首を握られた時や抱きつかれた時の離脱法など、日常の護身などにも役立つさまざまな技を中心に指導しています。 続きを読む »


2017年3月17日

中高生のロックフェス E‐69 3/25に開催

カテゴリ: 地域の情報,日野版
企画運営から演奏まで、すべての活動を中高生バンドのメンバーで行う「E-69」。今年9回目を迎える本格的なライヴイベントだ。

照明や音響のプロが中高生のステージを演出する(昨年の様子)


日野市には音楽スタジオを備えた児童館があるのをご存知だろうか?ドラムセットやピアノを常設し、ミキサーやギターベースアンプも完備、消音の工夫をしている館もある。ある時、児童館でバンド練習に励む中高生から、こんな声があがった。「児童館でライヴをしたい」。 続きを読む »


2017年3月10日

今さら聞けない オトナのマナー 実践!テーブルマナー・ワイン編

いざという時にきっと役立つ

同窓会や歓送迎会、そして新たな仕事に挑戦する……。そんな機会がショッパー読者の皆さんにもあるかもしれません。今週はそんな時にちょっと役立つ作法やビジネスマナーなど「オトナのマナー」を紹介します(監修=NPO法人日本サービスマナー協会)。

良い姿勢も美しいマナーの1つ

続きを読む »


2017年3月3日

氷がなくてもカーリング!!  床上で行う屋内スポーツ ハンドロウル

カテゴリ: 地域の情報,日野版

幅い世代が楽しく一緒にプレーできる

日野生まれのハンドロウルは、氷上で行うカーリングを屋内で誰もが行えるよう考えられた新しいスポーツです。10年ほど前から平山台文化スポーツクラブや市民の森ふれあいホールなどで実施されています。子供も高齢者も一緒に楽しむことが出来ると人気です。

6人が投げ終わったら各チームの得点を計算します

ハンドロウルは1チーム3人、2チームの対抗戦で行います。大人は8メートル、子供は6メートル先の的に向かってストーンを投球。全員が投げ終わった後、得点を読み取りスコアカードに記入します。 続きを読む »


2017年2月24日

多摩地域の子どもたちへ食支援

カテゴリ: 地域の情報,日野版

生活困窮家庭の子どもをサポートする活動に取り組む
NPO法人フードバンクTAMA

品質に問題がないのに廃棄せざるを得ない食品(いわゆる食品ロス)がある一方で、満足に食事もとれない生活困窮家庭の子どもたちがいる――。2016年9月に設立し、日野市や八王子市、立川市を中心に活動している団体、NPO法人フードバンクTAMA(電042・686・2512)の取り組みを紹介します。

日野市の社会福祉法人二葉保育園・自立援助ホーム「トリノス」に白米、お菓子などを贈呈した時の様子


フードバンクとは、まだ安全に食べられるにもかかわらず、やむを得ず処分されてしまう食品を、企業や生産者、個人等から無償で寄贈を受け、必要としている施設や団体に無償で提供する活動。フードバンクTAMA(理事長=神山治之さん)では、未来を担う子どもたちのために注力し、主に日野市、八王子市、立川市の児童養護施設や自立支援施設、無料塾、子ども食堂などへ、自治体や社会福祉協議会と連携して定期的に食品を配布しています。 続きを読む »


1 / 1012345...最後 »